ゲーテの「ファウスト」を題材に、3部作で構成される手塚治虫の未完の名作がついに舞台になって蘇る。2014年6月にミュージカルとして上演されたのは「ファウスト」と「百物語」。主演をA.B.C-Zの河合郁人、五関晃一がつとめ、話題を集めた。また、ファウストと契約を結ぶ悪魔を名女優・三田佳子が演じることが決定しており、初々しいなかにも締まりのある舞台となり、そのトリプル出演も話題となった。2015年7月に再演することが決定。魂をゆさぶる手塚治虫氏の名作が、装いも新たにミュージカル「ファウスト~最後の聖戦~」として再び甦る。さらにパワーアップしたこの舞台は見逃せない。

ファウスト 河合 五関主演舞台の日程

141人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ファウストの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ファウストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

ファウスト について

ドイツの作家・ゲーテの戯曲「ファウスト」。メフィストフェレスとともに現世から地獄までを大冒険し"人生の満足"を探すファウストの物語には、今も昔も色あせない不思議な魅力がある。この作品を元にした作品は数多く存在するが、手塚治虫もこの作品に魅了され、生涯にファウスト、百物語、ネオ・ファウストと3度も作品を残している。このうち、「ファウスト」と「百物語」の2作品を原作にしたミュージカル「ファウスト~愛の剣士たち」。このミュージカルでは、歌と、芝居と、そして映像の世界が織り成す、人間愛にあふれた、ドラマチックでファンタジーな世界が繰り広げられる。

そんな手塚治虫の名作「ファウスト」がミュージカル化。初のミュージカル化という記念すべき舞台で、主役のハインリヒ・ファウスト役を務めるのはA.B.C-Zの河合郁人。同じくA.B.C-Zメンバーである五関晃一も、メフィストフェレスが化けた人間の男 オフィストフェレス役で出演。2人が、A.B.C-Zの活動以外で舞台出演を務めるのは初のことで、さらにさまざまな舞台で活躍をみせる実力派女優・三田佳子と共演するとだけあって、そのトリプル主演もメディアに取り上げらた。作品の完成度に多くの期待を呼んだ舞台「ファウスト」は、2014年6月から開演され、2015年7月に再演が決定!しかも、全くの再演ではなくタイトルは「ファウスト~最後の聖戦~」に変更され、アクロバットや最新映像技術も盛り込みパワーアップした内容になるそう。再演されるほどの人気ぶりをみせるこの舞台は、チケット争奪戦となること間違いなし。

ファウスト 河合 五関主演舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ