お笑いコンビ・ダイノジが主催の伝説ロックフェス「フジソニック」。静岡市清水区の清水マリンパーク内イベント広場(エスパルスドリームプラザ横)という広々とした場所で開催される野外フェスだ。静岡県ゆかりのアーティストを中心とした豪華ラインナップで話題を呼んでいる。10月1日にフジソニックが、翌日の10月2日にはマグロックが開催される。2008年に「マグロックフェスティバル’08」として開催されて以降、7年ぶりに帰ってきたフジソニック&マグロック!初日のヘッドライナーを飾るのは、静岡県出身のメンバー後藤正文(Vo.&G.)、山田貴洋(Ba.&Vo.)率いるASIAN KUNG-FU GENERATION。出演アーティストだけでなく、その会場に集まる観客全員の思いを乗せて、フジソニックの伝説が再び蘇るだろう。

フジソニック 2017の日程

109人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

フジソニックの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フジソニックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

フジソニックについて

フジソニックの魅力とは

人気お笑いコンビ・ダイノジが主催する野外ロックフェスティバル「フジソニック」。このフェスの開催の原点となったのは、2008年に同じ場所で開催された「マグロックフェスティバル’08」。かりゆし58、GO!GO!7188、TRICERATOPS、BEAT CRUSADERS、the pillows、フラワーカンパニーズなどの豪華アーティストが出演し、会場を熱気が包んだ。しかし2008年以降開催されることはなく、”伝説の野外ロックフェス”となった。
そんなマグロックフェスティバルが、2015年に「マグロック2015&フジソニック2015」として7年ぶりにかえってきた。同じ清水という地にこだわって開催された「マグロック2015&フジソニック2015」には、開催を待ち続けた多くのファンが訪れ、主催のダイノジの思いがつまった夢のようなフェスとなった。
このフジソニックが、2015年に続いて2016年も開催されることが決定。ヘッドライナーを飾るのは、静岡にゆかりのあるアーティストとして知られるASIAN KUNG-FU GENERATION。そのほかSPECIAL OTHERS、ウルフルズ、レキシなどといった日本を代表するロックバンドが参戦する。「マグロックフェスティバル’08」の出演経験のあるthe pillowsのカムバックは、ファン待望といったところだろう。ダイノジの情熱のつまったこのフェスで、熱いロックを感じてみてはいかがだろうか。

フジソニック 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ