舞台 ぼくの友達取扱中!ぼくの友達は、ジャニーズJr.のユニットふぉ~ゆ~の辰巳雄大が主演、田中健、香寿たつきの3人による舞台芝居である。辰巳雄大は、2011年4月からはふぉ〜ゆ〜のメンバーとして活動すると共に、舞台中心に活動している。今作品初めての単独主演を務め、田中が務めるマフィアのボスもとを訪れる、正体不明の若者トニー役を演じる。この主演について辰巳は、「客席約200の小劇場のクロスシアターでは、観客席との距離が近いので、大先輩方の胸を借りて、観客席とステージが一緒にいるかのような空間にしたい」と意気込んでいる。2018年1月、「舞台 ぼくの友達」を東京・DDD青山クロスシアターで開催する。この機会をどうぞお見逃しなく! 

舞台 ぼくの友達

67人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ぼくの友達のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

ぼくの友達について

ぼくの友達の魅力とは

ぼくの友達の主演の辰巳雄大の舞台活動は、1999年1月「SHOW劇'99 MASK」で優貴(子供時代)役、2000年8月、ミュージカルbig~夢はかなう~ジョシュ(子供時代)役、2016年5月、「それいゆ」桜木高志役、2017年4月、「それいゆ」桜木高志役を務め、そして今回の主演を務める。田中健は、1993年、映画「望郷」で毎日映画コンクール「第48回男優助演賞」、報知映画賞「第18回主演男優賞」、日刊スポーツ映画大賞「第6回助演男優賞」を受賞、俳優以外に1990年からケーナ奏者としても活躍している。香寿たつきは、俳優、元宝塚歌劇団星組トップスターであり、「WEST SIDE STORY」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「モーツァルト!」、「エリザベート」などのミュージカルを中心に活躍する一方、テレビドラマにも出演。2010年4月、「天翔ける風に」の三条英、「シェルブールの雨傘」のエムリー夫人役の功績が認められ、「第35回菊田一夫演劇賞・演劇賞」を受賞。本作品はこの3名で繰り広げられ、初主演の辰巳がベテラン俳優の田中と香寿とどのように演ずるか期待が高まる。さあ、「ぼくの友達の」を鑑賞しに会場へ足を運んでみてはいかがだろうか?

ぼくの友達が好きな方はこんなチケットもおすすめ