FLOWは1998年に結成された日本のミクスチャーロックバンド。バンド名は「浮遊する・流れる」という意味。「常に新鮮な音楽を届ける」という思いが込められている。1993年に兄弟であるヴォーカリストのKOHSHIとギタリストのTAKEが中心となってスタート。2000年には今の形態であるヴォーカリスト2人、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーの5人体制となった。世間をあっと言わせたのは2003年の1月。インディーズで海援隊の名曲「贈る言葉」のカバー曲をリリースしたことだろう。この曲が27万枚以上を売り上げるヒットを記録。同年に行われたライブツアー「FLOW LIVE TOUR 2003 トペ・コン・ヒーロ」のチケット売り上げも好調だった。その年末には「ミュージックステーションスーパーライブ」にも出演している。2005年には7枚目のシングル曲「DAYS」をリリースし、オリコンチャートにおいて初登場3位を獲得。生のバンドに見事なプログラミングが重なり、その楽曲はアニメとの相性が良いためよくタイアップされる。

FLOW(フロウ)の日程

524人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

FLOWのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 12:00更新)

FLOWについて

FLOWの魅力とは

FLOWは、1998年に結成したミクスチャーロックバンドである。KOHSHIとKEIGOによるツインボーカルが特徴的だ。2003年の7月にシングル「ブラスター」でメジャーデビューを果たす。2003年にリリースした「贈る言葉」は、海援隊の楽曲カバー。これはインディーズ流通にてリリースしたにもかかわらず、記録的な大ヒットを獲得した。2008年には日本武道館公演を実現。着実に国民的な人気をものにしていった。

また、日本国内のみならずアメリカやシンガポールなどにも活動の場を広げており、ライブはもちろんのこと、アルバム「MICROCOSM」を世界の44ヵ国でリリースするなど、世界を視野に入れた活動も精力的におこなっている。2012年7月には、メジャーデビュー10周年を迎えた。

ストレートなロックチューンやEDMサウンドをベースとした80年代風な曲、メタルのような印象を持つスピード感あふれる曲、変拍子や海外音楽の手法を取り入れた曲など、楽曲のレパートリーは非常に幅広い。そんな彼らならではの楽曲を十分に楽しめるのはやはりライブだ。感情を思い思いにぶつけるオーディエンス、それに応えるメンバー。この関係性により、会場のボルテージは最高潮に達する。一体感あふれる熱いライブを楽しみたいならぜひ彼らのライブに足を運んでみてほしい。

FLOW(フロウ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ