藤あや子は、秋田県出身のバーニングプロダクションに所属する演歌歌手だ。小学生の頃から民謡を習い、高校卒業後は地元で仕事をしながら民謡歌手として活動。1985年にNHKテレビ「勝ち抜き歌謡天国」に優勝し、CBSソニーからのスカウトにより、1987年に村勢真奈美の芸名で「ふたり川」でデビューする。1989年からは藤あや子に芸名を変え、「おんな」で再デビュー。1992年に発表した「こころ酒」が大ヒットし、日本有線大賞を受賞するとともにNHK紅白歌合戦にも初出場。その後も、艶のある歌声と抜群の歌唱力で「むらさき雨情」「女泣川」「花のワルツ」など数々の曲をヒットさせており、NHK紅白歌合戦には欠かせない女性演歌歌手の一人となっている。

藤あや子の日程

61人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藤あや子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

藤あや子について

藤あや子の魅力とは

1992年の「こころ酒」の大ヒットをはじめ、ミリオンセラーを記録した「むらさき雨情」や「女泣川」と3年続けてオリコン総合シングルチャートTOP10入りを記録し、一躍人気女性演歌歌手となった藤 あやこ。NHK紅白歌合戦にも、1992年の初出場から2006年までの15年連続出場を含む、全21回の出場記録を誇っている。

1989年に藤 あや子の芸名でデビュー後、1993年に中野サンプラザで初のリサイタルを開催。ヒット曲をはじめ子供の頃から習っていた民謡の腕前を披露し観客を魅了。以来、数々のコンサートやテレビの歌番組に出演し、情感溢れる歌声で演歌ファンの心を揺さぶっている。2013年にはデビュー25周年記念の特別公演「滝の白糸 オンステージ2013~ひと夏の歌華~」を開催。泉鏡花の小説を脚色した悲恋物語のお芝居と歌謡ショーの2部構成のステージで満員の観客の涙と感動を誘った。

2017年には歌手生活30周年を迎え、記念コンサート「艶歌暦」を開催し、長年の夢であった尊敬する二葉百合子との共演を果たした。歌手として以外にも、テレビドラマやバラエティー番組にも出演。また、小野 彩のペンネームで作詞作曲・楽曲提供を行うなど多彩な活躍を見せている。

藤あや子が好きな方はこんなチケットもおすすめ