三代目JSB NAOTOのマルチな才能!念願の声優初挑戦!

先日、EXILEファンと三代目J Soul Brothersファンにとって嬉しいニュースが発表されました!

”「EXILE」そして「三代目J Soul Brothers」として活躍するNAOTOが、シリーズ25周年記念作品「攻殻機動隊 新劇場版」で声優に初挑戦していることが判明。” (引用元:cinemacafe )

ファンにとっては彼が声優としてどんな表現力を発揮するのか楽しみですよね。しかし、NAOTOのことをよく知らない人にとっては「ダンサーなのに、声優なんてできるの?」、そんな疑問が浮かぶ方もいらっしゃるかも。

でもご安心を!NAOTOにはオールマイティな才能があるのです!今回はそんなNAOTOの性格から意外な才能まで、徹底解説していきます!

EXILE兼三代目JSBリーダーのNAOTOってどんな人?

今やEXILEと三代目JSBの中でもキレのあるダンスを披露するNAOTOですが、実は高校時代

”NAOTOさんはお笑いにも興味があり、ダンスの道かお笑いの道か本気で迷っていた”
(引用元:知りたがリサーチ)

そうです!結局はダンスの道を選んだNAOTOですが、お笑い芸人となったNAOTOも見てみたかったですね。

人を笑わせることが好きでやんちゃなNAOTOは、2つのグループを兼任しているEXILE TRIBEの中でも珍しい存在。異なるグループを兼任できる秘訣は、NAOTOの性格にありました。

つまり、NAOTOは

”EXILEにいる時と三代目JSBにいる時とでは、少し様子が違う”
(引用元:知りたがリサーチ)

というのです。

三代目JSBの中では最年長でありリーダーでもあるNAOTOは、普段からムードメーカーでありながら、ここぞという時にはリーダーとして気合を入れてくれたり、引き締めてくれる「頼れる兄貴」のようなキャラです。

しかし一方EXILEの中にいるとグループの中でも年下になるNAOTOは甘えキャラになってしまうのだとか。自分のいるコミュニティによってキャラを使い分けながら、チームの雰囲気づくりをするNAOTOの気遣いの深さと器用さが伝わってきますね!

三代目JSBリーダー、NAOTOの意外な才能発見!?

ダンスの中で見せる表現力に定評があり、劇団EXILEとして舞台公演も行いながらドラマにも出演しているNAOTO。

2015年2月公開の映画「マンゴーと赤い車椅子」でNAOTOさんは、車いすに乗ったロックミュージシャンの翔太を熱演。 メガホンをとる仲倉監督も「アドバイスなんて全然していない」とNAOTOさんの演技の技量をべた褒めだったそう。監督からのアドバイスなしに、演じる役柄の人物に入り込むNAOTOの感受性の豊かさがうかがえるエピソードです。

また、劇中で歌ったNAOTOの歌声を聴いたファンは、公演後に「最高だった!」とツイートする方が続出しました。 普段メディアで見るNAOTOはダンスしている姿しか見られないこともあり、なかなかイメージが浸透していませんが、実は歌も演技も上手いというマルチな才能の持ち主だったのです!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。