藤田玲とは2003年に「仮面ライダー555」へ出演し俳優デビューを飾る俳優、またはアーティストである。アーティストとしての活動は2006年に結成されたロックバンドから、2008年にはインディーズデビューそして翌2009年にはメジャーデビューを果たしている。俳優としてはデビュー作「仮面ライダー555」にて怪人、仮面ライダーの両方を演じている。以降は「牙狼-GARO-」シリーズ、ドラマ「もやしもん」をはじめ映画や舞台で活躍している。所属しているバンド「DUSTZ」ではボーカルを担当していることから歌にも定評があり、その歌でミュージカル作品に出演するなど俳優としてもアーティストとしても幅広い活動を可能としている。日本語をはじめ英語、そしてフランス語を話すこともできるなど多彩な才能に溢れる人物である。

藤田玲の日程

27人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

赤坂ACTシアター

天王洲 銀河劇場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藤田玲のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

藤田玲について

藤田玲の魅力とは

藤田玲とはテレビドラマや映画などで俳優として活躍する一方、ロックバンド「DUSTZ」のボーカルとしても活躍しているマルチな才能を持つアーティストである。モデルとしての活動後、2003年には「仮面ライダー555」へと出演し俳優として本格始動している。東京国際フランス学園に在籍していたこともありフランス語が堪能。2013年のフランスはパリで開催されたJapanExpoではフランス語を話す姿も披露している。役者として確実にキャリアを重ね、特に舞台作品では得意の歌を駆使したミュージカルでファンを湧かせている。「ミュージカル赤毛のアン」「戦国BASARA4」をはじめ、毎度話題を集めるライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-~暁の調べ~」では重要なキャラクターの1人ヤマト隊長役として出演している。モデルとして活動していたことからルックスや体形には定評があり、CMはもちろん2007年には初の写真集が発売されている。もう1つの活動であるロックバンド「DUSTZ」では2009年に「Break&Peace」にてメジャーデビュー、同年にはフランスで開催されたイベントに出演し多くのファンを集めた。俳優としてもミュージシャンとしてその都度注目を集めファンを魅了する。そこにはそれぞれの分野でしっかりとキャリアを重ね、実力を発揮する努力という才能が存在している。

藤田玲が好きな方はこんなチケットもおすすめ