ソロプロジェクト始動で絶好調!三代目JSB登坂広臣(臣くん)のこれまでのソロ楽曲を動画と共にご紹介!

登坂広臣(臣くん)のこれまでのソロ楽曲をまとめてご紹介! HIROOMI TOSAKA名義でソロプロジェクトを開始した、三代目 J Soul Brothersのボーカルである登坂広臣(臣くん)今回はこれまで登坂広臣(臣くん)が発表したソロ楽曲やソロで参加した作品をを、動画付きでまとめて紹介します。

登坂広臣(臣くん)のこれまでのソロ楽曲をまとめてご紹介!

HIROOMI TOSAKA名義でソロプロジェクトを開始した、三代目 J Soul Brothersのボーカルである臣くんこと登坂広臣さん。2017年7月27日に発売となった配信シングル「WASTED LOVE」は、iTunes、mu-moのウィークリーランキングで、首位を獲得するなど、ソロプロジェクトは好調な滑り出しを見せています。

今回はそんな登坂広臣(臣くん)のソロプロジェクト始動を記念し、彼のこれまでのソロ曲を動画付きでまとめて紹介していきたいと思います。三代目 J Soul Brothersのアルバムなどに収録されたソロ曲はもちろんですが、個人で参加したAOSやPKCZとのコラボ楽曲も含めてまとめました。

ソロプロジェクト始動で注目を集めている登坂広臣(臣くん)の過去のソロ楽曲を、この機会にしっかりチェックしてみてくださいね。

登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲①Link

LINKは三代目 J Soul Brothersの5枚目のオリジナルアルバムである「PLANET SEVEN」に収録されている、登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲になります。

実はこのソロ楽曲である「Link」は、登坂広臣(臣くん)がはじめて作詞に挑戦した曲だそうです。リビングで歌詞を書いたり、キッチンに移動して書いたりと悩みながら書いたソロ曲なのだと、めざましテレビのインタビューで語っていました。以下がその動画になります。

「Link」はバラードのソロ曲ですが、登坂広臣(臣くん)いわくさらっと流れるような悲しいバラード曲にはしたくなかったとのこと。確かに切なさや苦悩の中に、愛の強さのようなものが垣間見えるような楽曲になっていますよね。コンサートで披露した歌唱も、バラードなんですが力強く歌っているようにも感じられます。

登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲②Share The Love

江崎グリコ「ポッキー」CMソングとしてお馴染みの「Share The Love」、実は登坂広臣(臣くん)のソロ曲ということをご存知でしたか?いまやファンはもちろんですが、あらゆる世代の方にポッキーと言えばこの曲!というイメージが定着していますよね。

本楽曲は、2015年10月15日に配信限定シングルとしてリリース。その後2016年3月30日発売の三代目JSBの6枚目のオリジナルアルバム「THE JSB LEGACY」と、2017年3月29日発売のベストアルバム「THE JSB WORLD」にも収録されています。

登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲③CHAIN BREAKER

「CHAIN BREAKER」は、2016年6月15日に発売された「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録されている楽曲です。本楽曲は登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲というよりはPKCZ®feat登坂広臣という形になっていますね、参加楽曲という形ですが歌唱はほぼ臣くんが行っています。

ハイローで登坂広臣(臣くん)が演じる雨宮広斗のテーマソングであり、PKCZ®が2017年8月2日に発売したオリジナルアルバム「360° ChamberZ」にはALBUM Verとしてちょっと異なるアレンジのものが収録されています。

登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲④WASTED LOVE

2017年7月27日に配信シングルとして発売されたばかりのWASTED LOVE、登坂広臣(臣くん)のソロプロジェクト第一弾の楽曲となります。iTunes、mu-moのウィークリーランキングで首位を獲得、さらにBillboard Japan Hot Buzz Songでは、2017年8月7日付で初登場首位となっています。

登坂広臣(臣くん)は本楽曲でも作詞に携わっています。いままでのソロ曲とは雰囲気が異なるWASTED LOVE、MVも大人の色気たっぷりでドキドキしますよね。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑤SIN

ここからはソロ楽曲とは少し異なりますが、登坂広臣(臣くん)3代目JSBとしてではなく個人名義で参加した楽曲を紹介していきます。まずは「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録されている「SIN」

こちらはHiGH&LOWの雨宮兄弟のイメージソングということで、ACE OF SPADES(TAKAHIROさん)と共に歌唱している楽曲になります。AOSはロックバンドなので「SIN」もかなりゴリゴリのロックテイストな楽曲となっています。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑥TIME FLIES

こちらもHiGH&LOWプロジェクトの一環で、ACE OF SPADES(TAKAHIROさん)と共にリリースした楽曲ですね。雨宮兄弟がメインとなった映画「HIGH&LOW THE RED RAIN」 の主題歌です。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑦THE RED RAIN

上記で紹介した「TIME FLIES」のカップリング曲であるのが、この「THE RED RAIN」は映画「HIGH&LOW THE RED RAIN」 の挿入歌です。「TIME FLIES」とはAOSらしいロックテイストな楽曲でしたが、こちらはバラードになります。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑧OZ Monster feat. OMI

こちらは同じ三代目 J Soul BrothersのメンバーであるELLYが、ラッパーCRAZYBOY名義でリリースした配信限定アルバム「NEOTOKYO EP」に収録されている楽曲です。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑨PLAY THAT

2017年4月28日にPKCZ®の配信限定シングル「PLAY THAT feat. 登坂広臣,Crystal Kay,CRAZYBOY」としてリリースされた「PLAY THAT」、以前から三代目JSBのコンサートなどでは披露されていた楽曲であり、非常に高い人気があった楽曲の一つとなります。

PKCZ®はもちろんですが、Crystal KayやCRAZYBOYと共に歌っています。2017年8月2日に発売されたPKCZのオリジナルアルバム「360° ChamberZ」にも収録されています

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑩BED ROOM

こちらもPKCZのオリジナルアルバム「360° ChamberZ」に収録されている楽曲です。CRAZYBOYと共に歌っています。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲⑪Beauty Mark

PKCZのオリジナルアルバム「360° ChamberZ」に収録されている楽曲です。DOBERMAN INFINITYのSWAYと共に歌っています。

登坂広臣(臣くん)ソロ楽曲を動画と共に紹介してきました

(引用元:写真素材 足成

登坂広臣(臣くん)のソロ楽曲、ソロで参加した楽曲をまとめて動画付きで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。登坂広臣(臣くん)の美声がたっぷりと堪能できる楽曲ばかりでしたね。

三代目 J Soul Brothersのボーカルとしてはもちろん、ソロや他プロジェクトへの参加などで活躍の場を広げていっている登坂広臣(臣くん)、グループ活動はもちろんですがソロ活動にも期待が高まりますね!

登坂広臣の関連記事はこちらから

みんなのコメント
  1. イノやん🍀❣️ より:

    臣くんの歌声はキュンキュン😵💕
    ともなりますがぁ〜心身共にしんどい😥
    時などな辛さを忘れさせてくれるぐらいに癒されてもいますぅ〜🤘😆❣️
    ますます大好き😘です〜🍀

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。