flumpool(フランプール)は、2008年にデビューした4人組ロックバンドである。まっすぐで等身大の歌詞が若年層を中心に共感を呼び、大きな人気を博している。デビューを飾った配信限定シングル「花になれ」はCMソングに抜擢され、10日間で100万DLを突破し大きな話題となった。2009年の全国ライブハウスツアーには、先行受付のみで10万通を超える応募が殺到したというほど、デビュー当初からその人気は圧倒的であった。その勢いはさらに加速し、今までに日本全国でのアリーナ公演はもちろん、海外での単独公演も成功に収めている。現在は「flumpool 8th tour 2017 Re:image」を開催中だ。変化を続けるflumpoolに今後も要注目しよう。

flumpool(フランプール)の日程

5,468人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

伊勢崎市文化会館

宮崎市民文化ホール他6会場

荒尾総合文化センター

福井市文化会館

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

flumpoolのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

flumpool(フランプール)について

flumpool(フランプール)のライブの魅力を徹底紹介

flumpoolは2007年に結成されたロックバンドだ。バンド名はメンバーの人数が4人である為、英語で4を意味する「four」の頭文字から「f」を使用し、塊を意味する「lump」を組み合わせ、さらに溜まりを意味する「pool」を全て合わせた造語であるという。前身となるのは、幼稚園からの幼馴染みで結成された、前身となるアコースティックギターの弾き語りユニットである。彼らは2007年から大阪を中心とした音楽活動を展開し、2008年に輝かしいメジャーデビューを果たした。2010年にはシングル「残像」がドラマ「ブラッディ・マンデイ2」の主題歌に抜擢され、同年9月には映画「君に届け」の主題歌として同名楽曲「君に届け」をリリースし大ヒットを記録した。

全ての作詞と作曲をメンバー内で手掛けている為、楽曲にはバンドの世界観がよく表れている。爽やかな楽曲を次々と手掛けてきたflumpoolだが、2016年には「亜人」の映画&TVシリーズとタイアップの新曲「夜は眠れるかい?」では、既存のイメージを打ち破る、鬼気迫る緊張感が詰め込まれた楽曲が話題となった。2017年には映画サクラダリセットの主題歌「ラストコール」のリリース、そして9月には全国ツアーも控えており、これからの活動にも目が離せない。

flumpool(フランプール)が好きな方はこんなチケットもおすすめ