flumpool(フランプール)は、2008年デビューの男性4人組ロックバンド。まっすぐな等身大の歌詞が若年層に共感を呼び、人気が高い。デビューを飾った配信限定シングル「花になれ」は、au「LISMO!」のCMソングに抜擢され、10日間で100万DLを突破し大きな話題となった。また、人気ドラマ「ブラッディ・マンディ」の主題歌として、シーズン1では「Over the rain〜ひかりの橋〜」シーズン2では「残像」などを手がけた。2013年には、ギターの阪井がダイエットに専念するこためにビジュアル面での活動を休止。代替としてNONSTYLE井上がサポートに入り話題を集めた。これまで爽やかな楽曲が多かったflumpool。「亜人」の映画&TVシリーズとタイアップの新曲「夜は眠れるかい?」は、既存のイメージを打ち破る、鬼気迫る緊張感が詰め込まれた楽曲になっている。変化を続けるflumpoolに今後も要注目だ。

flumpool(フランプール)の日程

3,506人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

flumpoolのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

flumpool (フランプール)について

flumpool(フランプール)のライブの魅力を徹底紹介

flumpoolは、幼稚園からの幼馴染みで結成され、前身となるアコースティックギターの弾き語りユニットである309を結成した事が始まりと言われています。flumpoolというバンド名は、メンバーの人数が4人である為、英語で4を意味する「four」の頭文字から「f」を使用し、更に塊を意味する「lump」を組み合わせ、溜まりを意味する「pool」を全て合わせた造語と言われています。
flumpoolは、2007年に現在のflumpoolへ改名し、更にドラムが加入した事によって、バンド活動へと転向します。これ以降は路上ライブを行うなど、大阪を中心とした音楽活動を展開し、自主制作シングルをリリース後は、2008年にメジャーデビューを果たします。
flumpoolは、全曲において作詞と作曲をメンバー内で手掛けている為、バンドの世界観がよく表れている楽曲となります。これまでのアルバムには、初回限定盤に必ずリミックスアルバムを入れるなど、ファンを楽しませる工夫がされており、ライブのチケットも人気です。

flumpool(フランプール)が好きな方はこんなチケットもおすすめ