ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は、ハリーポッターシリーズの新作映画。ハリーポッターシリーズの原作者であるJ・K・ローリングが自ら脚本を手掛ける。本作は、ハリーポッターシリーズから約70年前のニューヨークが舞台となっており、教科書「幻の動物とその生息地」を執筆したという設定のニュート・スキャマンダーを主人公としてストーリーが描かれている。おっちょこちょいで人見知りな性格のニュート・スキャマンダーは、人間と魔法界二つの世界の危機を救うことができるのか...?子どもから大人まで幅広い層に愛されているハリーポッターシリーズ。原作者だけでなく制作スタッフも含め、”ハリポタ”シリーズを受け継いでいるこの”ファンタビ”でも、同様の魅力が感じられるだろう。ファンにとっては見逃すことのできない作品だ。

ファンタスティックビーストの日程

330人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ファンタスティックビーストの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ファンタスティックビーストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

ファンタスティックビーストについて

ファンタスティックビーストの魅力とは

ハリーポッターシリーズ映画の新作スピンオフ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。ファンタジックなストーリーと世界観、児童文学の枠を超えて男女問わず幅広い層から支持を集め、社会現象ともなり、世界中で大ヒットを記録した。
そんなハリーポッターシリーズを手掛けた原作者であるJ・K・ローリングが今回初めて映画の脚本も担当。さらに監督には「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」から完結作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」までメガホンをとったデイビッド・イェーツ、PDには全作に携わるデイビッド・ヘイマンが担当するなど、まさにハリーポッターの世界観を受け継ぐ超大作。魔法がかかったような絶景や空間、魔法のアイテムなど、ハリーポッターシリーズと同様の世界観が再現されるだろう。

主人公はおっちょこちょいで人見知りな性格のニュート・スキャマンダー。動物といる方が気が楽だと思うタイプの魔法動物学者。ある日、ニュート・スキャマンダーの不思議なトランクから魔法動物たちが逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。ニュートは人間界と魔法界、2つの世界の危機を救うことができるのか...?物語の続きは映画館で、ファンタビの魔法の世界に魅了されてみよう。

ファンタスティックビーストが好きな方はこんなチケットもおすすめ