フラーハウスとは、大人気ファミリードラマ「フルハウス」のその後を描いたスピンオフドラマである。アメリカで1987年から1995年にかけて8シーズン、全192話放送されたフルハウスは、アメリカのみならず世界中で人気を博し、日本でもNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送された。子育てを通して家族が成長していく姿や、笑いと感動を与えるユーモアさ、「子供はみんなで育てるもの」というフルハウスの精神を引き継ぎ、20年の時を経て新シリーズ・フラーハウスが2016年2月、配信サービス「Netflix」で全13話が一挙配信された。今回の作品では、フルハウスで主人公だったタナーの娘たちを中心に物語が展開していき、幼い息子3人のシングルマザーとなったタナー家の長女D.J.と次女ステファニー、D.J.の親友キミーとその子供たちと共同生活をしながら子育てに奮闘する日々が描かれた作品になっている。

フラーハウス(フルハウス)の日程

19人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フラーハウス(フルハウス)について

フラーハウス(フルハウス)の魅力とは

世界中で人気を博したファミリードラマ「フルハウス」が20年の時を経てスピンオフドラマ「フラーハウス」として帰ってきた。
フルハウスは、1987年から1995年にかけてアメリカで放送された大ヒットシチュエーションコメディドラマで、1990年代にはアメリカのみならず世界各地で放送が開始され、日本でもNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送された。妻に先立たれたダニー・タナーが3人の娘たちを育てるために義理の弟ジェシーと親友のコメディアンのジョーイと共同生活を始め、ひとつ屋根の下で子育てに奮闘する日々が描かれた笑あり涙ありのユーモア溢れるファミリードラマになっている。

そして2016年2月、配信サービス「Netflix」でフルハウスの20年後を描いた続編として新シリーズ・フラーハウスが配信されることが決定し大きな話題を呼んだ。今回のシリーズではタナー家の娘たちを中心に物語が展開していき、幼い息子3人のシングルマザーとなったタナー家の長女D.J.を主人公に、子育てを助けるべく、妹のステファニーとD.J.の親友キミーの女性3人が共同生活を始め、子育てを通して成長していく姿が描かれている。
主人公のD.J.を演じるのは、20年前と変わらずキャンディス・キャメロン・ブレ。他にもフルハウスからお馴染みのキャストが再集結し、オリジナルファンにはたまらない光景である。

フルハウスでは3人の男性が子育てに奮闘する物語を描いていたが、フラーハウスでは女性を主導に結婚や出産、子育て、仕事の両立など今の時代に合わせた作品になっている。

フラーハウス(フルハウス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ