【名言語録まとめ】EXILE SHOKICHIの名言・迷言をご紹介!

数々の名言を残してきた、EXILE SHOKICHI。そのクオリティーはメンバーの中でも「群を抜いている!」「むしろ天才的!」として知られています。EXILE、EXILE THE SECONDのボーカルとパフォーマーとして活躍する彼の笑える迷言と熱い名言をまとめました。あの有名なEXILE SHOKICHI語録から、ちょっとコアな語録まで、ここでしか読めない名言をたっぷりご紹介します!EXILE SHOKICHI語録を読めば、もっとEXILE SHOKICHIさんのファンになること間違いなし!

EXILE  SHOKICHI語録とは

EXILE、EXILE THE SECONDの2グループに所属し、ボーカル兼パフォーマーとして絶大な人気を誇るSHOKICHIさん。

ラブソングを歌う甘い歌声から、エッジの効いた鋭い歌声、メリハリのあるダンス・・・歌って踊れるSHOKICHIさんは、実はファンの間では「数々の名言を生み出す男」「SHOKICHIがしゃべると全てが名言になる」などとして知られています。

それはもちろん、「歌が大好きで大好きでしょうがないです」というEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITIONの時の言葉に代表されるように、EXILE SHOKICHIさんの熱い思いから溢れ出る「名言」と、同時にとても純粋でピュアな、いわば天然気質な彼だからこそ出てしまう「迷言」の2種類があるからではないでしょうか。

今回はそんな魅力溢れるEXILE SHOKICHIさんの思わず感動して、思わず笑ってしまう「SHOKICHI語録」をまとめてみました!

歌って踊っている時のかっこよさとはまた違うかわいすぎるギャップに、あなたもさらにSHOKICHIさんのファンになってしまうこと間違いなし!

EXILE SHOKICHIさんの関連記事は、こちらからもチェック。

思わず笑っちゃう! EXILE SHOKICHI語録まとめ

EXILE SHOKICHIさんはどうやら、食リポ中に数々の名言を残しているようです。

今回はそんな食リポ中に残したEXILE SHOKICHIさんの名言をまとめましたので、まずはそんな食事に関する名言、迷言語録から見ていきましょう!

EXILE TAKAHIROさんに対決で負けてフカヒレが食べられなかったSHOKICHIさん。匂いだけでお米を食べながら「結局米だ~。」

●一日ぶりの水を飲んだ時に出た言葉。「命の味がします。」

●鴨せいろを食べ、あまりの美味しさから「美味しすぎて出会いたくなかったレベル。」

●生ハムを食べたあとに一言。「こういう味のガム欲しい。」

●大好きなチーズバーガーを食べて、感想を言おうとして噛むEXILE SHOKICHI。「ザ・ハンバー的・・・カンバーガー的なハンバーガー。」

●冷たいドリンクを飲んで一言「歯、つめて~!」

●カレーを食べ、メンバーみんなが「うまいうまい!」と言って食べている中、SHOKICHIさんは「これはもう事件ですね。」

●別の時、また違うカレーを食べて「完全に男らしいです。」

●熟女の方からの手作りおにぎりを食べた時の一言。「アナザーワールド」

●大きなハムにかじりついたあと、「アゴ危ねぇ・・・」

●新鮮でいかにも美味しそうなカニを頬張りながらの名言。「美味しすぎて疲れる。」

ちなみに似たような名言で「美味しすぎて辛い。」もあります。

●「飲みすぎには、注意すいかも・・・」

●メニューに振ってある商品の番号を辛さの度数だと思ったEXILE SHOKICHIさん。

「これ、43って書いてありますよ!」と、辛いものほど数字が大きくなってると思い、興奮気味に周りに伝えてしまいました。ちなみにそのあと間髪入れずに「ただの番号だね。」と、橘ケンチさんにバッサリ的確につっこまれるという結末。

●ウニを食べようとしてEXILE TAKAHIROさんが「ウニが柔らかすぎて、なんか変なことになってきた。」と言ったことに対してのEXILE SHOKICHIさんの答えは「だらしないウニだなぁ~。」

●罰ゲーム用のペニーワートドリンク(水草ドリンク)を飲んで一言。「水草やなぁ。」

EXILE MAKIDAIプロデュースのドリンク「remix juice」を飲み、MAKIDAIさんに「remixっていうことで、飲むとボイススクラッチは出ちゃうんだよね~」と無茶ぶりをされるEXILE SHOKICHI。

それに対して「ワ・ォ・ワ・ォ・ワ・ォ・・・ワッチュ ゴナ ドゥ!」

●オーストラリア料理店にて、ワニのお肉料理を出されるメンバー。明らかにワニの手と思われる緑の手が見えているのですが、EXILE SHOKICHIさんの考えは・・・「Dinosaur?(ダイナソウ)」。つまり「恐竜?」

●食べる前には必ず「いただきます」と言うEXILE SHOKICHIさん。しかしたまに噛んでしまい「いちゃだきます。」となることがある。

 

いかがでしょうか?

なかなかクオリティが高く、ほかの人には真似できないような名言(迷言)が数多くありました。

でもきっとこれはSHOKICHIさんのピュアさゆえに、思わず出てきた純粋な言葉なのだろうなと思うと、より一層SHOKICHIさんのことが好きになりますね。

そしてやはり、そんなSHOKICHIさんのことをメンバー達が時に優しく見守り、時にさらに無茶ぶりをしたりツッコんだりすることによって、よりSHOKICHIさんの天然な魅力が輝いているのだと思います。

こんな風にメンバー同士の絆が垣間見れると、ファンとしては嬉しくなりますよね。

まだまだある! EXILE SHOKICHIの迷言?語録

これまでは食リポに関する天然発言を見てきましたが、次は食リポ以外の名言をまとめていきます。

それではを見ていきましょう!

「ついうっかり」とか「ぽろっと」思わず出てしまったであろう、EXILE SHOKICHIさん語録はとどまることを知りません。

まるで天才的な名言(迷言)に、あなたも笑いが絶えられないこと間違いなし!

レコーディングで、EXILE ATSUSHIさんの1発OKが出ると、小さな声で「Yeah」と言うEXILE SHOKICHIさん。

●「心の心眼で。」

●1日が25時間になった場合、その増えた1時間は「夢の妄想」に使うとのこと。

●おみくじを引いたら、2回連続で「小吉」を引くという運の強さを持っている。

●ブラックミュージックが大好きなEXILE SHOKICHIさん。

その為酔っぱらうと、メンディーを誉め出し、最終的にはEXILEでありGENERATIONSのメンバーである関口メンディーさんと三代目J Soul BrothersのELLYさんと、肩を組んで「俺が一番黒人だ!」と叫び出す。

●SHOKICHI「アーティスト人生に限るな・・・・・あれ、何て言うんでしたっけ?」

NESMITH「アーティスト冥利に尽きるな。」

SHOKICHI「それそれそれ!」

●EXILE SHOKICHIさんのくだらない買い物は「ミラーボール」

●急に話を振られ、「あっ、俺か。」と焦る橘ケンチさんに向けてボソリと言い放った一言。「しらじらしい。」

もちろんこのあとメンバーに「仮にも先輩!」と総ツッコミをされていました。

●Qestion「生まれ変わったら何になりたい?」

EXILE SHOKICHI`S Answer「キタキツネ。」

●EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 「WILD WILD WARRIORS」のメンバープロデュースグッズで、SHOKICHIさんは自分の顔を模したパックをプロデュースしました。

そしてメンバーもみんなパックをしてくれるというノリの良さ。

EXILE SHOKICHIさんは本当に期待を裏切らないですよね。

どんな時でもメンバーと一緒にEXILEを、EXILE THE SECONDを楽しんでいることが伝わってきます。

ということで、最後はEXILE SHOKICHIさんの熱い思いを宿した文字通りの名言をご紹介します。

熱い思いを秘めたEXILE SHOKICHIの名言

今や圧倒的な人気を誇るEXILE SHOKICHIさんですが、EXILE TAKAHIROさんも参加し、そして見事勝利を手にしたEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION2006に実は参加していました。

結果は三次審査まではいったものの落選。

その時の悔しい思い、でもやっぱり音楽が好きだという気持ちが伝わる名言のまとめです。

●二次審査の時のEXILE SHOKICHIさんの自己紹介。「歌が大好きで大好きでしょうがないです!」

●オーディションに落選後、帰りの新幹線の中での決意を感じる一言。「見てろよ、東京。」

●紅白出演が決まり、「お父さんお母さん見てるか~!」

魅力が詰まったEXILE SHOKICHI語録

(出典:写真素材 足成)

ここまでEXILE SHOKICHIさんの名言をまとめてきました。

クールでかっこいい一面と、天然でいつも私たちファンを笑顔にしてくれる一面を持つEXILE SHOKICHIさん。

これからも一体どんなSHOKICHI語録が生まれるのか、その活躍から目が離せませんね。

EXILE SHOKICHIの関連記事はこちらこらもチェック。

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。