FINLANDS(フィンランズ)とは女性2人によるロックバンド。元々活動していたTHE VITRIOLというバンドから一人が脱退。残りの2人で新たに名前を変え改めて活動を開始する。特にボーカル塩入冬湖の声が評判を呼び、人気バンドであるゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音も絶賛。さらにトレードマークとなるモッズコートを常に羽織ることで女子の魅力をふんだんに放ち実力、容姿共に人気となっている。お互いをマブダチとも呼ぶ2人の相性は抜群であり、互いに互いを尊重し合っている仲の良さはバンドイチである。可愛らしい容姿の女性2人組とはいえその音楽性はしっかりとしてロックバンド。精力的なライブ活動を行いながら彼女達が語るのは地元の町おこしと、音楽と地元両者への愛がしっかりと伝わる夢のあるバンドである。

FINLANDS(フィンランズ)の日程

32人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

FINLANDSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

FINLANDSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

FINLANDSについて

FINLANDSの魅力とは

FINLANDS(フィンランズ)とは女性2人で結成されたバンドである。ボーカル塩入冬湖とベースコシミズカヨのコンビネーションは抜群であり、お互いもそれを認めている。ボーカル塩入冬湖の作詞作曲する楽曲はファン以上にコシミズカヨが溺愛しておりお互いをマブダチと呼び仲の良さも伝わる。女性としての可愛らしさだけでなく提供する楽曲のクオリティも他バンド顔負けの物ばかり。ボーカルの声を絶賛する声は多く、ライブでは空気を変えるほどの力強さと繊細さを持ち合わせている。「楽器のよう」と言う声もあり、バンドとしての実力は頭一つ飛び出ている。力強い声から聞こえてくる歌の歌詞は、声に似合わず真っすぐな内容でないのもまた特徴。時折ネガティブな歌詞も登場するが、それが聴く人の共感を得ており人気の要因ともなっている。2人組ロックバンドではあるがサポートメンバーが参加することもある。コーラスのある曲は一層ボーカルの声を引き立たせ独自の空気を作り出す。主に横浜・下北沢での活動となるのは、地元を愛するが故であり、ファンと同じくらいその地元を愛しているから。確かな実力を持ちながらも上ばかりを目指すのではなく、自分達の土台をしっかりと形作るのも彼女達の魅力の一つである。

FINLANDS(フィンランズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ