藤原竜也は、1997年から活動している俳優。1982年5月15日生まれの埼玉県秩父市出身であり、所属事務所はホリプロである。1997年に舞台「身毒丸」の主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューを果たしている。2000年には映画「バトル・ロワイアル」の主演に抜擢され注目を集めると、翌2001年にはテレビドラマ「新・星の金貨」にて、女優の星野真里とW主演を演じ、連続ドラマで初主演を務めた。以来、多くの人気作品に出演しファンを魅了している。2009年には映画「カイジ 人生逆転ゲーム」の主人公である伊藤開司役や、2013年公開の映画「藁の楯」では清丸国秀役など人間のクズのような役を見事に演じ多方面から大絶賛されている。

藤原竜也の日程

118人が登録中

すべての公演 出品中 (785) リクエスト中 (8)

もっと見る(59件) 閉じる

キーワード

枚数

席種

全て

彩の国さいたま芸術劇場

兵庫県立芸術文化センター

シアターコクーン

梅田芸術劇場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藤原竜也のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 18:00更新)

藤原竜也について

藤原竜也の魅力とは

藤原竜也は、ホリプロ所属の俳優。1997年にたまたまに遊びに来ていた池袋で、ホリプロの社員に舞台「身毒丸」の主役オーディションのチラシを渡されたのをきっかけに、応募総数5,500名の中から見事グランプリに選ばれ俳優デビューを果たしている。

2000年には、当時の世の中に衝撃を与えた問題作「バトル・ロワイアル」の主演に抜擢され、豪華な顔ぶれが並ぶ中でも一際目立つ演技力で脚光を浴びている。2006年には、漫画を原作とする映画「デスノート」で、迫力のある熱演を披露した。改めて彼の演技に魅了された人も多いと言われている。さらにその3年後には、ギャンブル漫画の最高峰を映画化した「カイジ 人生逆転ゲーム」で、見事な人間のクズっぷりを演じ、彼を代表する作品の1つとして本作を挙げるファンも多いはずである。2014年には、人気コミックの実写映画となる「るろうに剣心 京都大火編」および「るろうに剣心 伝説の最期編」では、超人気悪役キャラの志々雄真実を演じ、顔を含め全身包帯という衣装ながらも、藤原竜也が演じていることがよく分かるほどの存在感で高い評価を受けている。2017年は映画「22年目の告白 私が殺人犯です」で主役を演じ注目を集めており、強烈な存在感と見事な怪演を披露している。

藤原竜也が好きな方はこんなチケットもおすすめ