ザ・ファインアーツ・フィルハーモニックは、2004年に設立された、東京都文京区を活動拠点にする室内管弦楽団だ。20代から70代に至る幅広い年齢層のアマチュア楽団員から構成され、毎年、夏秋シーズンにはワンコインコンサート、冬春シーズンには定期演奏会を開催するほか、小規模編成の室内楽コンサートを有志で開催している。設立当初からベートーヴェンの交響曲に積極的に取組み、2016年5月の第12回演奏会をもって全曲演奏を成し遂げ、話題となった。2017年からは、新たなシリーズとして、シューマン&ブラームスチクルスをスタートする。東京を代表するアマチュアオーケストラ、ザ・ファインアーツ・フィルハーモニックの珠玉の調べを楽しんでほしい。

ザファインアーツフィルハーモニックの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ザ・ファインアーツ・フィルハーモニックについて

ザ・ファインアーツ・フィルハーモニックの魅力とは

2004年にアマチュア演奏家たちによって結団され、都内を拠点に活動するザ・ファインアーツ・フィルハーモニックは、室内楽の豊穣な調べを楽しんでもらうことを目的に演奏活動を展開し、クラシックファンから親しまれている。2006年からは、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団など日本の主要オーケストラの指揮を歴任してきた田中一嘉を指揮者に迎え、ベートーヴェンチクルスに取り組み、2015年5月の演奏会では、特別編成されたFAP合唱団とともにベートーヴェン交響曲第9番に挑戦し、観客の大喝采を浴びた。

これまでベートーヴェンをはじめモーツァルト、ブラームス、チャイコフスキー、ワーグナー、ヴィヴァルディ、シューベルト、J.S. バッハなどの作品のほか、エルガー、グノー、ダンツィ、フォーレなど多彩な作曲家の作品を披露し、注目を集めてきた。2017年5月には第13回定期演奏会が開催される。前年でベートーヴェンチクルスを完了し、新たにシューマン&ブラームスチクルスをスタートするザ・ファインアーツ・フィルハーモニックの上質な室内楽を心ゆくまで味わってほしい。

ザファインアーツフィルハーモニックが好きな方はこんなチケットもおすすめ