躍進中!三代目J Soul Brohters今市君の魅力

三代目J Soul Brothersですが、三代目になってからは7人で活動しています。その中でも今市隆二くんという人がいるのをご存知ですよね。

今市君は超のつくほどのイケメンで、声がきれいで、とにかく大人気。ちょっぴりガテン系で、「歌うガテン系」とも紹介される今市君ですが、彼がこのたび発売された三代目JSBのアルバム PLANET SEVENの中で、ソロ曲「ALL LOVE」を披露してくれています。初のソロ曲で、とても緊張したのだとか。

また、ラジオもやっていて、とてもこなれたような雰囲気でリラックスしてこなしていますよね。そんな今市君の魅力に迫ってみようと思います。

三代目J Soul Brothersの今市隆二君は、ラジオも楽しそう!

楽しそうにラジオをしている今市君。元旦からお仕事で、お正月を迎えましたね。ファンはFMをつけたまま新年を迎えたのではないでしょうか?メンバーである山下健二郎君をゲストに向かえ、物まねのムチャブリ対決や歌ったりなど、お互いをズタボロにして遊んでいます。

でもその代わりはがきには真摯に応えるなど、真面目な一面ものぞかせていますね。そんなところも素敵です。

三代目J Soul Brohtersの今市隆二君、月一飲み会のきっかけになったのは…

なんとメンバーで月一の飲み会をすることになった三代目J Soul Brothers。そのきっかけは山下君の体調不良。ダウンして一週間寝込んでしまい、サポートに入ったほかのメンバー。それが申し訳なかった山下君は、お礼を兼ねてみんなを食事に誘いました。

それから縁ができて、みんなで月一回は集まろうよ!という算段になったとか。人間万事塞翁が馬ですね。

実はこの話を山下君から聞きだしたのが、今市君。さすがのトーク力に、メンバーは素直になってしまうんですよね。

三代目J Soul Brothersの今市隆二君のソロ曲が松本清張のドラマの主題歌に

これは嬉しいニュースでした。アルバム「PLANET SEVEN」に収録されている今市君のソロ曲「ALL LOVE」が、なんと松本清張のドラマ、「黒い画集」の主題歌になったのです。

このことをとても喜んでいるのが何よりも本人です。恋愛や家族や友情などをすべてひっくるめたすべての愛を歌っているこの曲。今市君は歌詞を手がけています。ドラマにあたって、「見ている方の心が温かくなりますように」と願っていました。

サスペンスを見終わったあとのほっとした一息のところに流れますので、お楽しみに!放送は2015年3月の予定です。

三代目J Soul Brothersの他のオススメ記事

三代目J Soul Brothersの今市君が着になったら、コンサートに行きましょう!

いかがでしたでしょうか。今市君のことが気になってきませんか?さてそんな今市君に会えるのが三代目J Soul Brothersのコンサートです。三代目J Soul Brothersのコンサートにぜひ行って見ましょう。チケットキャンプでは今市君率いる三代目J Soul Brothersのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。