がんちゃんこと三代目JSB岩田剛典、天才的ダンスのルーツ

ストリートから独学でメジャーデビューを果たした秀才、「三代目 J Soul Brothers」のパフォーマー・岩田剛典!

大学時代にはイケメンコンテストの最終候補に残ったこともあり、ルックスも抜群。三代目JSBの王子様的存在でもあります。

今回は、そんながんちゃんこと岩田剛典のダンスについてご紹介。ファンを惹き付けてやまない魅力のルーツを探るべく、大学時代のダンス動画を挟みながら迫っていきます!

三代目JSB岩田剛典
(出典 : アクティブ・ボキャブラリー)

がんちゃんこと岩田剛典のキレッキレのダンスはいつ生み出されたのか?

中学ではバスケ部と途中から空手部に所属、高校ではラクロス部に所属していたがんちゃん。彼のダンスの基礎力はここで鍛えられたようです。

どれも体をぶつけあう非常に激しいスポーツですから、瞬発力や体力が鍛えられます。この頃の経験が今のダンスに活きているのでしょう。空手の型とKRUMPもどこか通じるところがありますよね。

そして中学・高校は慶応義塾だというのだから、まさに文武両道。運動神経抜群だからというだけでなく、頭脳明晰でもあるからこそ、どのように動けば他人からカッコよく見えるか?というのを、理詰めで考えることもできるのが彼の強みなのかもしれませんね。

がんちゃんこと岩田剛典とダンスの出会い

ダンスを始めるきっかけとなったのは、2005年公開の「RIZE」という映画だそうです。日本にKRUMPを広めた第一人者であるJUN aka Twiggzも、この映画を見てKRUMPを始めたといいます。

がんちゃんもこの映画に感銘を受け、完全に独学でKRUMPを始めることに。2010年に開催されたKRUMPの全国大会「KING OF BUCK」では優勝を勝ち取り、前述のJUNをリーダーとするFAM(FAMILY)の一員として認められ、Boi Twiggzの名を授けられるのです。

大学(もちろん慶応)でもダンスサークル「Dancing Crew JADE」に入り、第20代部長をつとめました。その大学当時の映像がこちら。前列中央付近の青い帽子をかぶった人ががんちゃんです。

そしてKRUMPでは同じFAMに所属する者同士や、他のFAMとのダンスバトルが行われるのですが、その様子がこちら。一人目ががんちゃん、そして二人目はのちに共に三代目JSBに所属することになるELLYです。実はここで運命の出会いをしていたんですね。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:10)

  • がんちゃんカッコイイ(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡

    大好きです♥︎:°.٩(⑅•ω•⑅)۶.°:♥︎

    これからも頑張って下さい🐰💗

  • がんちゃん最近痩せすぎで心配だよ~真面目で頑張りやさんだから。くれぐれも体は大事にしてね

  • 関係者です。内容違ってますよ。岩田さんはJADEに入部し、ダンス漬けの学生樹代を送り、様々なジャンルをそこで練習します。やがて『RIZE』の映画でKRUMPに惹かれ、JUNさんの率いるTWIGZZ FAMの練習に通うようになり,そこでめきめき頭角を現し、FAMの正式なメンバーとしてboiという名前をもらいます。JADEも大変レベルの高いダンスサークルなので、DANCEの基礎やHipHopなどの一般のジャンルはJADEで鍛えられ、KRUMPはTwiggzでその実力を磨いていたという感じで、KOBで優勝するのはデビュー直前、既にその前からTwiggzの主要メンバーとして活躍していたので、優勝してからJUNさんのFAMに認められたわけではありません。

  • がんちゃん可愛い大好き

  • ガンちゃんほんまにカッコいい♡
    応援してます!
    ライブ行きたいなぁー

  • 私は3代目を数か月前まで知りませんでしたが、初めて見たときに「一番左の人のダンスは切れが良い」と思い、それが岩田さんと知りました。映画コーラスラインの様に”見せるダンス”がセンスだと思います。体を大事に頑張ってほしいです。応援しています!

  • ガンたん可愛い♥

  • ガンちゃん、超可愛い♥

  • ガンちゃん大好き

  • ガンちゃん応援しています。また、コンサートいったことがないから絶対いきたい

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。