2014年に上演される「Familia 4月25日誕生の日」はTSミュージカルファンデーションによる企画・制作のミュージカル。独裁政権による圧政によってアフリカ植民地戦争は最悪の状態に陥り、民衆の自由な思想や言論は姿を無くしていた。「自分は反発を忘れた民衆にはなりたくない」と親の顔を知らない孤児エヴァは過去から目を背けずに生きる決意として両親を探す為にリスボンへと向かった。

familia(ファミリア)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

familiaの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

familiaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

familia(ファミリア)について

familia(ファミリア)の魅力とは

familia(ファミリア)の舞台は1973年のポルトガルである。そこで陸軍少佐フェルナンド、革命派として生き抜く幼馴染アリソンと出会う。1974年4月25日「リスボンの春」ポルトガルの革命と共に、彼らは自らの運命に立ち向かうというストーリー。演出・振付は元宝塚歌劇団男役の演出振付家である謝珠栄。脚本は斎藤栄作。音楽は玉麻尚一である。チケットの一般発売は9月からで、兵庫・東京・長野の3ヶ所で開催予定。兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールでは11月29日、30日。東京芸術劇場プレイハウスでは12月5日から16日。まつもと市民芸術館主ホールでは12月20日に上演予定。チケットを手に晩秋から冬にかけて極上のミュージカルを堪能してはいかがだろうか。

familia(ファミリア)が好きな方はこんなチケットもおすすめ