ふじさわ江の島花火大会は、湘南海岸で開催される花火大会だ。毎年10月に行われ、約5万人以上で賑わうこの大会は秋の風物詩として親しまれてきた。この花火大会では湘南のシンボルである江ノ島を背景に、海辺に映える花火を観覧できるのがポイントだ。芸術玉やスターマインなど約3000発の花火は、江ノ島の海辺を美しく彩っていく。そして何と言っても名物の2尺玉は注目したいところ。開花の直径が約480メートルにも及ぶ2尺玉は、湘南エリアでは唯一の打ち上げとなる。また江ノ島は有数の観光スポットとしても人気があるため、昼間には観光を楽しむこともできるのも嬉しいところ。また境川河口左岸東側には有料席も設置されているので、ゆったりと座って鑑賞することも可能だ。

ふじさわ江の島花火大会の日程

92人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ふじさわ江の島花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ふじさわ江の島花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

ふじさわ江の島花火大会について

ふじさわ江の島花火大会の魅力とは

湘南の秋を彩る「ふじさわ江の島花火大会」では、江ノ島をバックに打ち上げられる花火を堪能することができる。湘南エリアでは唯一となる2尺玉の打ち上げも見どころの1つだ。夜の湘南に、開花直径480mを誇る大輪が花開く姿は圧巻である。また片瀬を中心として数多くの屋台も並び、毎年多くの来場者で大賑わいを見せている。昼間は江ノ島や海岸などの観光を楽しみ、夜にはダイナミックな花火を見ることができるのもこの花火大会の良いところ。花火大会が開催される湘南海岸付近には、「新江ノ島水族館」や「七里ヶ浜」「江ノ島」など数々の観光スポットが存在する。もしくは花火がスタートするまでご当地グルメを楽しんでも良いだろう。

花火の打ち上げ場所は湘南海岸で、電車で来場する場合は小田急線「片瀬江ノ島駅」や江ノ島電鉄「江ノ島駅」、湘南モノレール「湘南江の島駅」が最寄りとなっている。また打ち上げ時間は45分間で、花火は漁港と船上ふたつの場所から打ち上げられる。この第1・第2打ち上げ場所から近い有料席は、花火を間近で堪能することができるため毎年好評である。有料席は境川河口左岸東側に2500席設けられており、イスに腰掛けて観覧することができる。そのため混雑を避けてゆっくりと鑑賞したい人にはとっておきのスポットとなりそうだ。

ふじさわ江の島花火大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ