藤澤ノリマサは、北海道出身の歌手・作曲家である。声楽科の父と歌謡教室の講師だった母の間に生まれ、幼い頃からクラシックに始まり演歌や歌謡曲など様々な音楽に囲まれ育っていった。転機は小学校3年生の頃、地域で開催されたカラオケ大会に出場し優勝。人の前で歌うことの楽しみを知り、以降もコンテストやカラオケ大会に参加。高校生の頃にはNHKのど自慢大会にて優勝も獲得している。高校時代留学先のカナダでセリーヌ・ディオンの音楽に影響され歌手になることを決意し、武蔵野音楽大学声楽科に入学。在学中は音楽事務所やレコード会社にデモテープを送りつつオーディションやコンテストなど積極的に参加。2008年1stシングル「ダッタン人の踊り」でメジャーデビューを果たす。

藤澤ノリマサの日程

88人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

兵庫県立芸術文化センター他2会場

札幌コンサートホールKitara

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藤澤ノリマサのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

藤澤ノリマサについて

藤澤ノリマサの魅力とは

藤澤ノリマサは、北海道出身の歌手・作曲家である。2008年4月「ダッタン人の踊り」でメジャーデビュー。リリース前日に東京ミッドタウンで開催された「デビュー前夜祭」では1,000人を動員。デビュー曲の「ダッタン人の踊り」は、オペラ「イーゴリ公」の韃靼人の踊りをサビに引用している。彼と言えば、曲の中でポップスとオペラを融合させた独特の音楽「ポップオペラ」を確立させた人物とも言える。

2009年1st CONCERT TOUR「VOICE OF LOVE」、天使のララ presents「Premium Night」を立て続けに公演。5枚目にしてフルオリジナルCD「愛の奇蹟」をリリースした。2010年には映画「オーシャンズ」の日本版主題歌「Sailing my life」を平原綾香とデュエット。曲のモチーフはベートーヴェンの「悲愴」からで、歌詞は平原綾香との共作である。また同年10月にはファンからモチーフ曲を募集し1位になったベートーヴェンの交響曲第9番を基に、「希望の歌 交響曲第九番」を発表している。2012年アニメ「新テニスの王子様」に10thシングル「未来の僕らへ」が抜擢され、歌唱法に驚いたテニプリファンから「謎オペラ」と称され話題となった。

藤澤ノリマサが好きな方はこんなチケットもおすすめ