三代目 J Soul Brothersの輝かしい受賞歴総まとめ

今やEXILEなどが所属するLDHの看板グループといっても過言ではない三代目 J Soul Brothers。彼らの受賞歴をまとめてみたところ、受賞数と受賞の内容は目を見張るものとなっていますよ。ここでは、三代目 J Soul Brothersの輝かしい受賞歴をまとめてご紹介します。

【三代目 J Soul Brothersの受賞歴をまとめてご紹介!】

今やEXILEなどが所属するLDHの看板グループといっても過言ではない人気の三代目 J Soul Brothers。三代目 J Soul Brothersといえば、歌とダンスの織りなすパフォーマンスが圧巻!そのパワーで一体どんな賞を受賞してきたのでしょうか。

ここでは、三代目 J Soul Brothersの輝かしい歴代の受賞曲をまとめてご紹介します。

【三代目 J Soul Brothers初の受賞は2012年】

受賞歴まとめの第一弾は2012年。受賞した賞はこちらです。

  • MTV Video Music Awards Japan 最優秀ポップビデオ賞(FIGHTERS)

二代目 J Soul Brothersが全員EXILEに加入し、新生メンバーの三代目 J Soul Brothersとして活動を開始したのが2010年です。それから1年後の2011年に発表した4枚目のシングル曲「FIGHTERS」が三代目 J Soul Brothersとして初のオリコン1位を獲得しました。

そして、2012年に「FIGHTERS」のミュージックビデオが評価され、最優秀ポップビデオ賞を獲得したのです。同じ年には、最優秀ビデオ賞を同じLDH所属のEXILEが獲得しています。

  • 第54回日本レコード大賞 優秀作品賞(花火)

そして2012年は日本レコード大賞にも初登場しています。シングル「0〜ZERO〜」に収録されている曲「花火」では、見事優秀作品賞を受賞。レコード大賞の受賞によって、ファン以外の人にも広く認知されるようになりました。

【三代目 J Soul Brothersとして頭角を現してきた2013年】

受賞歴まとめ、続いては2013年です。2013年は以下の賞を受賞しました。

  • MTV Video Music Awards Japan 最優秀グループビデオ賞(花火)

再び「花火」で賞を受賞。前年のレコード大賞では楽曲が評価されての受賞でしたが、今回はミュージックビデオです。三代目 J Soul Brothersのパフォーマンスが高く評価されました。大きな賞の受賞を重ね、トップアーティストに向けて頭角を現してきたころです。

【三代目 J Soul Brothersが国民的グループになった2014年】

受賞歴まとめはここからが見どころです。2014年は以下の賞を受賞しました。

  • 第47回日本有線大賞 有線音楽優秀賞(R.Y.U.S.E.I.)
  • 第56回日本レコード大賞 大賞/優秀作品賞(R.Y.U.S.E.I.)

「R.Y.U.S.E.I.」でついに日本レコード大賞で大賞を受賞。デビュー5年目にして、三代目 J Soul Brothersは名実ともにトップアーティストの仲間入りをしたのです。

特に「R.Y.U.S.E.I.」は社会現象にもなるほど話題を集めた楽曲です。「ランニングマン」と呼ばれるダンスパフォーマンスが話題になり、今や三代目 J Soul Brothersの代名詞といっても過言ではありません。なんとYoutubeでも再生回数は1億回を突破していますよ。

【三代目 J Soul Brothers最大の受賞総なめ!2015年】

受賞歴まとめ最大の見どころが2015年です。2015年は驚くほどたくさんの賞を受賞していますよ。

  • 第29回日本ゴールドディスク大賞 ベスト・ミュージック・ビデオ賞(三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2014「BLUE IMPACT」)
  • MTV Video Music Awards Japan 最優秀邦楽グループビデオ賞/最優秀ビデオ賞(Eeny, meeny, miny, moe!)
  • レコチョク年間ランキング レコチョクランキング1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • レコチョク年間ランキング アーティストランキング1位(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • dヒッツ年間ランキング2015 アーティストランキング1位(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • DAM年間カラオケリクエストランキング2015 総合部門 1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • DAM年間カラオケリクエストランキング2015 アーティスト部門(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • 2015 年間USEN HIT J-POP ランキング J-POPランキング1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • Yahoo!検索大賞 大賞/ミュージシャン部門賞(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • Billboard JAPAN HOT 100 of the year 2015 Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2015 1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • Apple Music Best of 2015 ベストアルバム(PLANET SEVEN)
  • 第48回日本有線大賞 有線音楽優秀賞/日本有線大賞(Summer Madness feat.Afrojack)
  • LINE MUSIC 2015年間ランキング 総合部門・邦楽部門・邦楽男性部門の各部門で1位(Summer Madness feat.Afrojack)
  • GYAO Entertainment Service Awards 2015 無料映像サービス「GYAO!」部門 、音楽部門賞(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • プランテック 2015年年間ラジオ・エアプレイ/テレビ・ランキング TVミュージックビデオ年間ランキング 1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • AWA 年間楽曲再生回数ランキング 2015年 邦楽 年間再生回数ランキング 1位(R.Y.U.S.E.I.)
  • 第57回日本レコード大賞 大賞/優秀作品賞(Unfair World)

三代目 J Soul Brothersの歴代まれに見る、数え切れないほどの受賞数ですよね。2015年は前年に日本レコード大賞で大賞を受賞した受賞曲「R.Y.U.S.E.I.」の人気が引き続き高く、この年に最もカラオケで歌われた曲に。

また「R.Y.U.S.E.I.」は数多くの賞も受賞しています。さらに、2015年に発表した「Summer Madness feat.Afrojack」や「Unfair World」も高い評価を受け、それぞれ複数の賞を受賞しました。

「Unfair World」は日本レコード大賞で大賞を受賞。なんと三代目 J Soul Brothersは史上7組目の「2年連続大賞受賞」という快挙を成し遂げたのです。

【三代目 J Soul Brothersトップアーティストとしての貫禄が光る2016年】

受賞歴まとめの最後は2016年。2016年は以下の賞を受賞しました。

  • 第30回日本ゴールドディスク大賞 BEST 5 ALBUMS(PLANET SEVEN)
  • 第30回日本ゴールドディスク大賞 BEST MUSIC VIDEOS(三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015「BLUE PLANET」)
  • 2016年JASRAC賞 金賞(R.Y.U.S.E.I.)

2016年も引き続き複数の賞を受賞していますね。まさにトップアーティストとしての貫禄が光っています。

三代目JSBのおすすめ記事はこちら

【これからの三代目 J Soul Brothersの活躍から目が離せない!】


(出典:pixabayより)

三代目 J Soul Brothersの輝かしい歴代の受賞曲をまとめてご紹介しました。日本でもトップクラスの賞を数々受賞されていますね。中でも、レコード大賞を2回も受賞したのは歴史に残る快挙です。

これからの三代目 J Soul Brothersがどんな活躍をするのか目が離せませんね。これからの三代目 J Soul Brothersの活動を応援していきましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。