F-BLOODは、元チェッカーズの藤井フミヤ藤井尚之の兄弟2人の音楽ユニットである。1983年、チェッカーズのメンバーとしてともにデビュー。数々のヒット曲を輩出して人気を博し、1980年代を代表する人気ポップスバンドとして活躍した。しかし、1992年のチェッカーズ解散後は、それぞれがソロ活動で活躍。1995年12月「F-BLOOD」と題した一夜限りの兄弟ジョイントコンサートを開催。1997年9月、正式にユニットとして結成し現在に至る。20周年記念を迎える2017年、同年6月、最新アルバム「POP’N’ROLL」をリリース。このアルバムを引っ提げて同年9月、「F-BLOOD TOUR 2017」がスタートした。

F-BLOODの日程

924人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

F-BLOODのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 18:00更新)

F-BLOODについて

F-BLOODの魅力とは

F-BLOODでは、藤井フミヤがボーカル、コーラス、アコースティックギター、エレキギター、ブルースハープ、作詞を担当。藤井尚之がボーカル、コーラス、サックス、アコースティックギター、エレキギター、作曲を担当している。ユニット活動はソロ活動の傍らでおこなっているため、不定期で活動している。

2017年はデビューして20周年記念の年。6月にリリースしたアルバム「POP’N’ROLL」に収録されている「未来列車」は、4月に第1弾先行配信としてリリース。テレビ放送「朝だ!生です旅サラダ」のテーマ曲として起用された。5月には同アルバムより「孤独のブラックダイヤモンド」を第2弾先行配信としてリリース。9年ぶりの3rdアルバムとなった「POP’N’ROLL」には全12曲を収録している。このアルバムを引っ提げて、2017年の9月から11月まで全国を巡るライブハウスツアーもスタート。キャリアがますます歌に深みを出し、魅了されること間違いなしだ。息の合った兄弟ユニットから放たれる、圧倒するロック&ポップミュージックをご堪能あれ。

F-BLOODが好きな方はこんなチケットもおすすめ