岩田剛典はお金持ち!?慶応ボーイで実家が豪華すぎる!?経歴とお家事情を徹底解剖

岩田剛典(ガンちゃん)のすごすぎるお坊ちゃまっぷりを紹介!三代目 J Soul BrothersやEXILEのパフォーマーとして活躍するガンちゃんこと岩田剛典さん。そのお坊ちゃまっぷりがファンの間で話題となっています。岩田剛典さんは本当にお坊ちゃま!?実家や経歴から噂の真相に迫ります!

岩田剛典(ガンちゃん)のすごすぎるお金持ちっぷりを紹介!

三代目 J Soul BrothersやEXILEのパフォーマーとして活躍するガンちゃんこと岩田剛典さん。最近は役者としての活躍も目覚ましく、LDHアーティストの中でも非常に高い知名度を誇っています。

そんなガンちゃんこと岩田剛典さん、ファンの間では非常にお金持ちであることが有名です。前々からインタビューなどの中で実はお金持ちなのでは、という部分が垣間見えることがありましたが、情熱大陸でその実態が明らかになった時は、ファンはもちろん多くの視聴者が驚かされることになりました。

ミスター慶応コンテストの最終候補者にも選ばれたことがある慶応ボーイ、高学歴、役者としても活躍をしている三代目 J Soul BrothersやEXILEのパフォーマー…さらにお金持ちなんて設定盛りすぎ!?情熱大陸をはじめとしたテレビ番組やインタビュー、SNSなどから垣間見える、岩田剛典(ガンちゃん)のすごすぎる実家の秘密に迫っていきたいと思います。

岩田剛典(ガンちゃん)のプロフィールと経歴を紹介

ガンちゃんのお金持ちっぷりを紹介する前に、まずは岩田剛典(ガンちゃん)のプロフィールと経歴を紹介していきます。これだけ読んでも、十分にすごいスペックを兼ね備えていることがわかっていただけるかと思います。

生年月日

1989年3月6日

出身

愛知県名古屋市

身長

174センチ

血液型

B型

最終学歴

慶應義塾大学法学部卒業

愛称

ガンちゃん

経歴

慶應義塾大学法学部を卒業した慶応ボーイとして有名な岩田剛典(ガンちゃん)ですが、実は中学受験をして中学生の頃から慶應義塾普通部に入学していたんですね。岩田剛典さんはこの中学受験のため、母親と共に名古屋から上京したそうです。

その後は慶應義塾大学法学部に入学し、ミスター慶応コンテストの最終候補者に選ばれるなど当時から慶応ボーイとして有名だった岩田剛典(ガンちゃん)、高校3年生の時に独学でダンスをはじめていましたが、サークルに入ったのは大学生になってからだそうです。ガンちゃんはサークルで第18代目部長も務めていたとのこと。

ちょうどガンちゃんが就職活動をするときは就職氷河期だったため、苦労した就職活動期間を経て、大手企業から内定をもらっていたそうです。しかし同じタイミングで現在三代目J Soul Brothersのリーダーを務めているNAOKIから誘いを受け、悩んだ末にダンサーの道を選びます。

その後は2010年から三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍。三代目J Soul Brothersでの活動を経て、2014年にEXILEに加入。現在は二つのグループで掛け持ちという形で活動を行っています。

情熱大陸から垣間見えた岩田剛典(ガンちゃん)のお金持ちっぷり

(引用元:Pixabay

元々ミスター慶応の最終候補者にも選ばれた慶応ボーイとして、その高いダンススキルも相まって注目を集めていた岩田剛典(ガンちゃん)ですが、そのお金持ちっぷりが話題になり始めたのは2014年6月に放送された、TBSテレビ系「情熱大陸」でした。

以前からファンの間ではお金持ち説があったガンちゃんですが、この時の放送で明らかになった名古屋の実家がすごすぎると、番組を見ていた視聴者の間で大きな話題を集めました。

こちらが話題になっていた情熱大陸で映ったガンちゃんの実家です。ちなみに林のようなところも、全て実家の敷地だそうで。これは完全にお金持ちですね。実際情熱大陸のナレーションでも、御曹司と言われていました。

ちなみに家の中も広く、長い廊下があったりそこに絵画が飾ってあったり、まさに絵に描いたようなお金持ちの家という感じでした。

ファンの間では以前からお金持ち説が出ていた

以前放送されていたEXILE TRIBEが多数出演するバラエティ番組EXFILEに、サシめしというコーナーがありました。そこでNAOKIと岩田剛典(ガンちゃん)がサシめしをした際、ガンちゃんが自宅にタヌキが出没するということを口にしていました。この時の写メが番組で流れたのですが、庭広くない?とファンの間では話題になっていたようですね。

さらに同じ番組内で、庭でタケノコが掘れることも語っていたガンちゃん。この頃から実家は相当大きいのでは?と話題になっていました。

お金持ち岩田剛典(ガンちゃん)の父親は会社社長

なぜ岩田剛典(ガンちゃん)の実家がここまでお金持ちなのか、その理由は彼の父親が創業90年の高級革靴メーカー「マドラス」社長の岩田達七氏だからです。お父様は二代目社長ということで、もしもガンちゃんが家業を継げばこちらでも三代目ということに…?

ちなみにマドラスは革靴メーカーとして有名ですが、近年はスニーカーに本格参入してもいます。特にこのダンスシューズブランド「ジェイド」は、ブランド開発に当たって慶應義塾大学公認のダンスサークル「Dancing Crew JADE」とコラボレーションしているそうです。この「Dancing Crew JADE」は、もちろん岩田剛典(ガンちゃん)が所属していたダンスサークルになります。

発表会で挨拶した岩田社長は「息子が学生時代に慶應大学の“ジェイド”に所属していたので、何度も“ジェイド”の発表会を目にしていた。彼らは素人とは思えないほど素晴らしいダンスを見せてくれる。それを身ながらひらめいたのが、彼らのようなダンサーに向けた靴だ」と開発のきっかけを話した。(引用元:株式会社中日フォーラムHP

この息子というのが、つまりはガンちゃんのことですね。表立ってのコラボではないですが、こういった部分で親子がしっかりと繋がっていることがわかります。

SNSから垣間見えた岩田剛典(ガンちゃん)のお金持ち感

今年の3月19日に、ガンちゃんがインスタグラムに投稿していた写真です。ご両親に誕生日とアカデミー賞を祝ってもらったときの画像ですが、画像の雰囲気などから相当いいお店なのではと話題になっていました。

実家に出るタヌキの写真をお母様が送ってくる件もそうですが、家族仲が良好なことが伺えますね。大手企業の内定を蹴って三代目J Soul Brothersのパフォーマーになることを選んだ時はお母様から泣かれたと語っていたガンちゃん、今は親孝行できてるみたいでなによりです。

岩田剛典(ガンちゃん)のお金持ちっぷりは想像以上だった

三代目J Soul Brothersのパフォーマー、ガンちゃんこと岩田剛典さんお金持ち説の真相に迫ってきましたが、いかがだったでしょうか。こうしてみるとガンちゃんはお金持ちなことはもちろんですが、大所帯であるダンスサークルの部長を務めたり大手企業の内定をもらっていたりと、本人に非常に高いスペックがあることがよくわかりましたね。

現在もあらゆるシーンで幅広い活躍を見せている岩田剛典さん、三代目J Soul BrothersやEXILEでのグループ活動はもちろん、個人でも主演映画の公開が2本控えていたりと今後の活躍にも注目が集まっています。

岩田剛典さんの関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。