三代目JSB 岩田剛典初主演映画「去年の冬、きみと別れ」公開決定!役柄、あらすじ、公開日、共演者をまとめてご紹介!

三代目JSB 岩田剛典が映画「去年の冬、きみと別れ」で初の単独主演を果たすことが発表されました。そこで今回は映画「去年の冬、きみと別れ」のあらすじ、公開日、さらには岩田剛典の役柄や共演者情報をまとめてご紹介致します。さらには、公開に向けてのガンちゃんからのコメントも紹介!今から公開が待ちきれませんね!

三代目JSB 岩田剛典単独初主演映画「去年の冬、きみと別れ」公開決定!


パフォーマーとしてはもちろん、俳優としても活躍の場を広げる三代目J Soul Brothers、岩田剛典
そんな彼の単独初主演映画「去年の冬、きみと別れ」の公開が決定しました!
そこで、今回は気になる映画のあらすじやガンちゃんの役柄、さらには共演者、公開日情報についてまとめてご紹介致します。

ガンちゃん出演映画のロケ地情報はこちらをチェック

映画「去年の冬、きみと別れ」のあらすじ


(出典:Pixaboy)
三代目J Soul Brothersの岩田剛典が主演を務める映画「去年の冬、きみと別れ」のストーリーは一体どのようなものになるのでしょうか。
映画自体のあらすじはまだ公開されていませんでしたが、原作小説のあらすじは以下のようになっていました。

ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は、二人の女性を殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けていた。調べを進めるほど、事件の異様さにのみ込まれていく「僕」。そもそも、彼はなぜ事件を起こしたのか?それは本当に殺人だったのか?何かを隠し続ける被告、男の人生を破滅に導いてしまう被告の姉、大切な誰かを失くした人たちが群がる人形師。それぞれの狂気が暴走し、真相は迷宮入りするかに思われた。だが―。日本と世界を震撼させた著者が紡ぐ、戦慄のミステリー!

(出典:googleブックス)

あらすじを読むだけでハラハラしてしまうようなストーリーですね。

三代目JSB岩田剛典の役柄は?

ガンちゃんの役柄は心にトラウマを抱える新進気鋭のルポライターで、役名は「耶雲恭介」というようです。
心にトラウマを抱えた役柄ということで、砂の塔~知りすぎた隣人~の生方コーチ役のような闇のある演技が楽しみですね!

映画「去年の冬、きみと別れ」の概要

監督

瀧本智行監督(代表作:「犯人に告ぐ」「グラスホッパー」他)

公開日

2018年春

原作

タイトル:去年の冬、きみと別れ
著者:中村文則

映画「去年の冬、きみと別れ」公式Twitter

https://twitter.com/fuyu_kimi

「去年の冬、きみと別れ」の共演者は?


(出典:Pixaboy)
「去年の冬、きみと別れ」の主演はガンちゃんということですが、他の共演者はどのような方になるのでしょうか?
現段階では岩田剛典演じる耶雲の婚約者である松田百合子役を山本美月、そして耶雲に取材を提案する週刊誌編集者の小林良樹を北村一輝が演じます。
さらには、HiGH&LOWでの出演も話題になった斎藤工は取材対象者である写真家の木原坂を、そして木原坂の姉である木原坂朱里を浅見れいなが演じることが発表されました。
ガンちゃん以外の出演者もとても豪華で映画の公開が今からとても楽しみですね!

映画「去年の冬、きみと別れ」公開に向けて岩田剛典からのコメントが…!


「去年の冬、きみと別れ」の公開に向けてガンちゃんからのコメントが公式Twitterにおいて公開されていました!
映画単独初主演に向けて、俳優・岩田剛典としての確固たる意志が感じられますね。

今から公開が待ちきれない…!


岩田剛典初主演映画「去年の冬、きみと別れ」について紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?
ガンちゃんの影のある演技が見られそうな内容となっていて、今から公開が待ちきれませんね!
さらに、HiGH&LOWでの共演経験もある斎藤工さんも出演されるということで、ガンちゃんにとっては少し心強い存在となるのではないでしょうか。
さらなる活躍が期待される「俳優・岩田剛典」から目が離せません!

岩田剛典のおすすめ関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。