ふきげんな過去は、小泉今日子二階堂ふみが母娘役でW主演を果たしたことで話題を集める2016年公開の映画作品。 北品川の食堂に暮らす女子高生・果子のもとに、ある日18年前に死んだはずであった伯母の未来子がやって来る。あまりにも突然だった未来子の登場に慌てふためく家族をよそに、本人はある事件を起こし、前科持ちとなっていたことを告白。果子は自分の部屋に居候する未来子の図々しさに苛立ちを隠せずにいた。今年もきっと退屈だと思われた果子の夏が、自分は果子の本当の母親だという未来子の出現により、特別な夏へと変わる。高良健吾、大竹まこと、黒川芽以など主演二人を支える俳優陣にも注目である。鑑賞後にはふきげんな過去の舞台となった品川を歩きたくなる作品。

ふきげんな過去 舞台挨拶の日程

39人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ふきげんな過去の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ふきげんな過去のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

映画 ふきげんな過去について

映画 ふきげんな過去の魅力とは

第68回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞し世間を騒がせた二階堂ふみ。いまやテレビや舞台に映画と引っ張りだこで、その顔を見ない日はない。そして我が道をゆく永遠のアイドル小泉今日子。女優としての実力は確かでその飾らない性格は世代を問わず多くのファンを魅了し続けている。
その二階堂ふみと小泉今日子がダブル主演を果たすという、ある種事件のような映画が「ふきげんな過去」である。
物語の舞台は東京の北品川。食堂「蓮月庵」で暮らす女子高生の果子を二階堂ふみが演じる。日常がが死ぬほど退屈でつまらないと感じる果子のもとにある日大きなニュースが訪れる。小泉今日子演じる死んだはずの伯母の未来子が18年ぶりに突然戻ってきたのである。戸籍も消滅しており、果子や家族もあまりの出来事に驚きを隠せない。
身勝手で図々しい態度をとる未来子に鬱陶しさを感じる果子。
しかし未来子の「自分こそが果子の本当の母親だ」という告白により、退屈だった夏のひと時が特別な時間に変化していく。
死んだはずの母親と娘のひと夏の物語を描いたヒューマンドラマを、劇団「五反田団」の主宰者である前田司郎がメガホンを取る。音楽を担当するのはムーンライダーズの岡田徹。

ふきげんな過去 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ