三代目J Soul Brothersの春夏秋冬シリーズに刻印された”アノ音”とは?

EXILE系の中でも最近とみに人気を加速させている三代目J Soul Brothers

2014年は春夏秋冬シリーズということで攻めてきましたが、そのうちの春=「S.A.K.U.R.A.」、夏=「R.Y.U.S.E.I.」、冬=「O.R.I.O.N.」が同じプロデューサーの作品だということは気づいてました?

そしてそのサウンドの中には共通してとある音が刻印されていて、その音が鳴ることによって盛り上がりのきっかけになっているというのです。

三代目J Soul Brothers 春夏秋冬 音
(出典:音楽ナタリー)

三代目J Soul Brothersのヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」の00:07に謎の音!

彼らのアッパーサイドを代表するヒット曲となったこの「R.Y.U.S.E.I.」がテレビの音楽番組で披露させるようになった頃から”アノ音”の噂がどんどん広まっていきました。

この曲で言うと動画のカウンタを00:07に合わせると聴けるこの音。基本的には「ニャ〜ン!」という猫の鳴き声のような音色をしています(人によってはファーンなどと表現することもあり)。

いわゆるシンセによるニュアンス音なんですが、それが実にいいタイミングで入る。まるで「ここが盛り上がるポイントだよ!」とキューを出しているような部分で繰り出されるので、何だか操られている気になってしまうわけです。

三代目J Soul Brothersの春夏秋冬シリーズに入っているアノ音を入れた張本人はプロデューサー

「S.A.K.U.R.A.」

プロデューサーが入れたという「ニャ〜ン!」音ですが、いろいろと調べてみると、「R.Y.U.S.E.I.」だけではありませんでした。

この「S.A.K.U.R.A.」でも、カウンタ=1:10のあたりにきっちり入っています。ちょっと「R.Y.U.S.E.I.」よりはわかりにくいので、ヘッドホンで確かめてみましょう。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。