FRONTIER BACKYARD(フロンティアバックヤード)はSCAFULL KINGでも共に活動する2人が2004年より組んだロックバンドである。2004年 9月1stアルバム「FRONTIER BACKYARD」リリース、以後も精力的に活動し、2006年、2012年とトップアーティストが終結する「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演し、幅広く注目された。2014年、デビューから10周年記念を迎え、同年6月、BEST盤「BEST SELECTIONS」と同年9月、第2弾のREMIX盤「gladness」を10周年記念としてリリースした。サポートメンバーを含めた編成で数々のライブ活動をしてきたが、2016年からは7人でバンド活動をスタートした。2017年9月、最新 6th アルバム 「THE GARDEN」をリリース、このアルバムを引っ提げて、同年10月、「FRONTIER BACKYARD 6th album “THE GARDEN” Release Tour」の全国ツアーが開催する。今後もFRONTIER BACKYARDの活動に注目したい。

FRONTIER BACKYARDの日程

63人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

FRONTIER BACKYARDのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 12:00更新)

FRONTIER BACKYARDについて

FRONTIER BACKYARDの魅力とは

FRONTIER BACKYARDは、ヴォーカルのTGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI、ドラムの福田“TDC”忠章のSCAFULL KINGでも共に活動する2人で活動してきたが、2016年からは7人でバンド活動をしている。今までの活動には、「FUJI ROCK FESTIVAL」、「RUSH BALL」、「ROCK IN JAPAN」、「COUNTDOWN JAPAN」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、「KESEN ROCK FESTIVAL」など多数の大型フェスにも出演経験のある実力派のバンドである。

2017年9月、最新アルバムは、約4年ぶりのアルバムであり、「健康的な音楽」がテーマの作品である。今作品には、NARI(WUJA BIN BIN、HEAVENLY BOYS、SCAFULL KING)、コイチ(Sawagi) 、マイ(THE REDEMPTION)がレコーディングゲストとして参加、今作品が「健康的な音楽」のテーマでどんなサウンドが収録されているか期待が高まる。10月から全国ツアーが開催し、ツアーにはレコーディングメンバーのほかTA―1(KONCOS、LEARNERS)、マツダ“CHABE”がくじ(LEARNERS)もサポートとして参加する。さあ、FRONTIER BACKYARDの最新サウンドを体感しに行こう!

FRONTIER BACKYARDが好きな方はこんなチケットもおすすめ