「未来を担う子どもたちに夢と希望を与えたい」という荒川静香が企画・プロデュースをおこなっているアイスショー「フレンズ・オン・アイス」が2016年も開催される。このアイスショーには、子供のスケーターのコーナーがあるなど他のアイスショーとは少し異なった魅力があり、荒川静香と接点があるスケーターが多く出演することでも有名。2009年からは、若手のスケーターが自己推薦をして出演をすることもできるようになっており、未来の日本代表スケーターの滑りをいち早くチェックできる場である。

フレンズオンアイス2017の日程

717人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

フレンズオンアイスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フレンズオンアイスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 06:00更新)

フレンズオンアイス2015について

フレンズオンアイス2015の魅力とは

フレンズオンアイス2015は、プロスケーターの荒川静香がプロデュースするアイスショーです。2015年8月に新横浜スケ ートセンター(神奈川県横浜市)にて3日間計5公演が開催。フレンズオンアイスでは会場でチャリティー募金を募り、ショーのラストに収益の一部とファンからのチャリティー募金を贈呈を行っています。2015年は高橋大輔、安藤美姫、本田武史、鈴木明子、小塚崇彦、チン・パン&ジャン・トン、イリーナ・スルツカヤ、エヴァン・ライサチェクなどの豪華出演陣が華麗なショーを繰り広げます。

フレンズオンアイスでは「未来を担うスケーターに夢とチャンスを与えたい」「未来を担う子供たちに夢と希望を与えたい」という荒川静香の願いから、それぞれ「Get the Chance」「Dear Kids」としてソロナンバーを滑ってみたい!というスケーターを、公募抽選も行っています。また2013年の荒川静香のプログラムは「イリュージョン」とコラボし観客を驚かせるなど、単なるアイスショーの枠に収まらない演出や、往年の名スケーターたちがコラボしたり、オリンピック出場時のプログラムをメドレーで滑るなど、毎年さまざまなコンセプトで多彩なプログラムがある事も見どころのひとつです。そのすべてが大きな感動を与えてくれます。ぜひ一度、生で観戦してみてはいかがですか。

フレンズオンアイス2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ