FTISLAND(エフティーアイランド)は、2007年に現役高校生バンドとして結成。メンバーの端正な顔立ちとキャッチーなメロディ、共感できる歌詞でティーンエージャーを中心に人気を獲得し、韓国の音楽新人賞を総なめにした。2008年に日本でインディーズデビューし、2010年に「Flower Rock」でメジャーデビューを果たす。メジャーデビューからちょうど1年⽬にリリースした1stアルバム「FIVE TREASURE ISLAND」が、海外男性アーティストとしては史上初のオリコンウィークリーアルバムランキング初登場1位を獲得するという快挙を達成。2011年に初の日本武道館ワンマンライブを開催し、チケットは2分でソールドアウト。2012年には4都市でツアーを行うなどさらに人気を拡大し続けている。昨年行われた全国ツアー「FTISLAND AUTUMN TOUR 2014 “To The Light”」では、メンバー自身がアイディアを出し合い”四季”をコンセプトにしたライブ演出をし “To The Light” をテーマに、光に向かうという意味を持たせ、その光を“季節”で表現。各コーナーに春・夏・秋・冬のテーマがあり、その季節に合わせたこだわり抜いたセットリストとなった。変わりゆく季節のようにさまざまなジャンルに挑戦していくグループになっていくだろう。2015年3月には「FTISLAND オフィシャルファンミーティング」が開催される。ボーカルのイホンギは俳優としても日韓で活躍中。

FTISLANDの日程

4,632人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

FTISLANDのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

FTISLAND (エフティー・アイランド)について

アジア各国でソールドアウト続出!ファン想いなFTISLANDのコンサートの魅力とは

2007年、現役高校生バンドとして韓国で発足したイケメン5人組バンド「FTISLAND」は、デビュー後も人気を集め韓国の音楽新人賞を総なめにした。ボーカルのイホンギは韓国人気ドラマ「美男(イケメン)ですね」に出演していたことから日本でも人気があり、2010年に「Flower Rock」で日本デビューを果たした。当時K-POPアイドルのブームが訪れていた日本で「バンド」というスタイルを武器に異彩を放ち、日本でもたちまち注目を浴びた。

ハードでありながらもポップなメロディライン、迫力あるホンギのボーカル、そして時にそれと絡み合うジェジン(b&vo)のツインボーカルはFTISLANDの真髄ともいわれている。バラード曲では、ホンギの叙情的でパワフルなボーカルな歌声にファンは心をわしづかみにされる。長いキャリアを持つ彼らもまだ若い。流暢な日本語を話しながら、じゃれあう仲の良いメンバーはまるで少年のようだ。そんなFTISLANDのライブは即完売である。ファンを巻き込んでしまうような一体感のあるFTISLANDのライブをぜひ堪能したい。

FTISLANDが好きな方はこんなチケットもおすすめ