三代目J Soul Brothersの今市隆二のソロ曲がドラマ主題歌に

グループの中から飛び出してソロを歌う。それはシンガーにとってはひとつの転機になるのではないでしょうか。そんな転機が訪れたのが、三代目JSBの今市隆二です。

三代目としても活躍中の今市ですが、ソロ曲としてシングル「ALL LOVE」を発売することになりました。

そして今回、その「ALL LOVE」が、テレビ東京50周年特別ドラマ松本清張「黒い画集-草-」の主題歌に決定!いったい今市はソロとして今後どのように活躍していくのか?楽しみになってきましたね。

「ALL LOVE」も収録されている(ポスター付き)PLANET SEVEN (CD+Blu-ray Disc2枚組)をAmazonでチェック!

「ALL LOVE」も収録されている(ポスター付き)PLANET SEVEN (CD+Blu-ray Disc2枚組)をAmazonでチェック!

三代目J Soul Brohters今市隆二、ソロ曲を発表!

今回のソロ曲は、三代目JSBとしてのニューアルバム、「PLANET SEVEN」に収録されています。

ドラマの世界観を引き出すことができると良いな、と今市。もともとドラマのために作られた曲ではないのですが、雰囲気があっているとのことでドラマに起用されました。放送は3月。今から楽しみですね。

三代目JSBのパフォーマーとして、デビュー以来走り続けている今市隆二ですが、今後はソロもやっていくのか?三代目からは離脱するのか?とファンは心配なところ。EXILE本体でATSUSHIが一年離脱したこともあって、ソロ活動にはやきもき。でも安心してください。今市はどこにもいきませんよ!

三代目J Soul Brothers今市隆二のソロ曲「ALL LOVE」に込められた思い

この曲、「ALL LOVE」とはどのような曲なのでしょうか。それは、すべての愛を文字通り歌っているのです。

友情、家族愛、恋愛、人類愛など、ほとんどすべての愛ですね。素直な気持ちで人を愛すること・・・それをテーマに歌っています。

愛し、愛されることを人生のテーマに置き、幸せな人生を歩んでいこう。そういうメッセージが込められています。キーが非常に高く、今市でないと歌えないような曲になっていますよ。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:5)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。