ネタバレ注意!TAKAHIROさん出演の舞台「MOJO(モジョ)」のストーリー&見どころを紹介!原作の内容も…

EXILE・TAKAHIROさん初主演の舞台MOJO(モジョ)。原作は強烈なブラックユーモアとスリリングでスピーディなストーリー、イギリスで人気の舞台です。今回は日本初演となるMOJO(モジョ)のストーリーネタバレ、原作内容から見どころを紹介していきます!まだネタバレを知りたくないという人も、テンポ良く進むMOJO(モジョ)のストーリーについていくには事前に内容をかじっておくのがおすすめです。TAKAHIROさん主演の舞台MOJO(モジョ)のストーリーや見どころを知って、公演当日はゆったりと世界観を味わえるようにしましょう!

ネタバレ注意!TAKAHIROさん出演の舞台「MOJO(モジョ)」のストーリー&見どころを紹介!原作の内容も…

EXILEのボーカルであり、俳優としても活躍するTAKAHIROさんがついに舞台初主演決定!テレビや映画ではなく、舞台ということで生のTAKAHIROさんを見るチャンス。ファンにとっては絶対に見逃せない公演となります。

TAKAHIROさんが主演を務める舞台「MOJO(モジョ)」は「007/スペクター」の共同脚本を手掛け、世界的に注目を集めるジェズ・バターワータースの処女作であり、日本初演の作品となります。

いつも爽やかなイメージのあるTAKAHIROさんがスピーディーでスリリングな会話劇にブラックユーモアを効かせた作品である「MOJO(モジョ)」で見せる新たな一面も楽しみですよね。

今回はそんな舞台「MOJO(モジョ)」のストーリーを原作の内容をネタバレしつつ紹介していきますので、まだ内容を知りたくない!という人はご注意を。

「MOJO(モジョ)」の見どころとなる部分も取り上げていきますので、ネタバレを見たくない人はそちらだけ読んでみてくださいね。

【ネタバレ注意】TAKAHIROさん主演の舞台「MOJO(モジョ)」のストーリーは…



【画像:PHOTO AC

舞台は1958年のロンドン。ナイトクラブ「アトランティック」では17歳のシンガーであるシルバー・ジョニーが大人気となり、その利権を狙ってオーナーとギャング、周囲の大人たちの間に危うい雰囲気が漂っていました。
ジョニー本人やクラブの下働きたちはそんなことは知らず世間話をしながら飲み明かす日々。
しかし、ある夏の日に事件が起こります

ストーリーの始まりは、ドアマン・雑用係のポッツとスイーツが話している場面から。

奥の部屋ではオーナーのエズラ、起業家と地元を牛耳るギャングという2つの顔を持つロス、そしてジョニーの3人が今後について話し合っているようで、エズラがジョニーを渡すまいとしているようすが聞こえてきます。
そこにオーナーの息子であるベイビーと、いつもベイビーにちょっかいを出されて虐められている下っ端のスキニーが現れます。
その日もベイビーはスキニーに突っかかります。

翌日、ベイビーのスキニー虐めはさらに過熱。オーナーの片腕であるミッキーがベイビーに外に出るように言うと、ベイビーは「リンゴ飴を買ってくる」と言って出ていきます。
ベイビーがいなくなったあと、ミッキーは3人にエズラが死んだことを告げます。「身体を真っ二つにされて、別々のゴミバケツに入れられてやがった」というミッキー。しかもジョニーの行方もわからないときています。

ミッキーは朝8時に匿名の電話でゴミバケツの中を見るように指示されたと言いますが、ポッツとスキニーはその電話を知りませんでした。一同はロスの勢力がクラブの乗っ取りを目論んでいると思い始めます。
そこへ帰って来たベイビーに、父であるエズラの無残な死を知らせますが、ベイビーは妙に冷静な態度をとります。

乗っ取りを企む「共通の敵」ができたミッキー、ポッツ、スイーツ、スキニーですが、エズラの死からベイビーの代理父の座を手に入れようとするミッキーと「父親から店を受け継いだ」と主張するベイビーは対立。ミッキーはベイビーを店から追い出します。

その後ベイビーはロスからジョニーを奪還し、エズラの死の真相は全員に知らされることに。エズラが殺された前日の夜、エズラとジョニーがロスの家へと行ったこと。そこにはすでにミッキーがおり、ジョニーの気づかぬうちにエズラとミッキーは2人で立ち去ったとのことでした。

ミッキーはクラブの従業員たちを裏切っていて、ロスとつながっていたのです。

絶対に見逃せない「MOJO(モジョ)」の見どころ3点はここ!

MOJO(モジョ)TAKAHIROさんの見どころシーンその1 突然のダンス

TAKAHIROさん演じるベイビーは、まるで台風の目のような強烈なキャラクター。不安定な精神状態であることの多いベイビーは原作では踊りながら登場!今作ではどんなダンスで登場してくれるのか注目です。

MOJO(モジョ) TAKAHIROさんの見どころシーンその2 スキニーへのひどすぎる仕打ち

原作の内容では、ベイビーのスキニーへの突っかかりぶりといったらひどいものです。「カードでイカサマした」とか「こっちを見た」とか「服を真似した」などのちょっとしたことで執拗に責めます。TAKAHIROさんの爽やかで優しいイメージからするとまったくと言っていいほど逆のキャラクターが強調される場面でもあるので、TAKAHIROさんがどんなふうに演じるかが楽しみですね。

MOJO(モジョ)のTAKAHIROさんの見どころシーンその3 ジョニーへの独白

物語の後半、ジョニーに向けて独白のように自分の過去を語るシーン。
ベイビーの破天荒すぎる性格が装ったものであったこと、そうなった理由が明かされます。シリアスなシーンで強調されるTAKAHIROさんの演技力に注目です。

「MOJO(モジョ)」の公開まであと少し!


【画像:PHOTOSKU

イギリスで多くの人から支持されている舞台「MOJO(モジョ)」。原作内容やストーリーのネタバレを知ると、TAKAHIROさんを始めとした役者たちが物語をどのように演じてくれるのか、かえって楽しみになるほど濃い内容の舞台となっています。男たちがクラブの利権を巡って争うハードなストーリーであるMOJO(モジョ)は6月23日(金)から、品川プリンスホテル クラブeXにて開幕です!

舞台「MOJO(モジョ)」・TAKAHIROさんの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。