EXO(エクソ)は、東方神起少女時代SUPER JUNIORなどを輩出したS.M.ENTERTAINMENT所属の男性グループだ。韓国と中国12人のメンバーが、韓国で活動するEXO-Kと中国で活動するEXO-Mの、6人ずつのグループに分かれて両国で同時に活動している。韓国と中国で2012年にデビューを果たし、翌年にリリースしたアルバム「XOXO」では韓国の音楽業界において12年ぶりとなるミリオンセラーを成し遂げた。さらには2014年に「第23回ソウル歌謡大賞」にて大賞、デジタル音源賞、本賞の3冠を達成、その後も現在に至るまで様々な賞を総なめにしている。また日本でも爆発的な人気を誇っており、2014年には10万人、2015年には25万人を動員したツアーを成功させている。2016年には全国15公演の来日ツアー「EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM in JAPAN」が予定されており、今回も圧倒的な存在感で日本のファンを魅了してくれるに違いない。

EXO(エクソ)の日程

19,801人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

EXOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

EXO(エクソ)について

EXO(エクソ)の魅力とは

2010年韓国の音楽界に現れたEXO(エクソ)は、圧巻のパフォーマンスと存在感で瞬く間にK-POP界を牽引するグループへと成長した。彼らは東方神起や少女時代、SUPERJUNIORを輩出した韓国大手事務所SMエンターテイメントから、4年ぶりに出された新人ボーイズグループとして誕生。デビュー前から大きな注目を浴びていた。

彼らはメッセージ性の強い楽曲や、クオリティーの高いダンススキル、今まで見たことのないようなパフォーマンスによって、K-POP界に新たな旋風を巻き起こした。しかしデビューまでの彼らの道のりは決して簡単なものではなかった。1日15時間以上のレッスンを積み重ね、時には歯を食いしばり、時には涙することもあったという。そんな苦労を乗り越えて掴み取ったK-POP新王の座であるが、EXOのメンバーで謙虚で物腰柔らかい。もちろん海外だけでなく、日本でもEXOの人気は止まらない。2014年にデビュー前に日本で行った単独ショーケースでは、50万件以上の応募数があったという。太陽系外惑星を意味するexoplanetからつけられた「EXO」は、まさに「太陽系の外惑星(EXOPLANET)から来た新たなスター」だと言えるだろう。

EXO(エクソ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ