三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場を徹底解説!アクセスや座席表からみる良席情報をお届け!

待望のドームツアー『METROPOLIZ』を5都市で開催する三代目 J Soul Brothers。今回は三代目 J Soul Brothersのツアー公演日一覧とともにアクセス方法、座席表からみる良席情報を徹底解説します!

三代目 J Soul Brothers 座席表やアクセスなど『METROPOLIZ』の会場を徹底解説!

今年3月に発表されたアルバム『THE JSB LEGACY』はオリコンランキング1位を獲得し、11月9日には両A面シングル「Welcome to TOKYO」のリリースを控えた三代目 J Soul Brothers

2016年11月11日(金)〜12月25日(日)には待望のドームツアー『METROPOLIZ』が愛知・大阪・東京・福岡・北海道での5都市で開催されます。

今回はツアーの公演日一覧とともに、各地の会場ごとのアクセス方法、座席表からみるアリーナ席・スタンド席の良席情報を徹底解説します!

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の概要】

まずはドームツアー『METROPOLIZ』について、公演日などの概要についてみてみましょう。

◯公演日・会場

  • 2016年11月11日(金)開場16:30/開演18:30 ナゴヤドーム(愛知)
  • 2016年11月12日(土)開場16:30/開演18:30 ナゴヤドーム(愛知)
  • 2016年11月17日(木)開場16:30/開演18:30 京セラドーム大阪(大阪)
  • 2016年11月18日(金)開場16:30/開演18:30 京セラドーム大阪(大阪)
  • 2016年11月20日(日)開場15:00/開演17:00 京セラドーム大阪(大阪)
  • 2016年11月21日(月)開場16:30/開演18:30 京セラドーム大阪(大阪)
  • 2016年12月9日(金)開場16:00/開演18:00 東京ドーム(東京)
  • 2016年12月10日(土)開場16:00/開演18:00 東京ドーム(東京)
  • 2016年12月16日(金)開場16:30/開演18:30 福岡ヤフオク!ドーム(福岡)
  • 2016年12月17日(土)開場16:00/開演18:00 福岡ヤフオク!ドーム(福岡)
  • 2016年12月18日(日)開場15:00/開演17:00 福岡ヤフオク!ドーム(福岡)
  • 2016年12月24日(土)開場16:00/開演18:00 札幌ドーム(北海道)
  • 2016年12月25日(日)開場13:00/開演15:00 札幌ドーム(北海道)

◯チケット料金:11,000円(税別・全席指定)

続いて、会場ごとのアクセス方法と座席表からみるアリーナ席・スタンド席の良席情報を解説していきます。

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場①ナゴヤドーム】

まずは愛知県名古屋市にあるナゴヤドームから解説します。

◯アクセス

  • 地下鉄・ ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田駅」より徒歩5分
  • JR・名鉄「大曽根駅」より徒歩15分

◯座席表

▼アリーナ席

ステージの構成によって変わりますが、前方から後方にかけてAから順にブロック分けされていることが多いようです。アリーナ席はステージを見上げることになるので、前方すぎるとステージ全体が見えにくくなってしまいます。

少し後方に下がってBブロックあたりが良席といえるでしょう。また、左から右に番号がふられているので、中央に位置している8〜12前後のブロックがおすすめですね。

▼スタンド席

3塁側(L)と1塁側(R)にわかれて、1〜5階で構成されています。ステージに近い下段席の11〜14通路、席番号は1〜200番あたりがステージ全体をほぼ正面から見やすい場所になります。ゲート番号で考えると、1番ゲートから入るのが近いといえる範囲です。列は全部で60列ほどあるので、1階に位置している1〜24列目くらいまでが比較的良席といえます。

ステージに対して斜めからのアングルでもいいという方は席番号が350番以降でもいいかもしれません。角度はあまり良くありませんが、ステージとの距離はやや近く感じられます。また、見える角度にこだわらないのであれば、前方という点だけに注目して、アリーナ席に最も近いスタンド席の最前列がおすすめです。アリーナ席との間にスペースがあるので、ステージが見えやすいです。

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場②京セラドーム大阪】

続いて、大阪にある京セラドーム大阪をみてみましょう。

◯アクセス

  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「ドームまえ千代崎駅」より徒歩すぐ
  • 阪神なんば線「ドーム前駅」より徒歩すぐ
  • 地下鉄中央線「九条駅」より徒歩9分
  • JR大阪環状線「大正駅」より徒歩7分
  • 大阪市バス「大正橋」下車徒歩6分

◯座席表

▼アリーナ席

ステージの構成によって変わりますが、前方から順にA、B、C…とブロックが並び、番号は左から1、2 、3…となっていることが多いようです。チケットには「A1ブロック1列1番」といった表記がされます。最前列はAブロックですが、全体の見やすさからするとB7〜B11ブロックあたりの1〜10列目くらいがおすすめの良席です。

▼スタンド席

3塁側と1塁側にわかれていて、さらに上段と下段が指定されています。ステージに近いのは当然、下段(1~36通路)です。席番号が60〜390番くらいまでは、1列目より前のA〜P列が存在します。スタンド席ではA〜P列の60〜220番、このあたりが良席といえるでしょう。

その他でみると、下段は列が31列までありますが、やはり前方の1〜5列目くらいがおすすめです。18列目以降の後方は上段がかぶってくるため、むしろ上段の前列のほうがステージとの距離感が近くなります。

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場③東京ドーム】

◯アクセス

  • JR中央線・総武線「水道橋駅」より徒歩6分
  • 都営三田線「水道橋駅」A3出口より徒歩6分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口より徒歩2分
  • 都営大江戸線「春日駅」より徒歩10分(後楽園駅を抜け、2番出口より徒歩2分)

◯座席表

▼アリーナ席

ステージの構成によって変わりますが、前方から後方にかけてA、B、C…、左から横に1、2、3…というブロックになることが多く、各ブロックの数字8〜12あたりがステージをセンターから見られる位置になるようです。これに基づくと、アリーナ席の良席はB8〜B12ブロックあたりといえそうです。

また、ブロック内の座席番号は通し番号になっていて列の記載がないことが多いとのこと。1列が12席程度ということなので、5列目までの60番までがベストですね。

▼スタンド席

3塁側、1塁側とわかれますが、ステージを正面から全体的に見られる点を重視すると、21〜29通路の前方1〜5列目くらいまでが良席といえるでしょう。中でも、ステージのど真ん中に位置しているのは24〜26通路です。このあたりをゲットできると、スタンド席でもかなり楽しめそうです。

ちなみに40・41ゲートから入場する2階席の場合は、25〜27通路が正面となります。しかし、正面の座席は距離があるので、距離感が気になるなら7〜9通路・44〜46通路といった端っこのブロックの方がいいかもしれません。

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場④福岡ヤフオク!ドーム】

◯アクセス

  • 福岡市地下鉄空港線 「唐人町駅」3番出口より徒歩15分
  • 天神バスセンター、博多バスターミナル6番・7番のりばより直行臨時バスが運行される場合もあり

◯座席表

▼アリーナ席

ステージの構成によって変わりますが、基本的には前方からA、B、C…横に1、2、3…というブロックの並びになることが多いようです。だいたい各アルファベットの7〜13がステージに対して正面になっているようなので、見やすいB9、B10、B11ブロックあたりは良席といえそうです。

座席番号は、ブロック内で通し番号の場合と、列も記載されている場合があるようです。通し番号の場合ですが、1列が12席前後で作られることが多いようなので、60番くらいまでが前5列に相当しており見やすいかもしれません。

▼スタンド席

3塁側と1塁側にわかれます。ステージを正面から見られる良席は12・13通路の19〜22列。1塁側なら1〜10番、3塁側なら21〜30番がおすすめです。真正面からは少しズレますが、10通路(1塁側)・15通路(3塁側)の12〜18列101〜130番も良席です。

スタンド席の前方でありながら、スペースの関係上席数が少ないので、比較的ゆったりとした気分でライブを楽しめます。距離を近くしたい場合は、5通路(1塁側)・20通路(3塁側)の1〜5列301〜328番をおすすめします。角度は斜めになってしまいますが、スタンド席ではステージの距離も近い方でバランスがいい座席となります。

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』の会場⑤札幌ドーム】

◯アクセス

  • 地下鉄南北線「真駒内駅」「平岸駅」よりシャトルバスで約25分
  • JR「白石駅」よりシャトルバスで約30分
  • 地下鉄東西線「南郷18丁目駅」よりシャトルバスで約15分
  • 新札幌バスターミナル(地下鉄新さっぽろ駅・JR新札幌駅に直結)よりシャトルバスで約30分

◯座席表

▼アリーナ席

ステージの構成によって変わりますが、前方ブロックからA、B、C…横に1、2、3…の並びとなることがほとんどです。7〜13がステージ正面に位置しており、他の会場同様Bブロックのあたりが良席といえるでしょう。

ブロック内の座席番号は通し番号の場合と列の記載がある場合があります。通し番号なら1列12席程度とみて60番あたりまでが前方5列になるのでおすすめです。

▼スタンド席

ステージ正面なら43〜51通路の21〜27列が良席。特に47通路の23〜27列は他の座席よりも1列の席数が少ないうえに真正面に位置しているので、ゆったりとステージ全体を楽しむことができて、かなりおすすめです。

また、ステージとの距離を近づけたいのであれば、14〜20通路(1塁側)・74〜80通路(3塁側)の前列(1〜5列あたり)もバランスのいい良席といえます。少しサイドに寄ってしまいますが、ステージ全体を見渡すには十分な座席です。

三代目JSBの他のオススメ記事はコチラ

【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016『METROPOLIZ』を見に行こう!】

三代目 J Soul Brothersのツアー『METROPOLIZ』の公演日一覧、各会場へのアクセス方法と座席表からみた良席についての情報をお届けしました。愛知・大阪・東京・福岡・北海道の5都市、またお近くにお住いの方はぜひ、ライブを見に行ってみませんか?三代目 J Soul Brothersのパワフルでエネルギッシュなパフォーマンスを生で体感できますよ!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。