映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の感想を分析!絶対観に行くべき理由をまとめてみた

LDHがかつてない規模で世に送り出す新エンターティンメント「HiGH&LOW」プロジェクト。ドラマの次は映画、コンサートと新展開が続きますが本日は「HiGH&LOW THE MOVIE」を既に見た方の感想・反応をまとめてご紹介します。

EXILE TRIBEが放つかつてない新たなエンタテインメント、『HiGH&LOW THE MOVIE』。EXILEをはじめとして、三代目J Soul BrothersE-girlsなどのメンバーが出演するこの夏最大級の話題作です。既にご覧になった方も多いと思いますが、観に行くか迷っている方もまた多いのでは?

そこで『HiGH&LOW THE MOVIE』を観たという人の感想を、反応ごとにまとめて紹介していきたいと思います。

(出典:Real Soundより)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』感想!ドラマ版との関係は?

『HiGH&LOW THE MOVIE』はおおまかには、とある街での5つのチームの抗争を中心とした物語です。そもそもこの映画で描かれている物語は「HiGH&LOW」という1つの大きな物語の一部で、映画に先駆けすでにドラマ、コミック、hulu、Instagramなど各種媒体でメディアミックス的にこの物語が展開されています。

中でもドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』はこの物語群の軸とも言える存在で、『HiGH&LOW THE MOVIE』の前日譚にもなっています。そこで気になるのが、ドラマを見ていないと『HiGH&LOW THE MOVIE』を楽しめないの?という疑問です。結論から言うと、ドラマを見ていなくても『HiGH&LOW THE MOVIE』は楽しく見ることができます!

回想やナレーションによって、ドラマを見ていない人にもそれまでの流れが理解できるようになっているようですね。ですので、ドラマを観れていないと言う方も、安心して『HiGH&LOW THE MOVIE』を観に行ってください。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』感想!見所はアクションシーン!

『HiGH&LOW THE MOVIE』の見所はなんと言ってもそのアクションシーン。すでに映画を見た人にも高く評価されているポイントの1つです。

今作でアクション監督を務めたのは、大内貴仁。映画『SP 革命編』『黒執事』などでアクション監督を務め、映画『るろうに剣心』ではスタントコーディネーターを務めた人物です。今あげた映画を観た人ならすぐにわかるように、常に斬新なアクションシーンを作り出す、日本映画界におけるアクションシーンの第一人者です。

大内は「HiGH&LOW」ドラマシリーズでもアクション監督を務め、EXILE TRIBEのメンバーの高い身体能力を引き出すアクションシーンを生み出してきたことで高い評価を得ています!また感想の中にはとある有名映画からの影響を指摘する意見も。

昨年公開され、”全編アクションシーンのみ!”とも言えるような過激なアクションシーンの乱れ撃ちで全世界を大興奮させた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。そこから影響を受けているアクションシーンが日本映画で観れるとなれば、これはもうEXILE TRIBEファンのみならず、映画ファンなら必見の映画になりそうです!

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』感想!次回作が気になって仕方ない!

『HiGH&LOW THE MOVIE』は「HiGH&LOW」という物語の1つの通過点にすぎません。すでに10月8日に続編である『HiGH&LOW THE RED RAIN』が公開されることが決定しています。

感想を見てみるとかなりしっかりとした”ヒキ”が設けられたことがわかります。物語の鍵をにぎる”雨宮兄弟”の秘密が語られる次回作『HiGH&LOW THE RED RAIN』。

続きが気になって仕方がない!という方はYoutubeで雨宮兄弟が激しいアクションを展開する特報映像が公開されているので、そちらをチェックしてみてください!

HiGH&LOWの他のオススメ記事

『HiGH&LOW THE MOVIE』はこの夏必見の映画で間違いなし!

『HiGH&LOW THE MOVIE』の感想をまとめてみた結果、ドラマシリーズを観ていないという人も含めて、全てのEXILE TRIBEファン、映画ファンが観るべき映画だということがわかりました。

日本アクション映画の歴史を更新する1本となるかもしれない『HiGH&LOW THE MOVIE』を、ぜひ劇場でチェックしてみてください!EXILEHiGH&LOWのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。