EXILE THE SECONDの黒木啓司(KEIJI)は天然!?珠玉の天然エピソードをまとめました!

EXILE、そしてEXILE THE SECONDのパフォーマーである黒木啓司(KEIJI)さん。そんな黒木啓司(KEIJI)さんですが、ファンの間では天然キャラクターとして知られています。今回啓司さんの珠玉の天然エピソードを、動画や画像なども交えながらまとめて紹介していきたいと思います。

メンバー1の天然!?EXILE THE SECONDの黒木啓司(KEIJI)

EXILE、そしてEXILE THE SECONDのパフォーマーである黒木啓司(KEIJI)さん。最近はエンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」をプロデュースしたり、AbemaTVにて「BPM 〜BEST PEOPLE’s MUSIC〜」のMCを務めるなど、パフォーマーとして以外にも多彩な活躍を見せています。

そんな黒木啓司(KEIJI)さんですが、ファンの間では天然キャラクターとして知られています。今回はそんな黒木啓司さんの珠玉の天然エピソードを、動画や画像なども交えながら紹介していきたいと思います。古いエピソードは比較的知られているものが多いので、今回は新しめの天然エピソードを中心にピックアップしてみました。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:おっちょこちゃい

もはやファンの間では、伝説の黒木啓司(KEIJI)天然エピソードとなっているといっても過言ではない、このおっちょこちゃい事件。2009年にEXILEに加入したばかりの頃、番組内で自己紹介をしているときに起きた出来事です。

かけていたメガネを置き忘れたり、それを取りに戻ろうとした表紙にフリップを倒したり、そもそも自己紹介の尺が全然足りていないという時点で大分天然感ありますが、極めつけに「おっちょこちょい」を「おっちょこちゃい」と書いてしまうっていたという天然っぷりを炸裂させてます。これにはEXILEメンバー一同も爆笑。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:バストヒット歌謡祭

これは天然なのか確信犯なのか評価が分かれていますが、2015年のベストヒット歌謡祭が放送される際、黒木啓司(KEIJI)さんは思いっきりベストヒット歌謡祭をバストヒット歌謡祭と書いてSNSに投稿していました。しかしこの投稿が削除されているところからみると、やはり普通にミスだった説が濃厚そうですよね。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:EXILEが書けない

2015年に公開された主演映画の「クロスロード」、このサイン入り前売り券に書いていた「EXILE」のつづりが「EXLLE」になっていたそうです。しかもどうやらかなりの人数のサインが「EXLLE」になっていたようで、ファンの間ではさすが啓司さん!との声が。

人によってはちゃんと「EXILE」だったようです。もはや「EXILE」がくるのか「EXLLE」がくるのか、ガチャのような扱いに。でもある意味「EXLLE」も貴重かもしれませんね。

これは「I」が「Z」に見えるだけ説もありますが、啓司さんのことなので「EXZLE」と書いていてもおかしくはありませんね。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:自分の名前が書けない

コンサートで投げられていたボール、これに書いている自分の名前「KEIJI」を「KEIJE」と書いていたことがあるようです。おまけにどうやらけいじぇになっていたのは一回だけではないようで…「EXLLE」の「KEIJE」だと、もはや何が何だかわからなくなりますね。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:Part time

時系列が一気に最近の物になりますが、英語の描き間違えシリーズということでこちらも紹介してしまいます。2016年に行われたHiGH&LOW THE LIVEのフリスビーに書かれていたメッセージ、作中での黒木啓司(KEIJI)さんが演じるキャラクター・ロキーのセリフがフリスビーに書いてあります。

しかし本当は「Party time」にもかかわらず、フリスビーには「Part time」となっていました。意味が通じるだけにじわじわきますね。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:ミップちゃん

現在ハイローランドが開催されているよみうりランド。そんなよみうりランドでは普段アシカショーが開催されているため、施設内にアシカがいます。黒木啓司(KEIJI)さんがハイローランドのステージに登壇した日に、どうやらステージ裏でそんなアシカの写真を撮っていたらしい黒木啓司(KEIJI)さん。

撮影した写真をインスタストーリーに「ミップちゃん」と名前を書き載せていたのですが、実際よみうりランドにいるアシカの名前はミップちゃんではなくリップちゃんなんです。思い切りアシカの名前を間違えてしまう黒木啓司(KEIJI)さんの相変わらずの天然ぶりに、癒されたファンも多かったのではないでしょうか。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:位置情報

インスタやTwitterなどを、かなりマメに更新してくれることに定評がある黒木啓司(KEIJI)さん。しかし主にTwitterで度々位置情報を出してしまうため、ファンからはまた天然が出たという声と同時に、心配も寄せられています。黒木啓司(KEIJI)さんは人気があるので、確かにちょっと位置情報は危ない気もしますよね。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:OMEDETO

EXILE THE SECONDの女性バックダンサーとして、WWWのツアー中などに黒木啓司(KEIJI)さんとペアを組んでいた女性ダンサーのアイリーンさん。彼女がつい先日、結婚したことをインスタに投稿した際、啓司さんはローマ字で「OMEDETO」とコメントしていました。一瞬啓司さんが英語使ってる!?と驚いたファンも、ただのローマ字だったことに思わず笑ってしまったようです。

黒木啓司(KEIJI)の天然エピソード:本人曰く天然ではない

これだけファンの間、そしてメンバーからも天然だと言われている黒木啓司(KEIJI)さんですが、本人曰く天然ではないとのこと。黒木啓司(KEIJI)さん本人は、ケンチの方がよっぽど天然だと、よくその矛先をリーダーである橘ケンチに向けています。

確かにケンチさんも天然であることは確か(というかSECONDは天然率が高いと有名)なんですが、この自分が天然じゃないという発言こそ、天然の人によくある発言ですよね。実際黒木啓司(KEIJI)さんは狙ってやっているのかな?と思える部分もありますが、やっぱりどう考えても天然だろう、と思ってしまう言動が多いです。

EXILE THE SECONDの黒木啓司(KEIJI)は天然なところも魅力的!

(出典:Pixabay

EXILE、EXILE THE SECONDとして活躍をする黒木啓司(KEIJI)さんの天然エピソードについて、まとめて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?パフォーマンスはあんなにオラオラでキレキレな黒木啓司(KEIJI)さんなだけに、こういった天然の一面が垣間見えると、そのギャップにファンはきゅんとさせられてしまうようです。

「THE NINE WORLDS」のプロジェクトもまた新しいものが進んでいるようですし、秋からはEXILE THE SECONDのアリーナツアーもはじまっていきます。また色々なところで黒木啓司(KEIJI)さんの天然エピソードが見られそうで、楽しみですね。

黒木啓司(KEIJI)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。