【全文あり】藤井萩花「Flower」活動休養発表!その詳細や反響・椎間板ヘルニアについて徹底解説!

「Flower」「ShuuKaRen」で活動中の藤井萩花がしばらくの間、「Flower」のパフォーマンスを休業することが公式サイトから発表されました。ここでは藤井萩花の全文コメントや、休養になった理由を紹介しています。また、ファンの様子もお届けします!

速報!藤井萩花「Flower」活動休養!


(画像:フリー画像AC)

「Flower」「ShuuKaRen」で活動中の藤井萩花ちゃんがしばらくの間、「Flower」のパフォーマンスを休業することが公式サイトから発表されました。
理由は、以前から患っていた椎間板ヘルニアの状態が良くない事が原因のようです。

藤井萩花ちゃん「休養」に関する全文コメント


(画像:フリー画像AC)

2017.10.22
いつも応援してくださっている皆様へ

藤井萩花です。いつも温かい応援ありがとうございます。

本日は応援してくださっている皆様に大切なご報告があります。

3年前から頸椎椎間板ヘルニアの症状が出始め、7月のE.G.EVOLUTIONから思うようにパフォーマンスできない状態でした。
後頸部痛と左上肢の痺れもあり、医師に相談したところ頸椎MRIにて第四頸椎、第五頸椎部分に椎間板ヘルニアが認められ今も治療に努めています。

メンバー、スタッフさんとも相談させていただいたのですが、今の状態では満足のいくパフォーマンスが出来ず、激しいパフォーマンスの後には、痺れや痛みが生じているため、大変心苦しいことではありますが、しばらくの期間休養させていただくことを決めさせていただきました。

満足にパフォーマンスすることはできない状態ではありますが、自分が不在となるFlowerでも活動できるようなアイデアをメンバーと考えていきますし、11/10にShuuKaRenとしての配信リリース、11/30に発売になる写真集、そしてモデル業などのやれる範囲の活動は続け、皆様に喜んでいただけるようなことを考えていきます。今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い致します。

藤井 萩花
公式サイトより引用

藤井萩花ちゃんの頸椎椎間板ヘルニアとは?


(画像:フリー画像AC)

頸椎椎間板ヘルニアは、首のヘルニアです。
首には頚椎(けいつい)と呼ばれる骨が7個あるのですが、この骨と骨の間にはクッションの役割を果たす軟骨があります。
しかし、このクッションが水分を失い、クッションの表面が破れた状態で内部の髄核が飛び出した状態が椎間板ヘルニアです。
藤井萩花ちゃんは頚椎骨が7個あるうちの上から4つ目と5つ目に、椎間板ヘルニアが認められたということです。

ヘルニアになると髄核が飛び出した状態なので、神経組織を圧迫し、身体に痺れや痛みなどがでます。

突然の事にファンも騒然&心配の声

藤井萩花ちゃんのできるかぎりの活動を応援していこう!

コメントにとると、モデルやShuuKaRenとしての配信リリースは問題なく活動していく予定の藤井萩花ちゃん。
ダンスはやはり首を激しく使うので、パフォーマンスはしばらく見られないと思います。
藤井萩花ちゃんのダンスはカッコよくて見られないのはとても残念ですが、頚椎は意外と厄介な部分ですので、無理をせずに藤井萩花ちゃんのできる範囲で活動していく事を見守りつつ応援していきましょう。

藤井萩花ちゃんのおすすめ記事はコチラ

みんなのコメント
  1. 茜音🍊Drum より:

    萩花ちゃんゆっくりしてね💕

  2. イノやん🍀❣️ より:

    しっかりと治る迄…お大事にながらパフォーマンス以外なお仕事もご無理やらがたたらない様に…お身体に気をつけて頑張ってᕦ(ò_óˇ)ᕤ下さいねぇ〜🍀💕

  3. まぁちゃん より:

    萩花ちゃん!!
    ちゃんと、治してまた格好いいダンス見れるのを
    楽しみにしてます!
    応援しています!

  4. りんご より:

    神よ!
    早く元気になって萩花ちゃんのケガを治して下さい🙏😣

    ケガが治って萩花ちゃんのキレッキレのダンスを見られことを楽しみにしてます!
    頑張って下さい!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。