やっと掴んだ夢 三代目JSB 山下健二郎のダンスにかける熱い想い

今や国民的人気を誇る、三代目J Soul Brothers。クールなパフォーマンスはもちろん、メンバーそれぞれのキャラクターも魅力的です。ここでは、パフォーマーとしてだけでなく、俳優としての活躍もめざましい三代目J Soul Brothers山下健二郎にスポットを当てたいと思います。

今や国民的人気を誇る、三代目 J Soul Brothers。ボーカルの美しく伸びやかな歌声、見ごたえのあるパフォーマーのキレキレなダンスはもちろん、クールでありながら親しみやすいメンバーそれぞれのキャラクターも魅力的です。

グループとしてだけでなく、それぞれがさまざまなフィールドでマルチな才能を光らせている今、メンバーそれぞれの原点をたどると見えてくるものがたくさんあります。

ここでは、パフォーマーとしてだけでなく、俳優としての活躍もめざましい三代目 J Soul Brothers山下健二郎の原点、そこに隠された「ダンスにかける強い想い」にスポットを当てていきたいと思います。

山下健二郎 三代目 J Soul Brothersのメンバーまでの道すじ

山下健二郎は1985年5月24日 京都府生まれ。高校2年生のときの文化祭がきっかけで、ダンスの魅力にハマります。

高校卒業後は美術大学へ進学するものの、大学生活がしっくりこなかったそうで2週間も経たないうちに退学。アルバイトをしながら大好きなダンス漬けの日々を過ごしていました。その後、母親の勧めもあり、キャットミュージックカレッジ専門学校へ入学。ダンス学科でストリートダンスを専攻していました。

専門学校卒業後は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでダンサーを務め、2007年にはEXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTIONへバックダンサーとして出演も果たします。

EXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)開校と同時に大阪校へ入校。その後はインストラクターとしても活動し、2009年の第1回劇団EXILEオーディション合格をきっかけに上京します。

そして、ついに2010年9月のライブツアーのリハーサルで三代目 J Soul Brothersに加入することが決定、現在に至ります。

三代目 J Soul Brothers山下健二郎 動機は「モテたい」だった?

大好きなダンスと向き合い、少しずつ才能を開花させていった山下健二郎。ダンスと出会っていなければ、そしてダンスを続けていなければ、今とは違った人生を歩んでいたかもしれません。

ダンスとの出会いは、前述の通り、高校2年生の文化祭。じつは「モテたい」という理由でダンスを始めたのだとか。当時、彼の同級生がブレイクダンスを披露していたのを見て、「文化祭でやったら絶対モテる!」と確信したのだそうです。

モテたいという強い気持ちがなければ、ダンスとの出会いはなかったのかもしれませんね。

山下健二郎とダンス あのテーマパークでの経験

専門学校入学時には「ダンスで生計を立てよう」と決意したという 三代目 J Soul Brothers山下健二郎。それまでは趣味として向き合っていたダンスを仕事にしたいと思うようになった瞬間でした。

ダンスの専門学校を卒業後、山下健二郎はユニバーサル・スタジオ・ジャパンでダンサーを務めます。

当時のダンスを再現した映像を見ると、三代目 J Soul Brothersのクールなパフォーマンスとは大きく違うのがわかります。キラキラした眩しい表情は、さすが人気テーマパークの元ダンサー。お客さんのために踊るという、エンターテイナーとしての素質はここで磨かれたのではないでしょうか。

三代目 J Soul Brothers山下健二郎 夢が生まれた瞬間

😎 #bornintheexile #三代目jsoulbrothers #2月12日公開🙏🏻✨

A photo posted by 岩田 剛典 Takanori Iwata (@takanori_iwata_official) on

プロのダンサーを目指す三代目 J Soul Brothers山下健二郎が、「衝撃的だった」と語るコンサートがあります。それが2007年に行われたEXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION。クールでかっこいいEXILEのパフォーマンスを目の当たりにして、「絶対こういう人になりたい」、「本当にアーティストになりたい」という強い気持ちが生まれたのだそうです。

その夢を叶えるためのチャンスと考え、2009年の第1回劇団EXILEオーディションに挑戦します。「このオーディションの受験をきっかけに自分の夢を掘り下げていきたい」という前向きな強い気持ちを持っていたからこそ、合格を勝ち取ることができたのかもしれません。

三代目 J Soul Brothers 山下健二郎 ダンスに隠されているもの

長年思い描いていた夢をやっと掴んだ瞬間、「頑張ってきたことが全部報われた」と山下健二郎は感じたそうです。彼にとってダンスとは「死ぬまでやめることのない、たった一つの宝物」と語っています。

三代目 J Soul Brothersのメンバーとして活躍を見せる今があるのは、ブレない想いを持ち続けていたこと、そして何よりも大好きなダンスをとことん追求する姿勢があったからこそといえるかもしれません。

そうした彼の想いに触れた上でパフォーマンスを見ると、また新たな山下健二郎の魅力に気づけそうです。

三代目 J Soul Brothersパフォーマーのオススメ記事

三代目 J Soul Brothersの情報をチェックしよう♩

パフォーマーとしてだけではなく、テレビやドラマに大活躍の三代目 J Soul Brothers。これからも、活躍に目が離せません! チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:1)

  • エグザイルって、超―かっこいいよね。気持ちが、沈んでいるときは、HigH&lOWアルバムを、聞くと元気に、なります。超―最高だよ。( ^∀^)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。