三代目JSB 今市隆二のソロ曲を一覧にしてご紹介!HIGH&LOWのテーマ曲、ライブで披露したドラム演奏についても徹底解剖します!

三代目としての活動に加えて、ソロでも活躍を見せる今市隆二さん。そんな今市隆二さんのソロ曲を一覧にして一挙ご紹介!さらには今市隆二さんが作詞を手がけた楽曲やCRAZYBOY(ELLY)など豪華アーティストとのコラボ楽曲もご紹介しちゃいます!ますます活躍の幅を広げていく今市隆二さんのソロ曲一覧をぜひご覧ください!

今市隆二さんのソロ曲を一覧でご紹介!

* サマジャムの音源聴いた♡ 23日の途中からだけど☺️ やっぱり清水ミチコはウケたしw 久保田利伸のアレンジ最高だしw、歌声素晴らしかった。 * 大トリの隆二。 あの日の感動思い出した(;_;)❤ 『今市隆二』の名前が呼ばれて泣いた😢 会場全体からの物凄い歓声と 圧倒的な存在感♡ いつもの笑顔と響く歌声。 やっぱり今市隆二が大好きだー☺️💓 * All LOVEのとき目の前で見た歌う表情。 一生忘れません。 音源なかったけど…😢 8/24の#SPARK は絶対聴きます♡ * * サマジャム終わってからのファンインタビュー やっぱ全カットされた🤣💨ʬʬʬ 『今市隆二さんのよかったところは?』 『全部!!😻❤』 とかアホみたいなコメントしかしてないもんなʬʬʬ 他のアーティストはあったのに隆二だけない😂 申し訳ない〜🙏 でもそのあとに 『J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 スペシャルー!』 って言ったのはうちらかな?😂多分w * @jsbryuji_official #sp813#jwave#thankyou#jwavelivesummerjam#jwavelive#summerjam#antenna#サマジャム#神席#隆二#りゅうじ#3jsb#三代目jsb#三代目jsoulbrothers#今市隆二#愛してる

A post shared by 今市隆二❤️tomo (@ryuji_tm.3jsb) on

三代目JSBのボーカル 今市隆二さん。ソロでの楽曲も注目を集め、本格的なソロ活動やソロアルバム発売にも期待が高まっています!これまでも三代目JSBの楽曲で歌詞を書いたり、他のアーティストとのコラボもしています。また、最近ではライブでドラム演奏にチャレンジしたり、音楽活動の幅を広げています♪歌唱力抜群でアーティストとして様々な経験を積んでいる、今市隆二さんのソロ曲一覧をご紹介します!

今市隆二ソロ曲①「ALL LOVE」

まずはじめにご紹介する今市隆二さんのソロ曲は「ALL LOVE」です。
三代目JSBの5枚目のアルバムである「PLANET SEVEN」に収録されたこの楽曲は、テレビ東京系列で放送されたドラマ「黒い画集-草-」の主題歌に抜擢されたことでも話題を呼びました。
「ALL LOVE」というタイトルがまさにしっくりとくるような今市隆二さんの優しい歌声が心に響きます。
2015年に開催された三代目JSBのライブツアー「BLUE PLANET」でこの楽曲が披露された際には、「夕焼けみたいなイメージで」と今市隆二さん自ら演出に希望を出したそうです。
どことなく切なくも優しい夕焼けの雰囲気はこの「ALL LOVE」にぴったりですよね♪

今市隆二ソロ曲②「Over&Over」

続いてご紹介するソロ曲は「Over&Over」です。
三代目JSBの6枚目のアルバム「THE JSB LEGACY」に収録されているこの曲は、今市隆二さんのセクシーな歌声がなんとも印象的な一曲です。
そしてなんといっても、この曲といえば2016年から2017年にかけて行われた三代目JSBのツアー「METROPOLIZ」においてのパフォーマンスが印象的なファンの方も多いのではないでしょうか。
今市隆二さんがドラムに初挑戦したことに加えて、曲の最後にはダンサーとのキスシーンまで演出として行われたたため、ドーム中を黄色い悲鳴が包みました。
月刊EXILEのインタビュー内で「色気を意識して演じながら制作に臨みました。」なんて今市さんのコメントがありましたが、本当に色気溢れる一曲ですよね!

今市隆二ソロ曲③「FOREVER YOUNG AT HEART」(HIGH&LOW挿入歌)

LDHメンバーと豪華俳優陣が出演している『HiGH&LOW』シリーズのひとつ、『ROAD TO HIGH &LOW』のテーマ曲。友情をテーマにした映画にぴったりのバラード曲。今市さんの歌声が心に響きます。
「耳に光るダイヤみたいに」なんて歌詞もあり、「HiGH&LOW THE LIVE」において披露された際にピアスを指差しながら歌う今市隆二さんの姿に悶絶した今市さんファンの方も多いのではないでしょうか。
どことなく今市隆二さんそのものを表したような素敵な一曲です。

今市隆二ソロ曲④「タイトル不明(トヨタCM曲)」


トヨタのCM曲で流れた隆二さんのソロ曲。とても素敵な楽曲なのですが曲名もまだ発表されていません。
今市隆二さん本人も出演し多くの話題を読んだこのトヨタCM曲について気になっているファンの方も多いはず!
曲名が分かり次第情報を更新致しますね♪

今市隆二ソロ曲⑤「Thank you」


最後にご紹介するのは「J WAVE LIVE2017」で初披露された「Thank you」です。
こちらは今市隆二さんが尊敬するアーティスト、ブライアンマックナイトと共に制作した楽曲のようです。
今市さんの優しい歌声が心に染み渡りますね。

今市隆二が自ら作詞した楽曲もご紹介!

PRIDE

All LOVE

Born in the EXILE

HAPPY

今市隆二さんが作詞した楽曲を見てみると、どれも優しい歌詞の曲が多いですね。EXILEのATSUSHIを尊敬していることから、優しい歌詞を書くATSUSHIの影響を大きく受けているのではないかと思われます。
そして、作詞をバラードが多かった今市さんですが、「HAPPY」では、ダンスナンバーの作詞を担当。一緒に歌詞を書いたのは、LDHアーティストの楽曲で数多くの作詞を担当している小竹正人さんです。ポジティブでとても素敵な歌詞ですよね!

今市隆二ソロ名義でのコラボ楽曲も多数!

BEAUTIFUL NAME


DANCE EARTH PARTYとのコラボ楽曲です。明るい曲調と今市隆二さんの歌声がとても素敵ですね!

No more cry


CRAZY BOYこと三代目JSB ELLYとのコラボ楽曲です。

P.B.E


JAY’EDとのコラボ楽曲です。タイトルの「P.B.E」とは「Pretty Brown Eyes」の略だそうです。

Very Special


Crystal Kayとのコラボ楽曲です。2008年の発表されたEXILE ATSUSHIとAIのコラボ楽曲「So Special」をどことなく思い起こさせる一曲ですね!

ドラム演奏にも挑戦!

2016年から2017年にかけて行われた、三代目JSBライブ「METROPOLIZ」ではドラムに挑戦しました!これまで、ライブでピアノを演奏することはあった隆二さんですが、ドラムの披露はこのライブが初めて!ファンの皆さんも大絶賛ですね♪

今市隆二のソロでの活躍にも注目!

今市隆二さんのソロ曲の一覧、いかがでしたか?三代目JSBの活動だけではなく、ソロのアーティスト「今市隆二」としての活躍にも期待が高まりますよね!今市隆二さんのソロでのライブ、最新のソロ曲の発表、アルバムの発売はあるのでしょうか?新たな情報に注目しましょう♪

三代目JSB 他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。