【保存版】三代目J Soul Brothersメンバーの前職を当時の画像付きで徹底解剖!

三代目J Soul Brothersのメンバーの前職って何だろう、と思ったことはありませんか?歌も素敵でダンスも上手、しかもかっこよくて尚且つかわいい。そんな完璧な三代目J Soul Brothersメンバーは、昔からそんなに完璧なメンバーばかりだったのでしょうか。前職を語る上で必ず出てくるのがファンならおなじみの美容師、アパレル店員、USJダンサー、ミスター慶應、接工職長という言葉。今回はそんな三代目J Soul Brothersのメンバー前職について、過去の画像もたっぷりで紹介します。

三代目J Soul Brothersメンバーの前職って何?

かっこいいダンスミュージックから、しっとりとしたバラードまで、どんな曲でも自分たち色に染めてしまうほどの圧倒的オーラを持つ三代目J Soul Brothers。

しかしそんな三代目J Soul Brothersのメンバーたちは、昔から今のようなファンを魅了するオーラを持っていたのでしょうか。

実は三代目J Soul Brothersには、前職にも特徴のあるメンバーが多くいるのです。

美容師、アパレル店員、USJダンサー、ミスター慶應、接工職長と聞いて、およそどのメンバーがどの前職に当てはまるか想像がつきますか?

ぜひ、「あのメンバーはこの前職かも!」と楽しく想像しながら、答え合わせをしてみてくださいね。

三代目J Soul Brothersの関連記事はこちらからチェック!

三代目J Soul Brothersメンバー・登坂広臣の前職は?

三代目J Soul Brothersメンバー、ボーカルの登坂広臣さん。

その甘い歌声に聞き惚れてしまうファンの方も多いと思いますが、実は前職は美容師でした。

とは言っても特に明確な目標があって美容師になったいうよりは、軽い気持ちで進路を決め、なんとなく就職したと登坂広臣さんご自身が語っていました。

そんな理由からか、青山にある美容室で美容師として働き始めるも、長続きせずになんと半年で辞めてしまうのです。

しかしそう言いながらも当時は「いつかは美容師として自分の店を出したい」という気持ちもあったそうですから、一生懸命夢を追っていたことは確かだったのではないでしょうか。

その後登坂広臣さんは、三代目J Soul Brothersも所属しているLDHが経営するアパレル「COAL BLACK(コールブラック)」でアパレル店員として働き始めます。

そこでは在庫の数量を間違えてしまったり、店長と毎晩のように呑みに出かけ、次の日お店のカウンターで寝ていたこともあったという登坂広臣さん。そんなおちゃめなアパレル店員が前職だったなんて、「ぜひお店に行ってみたかった!」というファンの皆さんの声も多く聞こえてきますね。

しかし、売れない洋服でも登坂広臣さんが着ると売れる!というエピソードもあるほどなので、カリスマアパレル店員だったのではないでしょうか。

こんなアパレル店員さんがいたら、それは人気が出るのも納得ですよね。

登坂広臣さんがアパレル店員をしていたコールブラックですが、行ってみたい!と思っても現在はもう行けないのが現実です。

なぜならコールブラックは2012年に終了してしまっているからです。

かっこいい洋服も多く、登坂広臣さんの前職だったコールブラックでのアパレル店員。

その時の経験からも、登坂広臣さんの現在のセンスの良さは培われているのかもしれませんね。

もちろんコールブラックの服は、三代目J Soul Brothersのメンバーも着用していたこともあるようですよ。

■登坂広臣くんの前職についてさらに知りたい方はこちらもチェック!
【画像大量】登坂広臣・前職COAL BLACKショップ店員時代にせまる!

三代目J Soul Brothersメンバー・山下健次郎の前職は?

三代目J Soul Brothersメンバーとして、しなやかなダンスだけではなくその明るいキャラクターでも人気者の山下健次郎さん。

山下健次郎さんがいてくれると、その場がぱっと明るくなるような、そんな雰囲気を持っていますよね。

そんな山下健次郎さんの前職は、なんとあのUSJダンサー!明るい雰囲気と、キラキラな笑顔で器用な山下健次郎さんにぴったりな前職ではないでしょうか。

今では大人気グループ三代目J Soul Brothersのメンバーである山下健次郎さんが、まさか前職がUSJダンサーだったなんて!

先ほどのメンバー登坂広臣さんの前職もそうでしたが、「もしかしたら会ってたかもしれない?!」と思えてしまう職業に就いていた、というのもファンとしては色々な想像が膨らんで楽しいですよね。

山下健次郎さんは、USJダンサー時代に多くのお客さんの前でダンスを踊るという経験を積み、育ててもらったと言っていました。

USJダンサーとして、2年近く活躍していた山下健次郎さんは、現在三代目J Soul Brothersのメンバーとしてもそうですが、見た人を明るい気持ちにしてくれる持ち前の明るい笑顔と雰囲気で、たくさんのファンがいたと言われています。

テーマパークのダンサーで、ファンがいたなんてすごいことですよね!

前職のUSJダンサー時代も、三代目J Soul Brothersメンバーの現在も変わらない、このキラッキラな笑顔!この笑顔に私たちファンは元気をもらうのですよね。

USJダンサーとして様々な衣装でダンスをしたり、時にはお客さんと水を掛け合うパフォーマンスもあったそうで、もう聞いてるだけでも楽しくなってきます!

そして三代目J Soul Brothersライブツアー「UNKNOWN METROPOLIZ」では、山下健次郎さんの前職であるUSJから花束も届いていて、良い関係性を築いていたことがわかりますね。

三代目J Soul Brothersメンバー・岩田剛典の前職は?

三代目J Soul Brothersで一際目を惹くメンバーといえば、「がんちゃん」こと岩田剛典さん。

踊った時のクールで男らしいかっこよさと、普段のほんわかとしたかわいらしさのギャップがたまらないファンの方も多いはず。

ガンちゃんこと岩田剛典さんは、三代目J Soul Brothersのメンバーになる前、まだ慶應義塾大学の学生時代だった頃に、実はあの有名な「ミスター慶應」のコンテストに出場し、最終選考まで残ったという過去の持ち主だったのです。

「がんちゃんが優勝したんでしょ?」「だって今、三代目J SoulBrothersのメンバーのがんちゃんだよ?優勝に決まってる!」と思うファンの方も多いと思うのですが、結果はまさかの最終候補まで残るも優勝を逃しているのです。

学生時代の写真を見ても十分かっこいい岩田剛典さんが優勝できないとは、2009年のミスター慶應はなんてレベルの高いコンテストなのでしょう。

ちなみになんとこの年のミスター慶應は、現在俳優として活躍中の古川雄輝さんでした。

岩田剛典さんもとてもイケメンですが、確かに古川雄輝さんもかなりのイケメン・・・というかキレイな顔で、当時のミスター慶應がいかに盛り上がったのかがわかる気がしますね。

ちなみに岩田剛典さんは、ミスター慶應には自ら立候補したわけではなく他薦だったそうです。

自分の周りにこんなにかっこいいメンバーがいたら、推薦したくなる気持ちもわかります。

その後、大手企業の内定を蹴り三代目J Soul Brothersのメンバーになった岩田剛典さんですので、前職というものはありません。

この「大手企業」については、ネット上で様々な意見が出ていますが公式発表はされていないので、一体どこの企業かは推測の域を出ないのが現状です。

とはいえ、がんちゃんこと岩田剛典さんが三代目J Soul Brothersを選んでくれてメンバーとして活躍してくれていることが、ファンとしては嬉しい限りですよね。

■ガンちゃんの大学時代にもっと知りたい方はこちらをチェック!
岩田剛典の輝かしい大学時代をご紹介!ミスター慶應コンテストに出場で内定先がすごすぎる!

三代目J Soul Brothersメンバー・今市隆二の前職は?

三代目J Soul Brothersのメンバーで、登坂広臣さんとともにボーカルを務める今市隆二さん。その歌唱力は群を抜いていて、EXILE FAMILY全体で歌っていても突き抜けるような力強い歌声はとても目立ちます。

今でこそ三代目J Soul Brothersメンバーとして高い歌唱力と、笑った時の無邪気な笑顔でファンの心を掴んで離さない今市隆二さんですが、三代目J Soul Brothersのメンバーになる前の前職は一体何だったのでしょうか。

真剣な眼差しと作業着が似合う今市隆二さん。そう、彼の前職は圧接工の職長、接工職長だったのです!

その為「手動ガス圧接技量資格」や「高所作業者運転車資格」などの資格も持っているほど。

テレビに出演した際には「建設会社 AIWA」という会社に勤めていたと紹介され、どうやらマンションなどで使用される鉄筋を圧接してくっつける仕事が前職だったとのことです。

そしてなんとその番組内では「川崎市のこの辺りのマンションは、今市さんが接工しましたよ。」とも紹介されていたので、もしかしたらこのマンション、今市さんが接工職長として作業したかも?!と、想像してテンションが上がってしまう方もいたのではないでしょうか。

今や三代目J Soul Brothersメンバーの今市隆二さんが接工したマンション・・・考えただけでも嬉しくなります!

ちなみに圧接工とは、溶接の一種で炎の熱によってコンクリートの中の鉄筋を溶かして圧力をかけることにより、鉄筋同士をくっつけるという作業らしいです。

そんな前職、接工職長時代の今市隆二さんについて、面白いエピソードがあったのでご紹介します。

●昔は朝が苦手だったけど、接工職長は朝が早いので朝に強くなった。

●三代目J Soul Brothersのメンバーになってなくした物は、作業着。

●三代目J Soul Brothersのライブなどで職人さんたちがステージを作っていたり解体していたりするのを見ると、「現場出たいな~。」と思うことがある。

 

自分でステージを作り上げ、そしてそのステージで三代目J Soul Brothersのメンバーとして歌い、終わったあとにはまた自分で解体できるボーカル、とは斬新すぎて思わず笑ってしまいます!

圧接工という職業をしていただけではなく、職長という立場だった今市隆二さんですが、VOCAL BATTLE AUDITION2を知ったのは、前職の接工職長時代にコンビニにお弁当を買いに行った時だったそう。

この瞬間、接工職長の今市隆二さんと三代目J Soul Brothersの今市隆二さんの運命が交差したような気がして、胸が熱くなります。

三代目J Soul Brothersメンバーの前職、まとめ

(出典:写真素材 足成)

今や三代目J Soul Brothersとして大活躍中のメンバー、登坂広臣さん、山下健次郎さん、岩田剛典さん、今市隆二さん。

ですがこうしてメンバーそれぞれの前職について調べてみると、より一層愛着が湧いて「これからも応援していこう!」と思えますよね。

メンバーの前職である美容師、アパレル店員、USJダンサー、ミスター慶應、接工職長時代があったからこそ今こうして三代目J Soul Brothersとして輝けるのではないでしょうか。

そんな三代目J Soul Brothersをこれからもずっと追いかけて行きたいですね。

三代目J Soul Brothersの関連記事はこちらからチェック!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。