Happiness(ハピネス)初の単独ツアー「GIRLZ N’ EFFECT2016 」詳細と各会場の座席表情報まとめ

昨今急速に知名度も人気も上がり勢いを増すHappiness。今年はなんと初の単独ツアー「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」も開催します。本日はツアー概要と各会場の座席表情報をご紹介します。

デビュー前からEXILEの妹分として彼らのツアーやプロモーションビデオに出演していたHappinessMISIA宇多田ヒカル、SPEEDなどのデビューで一役買った名プロデューサー松尾潔が手がけた楽曲「Kiss Me」で2011年2月に正式デビューしました。

1stアルバム『Happy Time』はオリコン10位にランクインと好発進で、その後もメンバー脱退・加入を経てパワーアップしながら勢力的に活動を続けてきました。現在は同じくEXILEの妹分であるDreamFlowerのメンバーとともに、エンタテインメントプロジェクトE-girlsとしての活動も行なっています。

そんなHappinessですが、今年はなんと初の単独ツアー「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」が開催されます。ツアー概要と各会場の座席表情報についてまとめてみました。

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」ツアー概要

もともとは芸能事務所のLDHが運営するダンススクールEXPGから選ばれたメンバー5人で結成されたHappiness。現メンバー構成は、SAYAKA (performer)、楓 (performer)、藤井夏恋 (vocal & performer)、MIYUU (performer)、YURINO (performer)、須田アンナ (performer)、川本璃 (vocal & performer)の計7人。

MIYUUをリーダーとして活動しており、メンバーの楓や藤井夏恋はモデルもこなしています。E-girlsとしては単独ツアーを行ったことがありますが、Happinessとしては今回の「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」が初となるので、ファンの期待はかなり大きいはず。

ツアーは11月9日の札幌公演を皮切りに、全国12ヶ所の会場で行われます。概要は以下の通りになっています。

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」公演日程

  • 2016年11月9日(水) Zepp札幌(北海道)開場18:00/開演19:00
  • 2016年11月13日(日) 広島文化学園HBGホール(広島)開場18:00 /開演18:30
  • 2016年11月15日(火) 新潟県民会館(新潟)開場18:00/開演18:30
  • 2016年11月19日(土) 豊洲PIT(東京)開場17:00/開演18:00
  • 2016年11月24日(木) Zeppダイバーシティ東京(東京)開場18:00/開演19:00
  • 2016年11月26日(土) 人見記念講堂(東京)開場17:00/開演18:00
  • 2016年11月30日(水) 福岡サンパレスホール(福岡)開場18:00/開演19:00
  • 2016年12月2日(金) オリックス劇場(大阪)開場18:00/開演19:00
  • 2016年12月5日(月) Zepp名古屋(愛知)開場18:00/開演19:00
  • 2016年12月9日(金) Zeppなんば大阪(大阪)開場18:00/開演19:00
  • 2016年12月16日(金) 仙台サンプラザホール(宮城)開場18:00/開演19:00
  • 2016年12月20日(火) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知)開場18:00/開演19:00

チケット料金

全席指定 7,500円(税別)
※Zepp4公演・豊洲公演はスタンディング(整理番号付)・別途ドリンク代500円

年齢制限

6歳以上有料、5歳以下入場不可

一般発売日

2016年10月8日(土)~

次項目では、各会場の概要や座席表情報についてまとめてみます。

ライブ感をよりいっそう楽しめる【オールスタンディング形式の会場】

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」では、北海道・東京・愛知・大阪公演でオールスタンディング形式の会場が使用されます。チケットに記載された整理番号順に入場して自分が見たい位置を確保できるシステムの大型ライブハウスです。

イベントによって整理番号ごとに入れるエリアが違うこともありますが、すべての観客に対して全エリアを解放している場合は、空いていればどこでも確保できます。比較的早めの番号なら、ステージかぶりつき、もしくはかなり近い位置で楽しむことができます。

コンサートホールなどの指定席から見る景色とはまったく違う上、迫力もまた大きく変わります。ファンの熱気も感じられるので、意外な盛り上がりをみせることがあるかもしれません。では、各会場の概要や座席表についてみていきましょう。

豊洲PIT(東京)

(出典:座席表ガイドより)

豊洲ピットは2014年10月17日にオープンしました。一般社団法人チームスマイルが行う東日本大震災の復興支援活動第1の拠点です。

コンサートをはじめ、演劇、ダンス、アート、イベントなど様々な目的で利用されています。キャパシティは約3100人。今回のツアーで使われるスダンディング形式の会場中では最大規模です。

ステージに向かってセンターと左右で3ブロック並び、後方に向かって6列で仕切られています。1ブロックあたり180人ほどのスペースになっています。最後方のセンターブロックは音響スペースなので入れません。

周辺にはアーバンドックららぽーと豊洲やMAGIC BEACHなどのショッピングモールがあるので、食事なども楽しめます。

アクセス

東京都江東区豊洲6-1-23

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口より徒歩12分、ゆりかもめ「新豊洲駅」北口より徒歩1分

豊洲PITのHPはこちら

【ライブハウスZeppとは?】

Zeppは、ソニー・ミュージックエンタテインメントとエイベックス・ディー・ディーが合併してできた株式会社ホールネットワーク(現・株式会社Zeppホールネットワーク)によって作られたライブハウス。

主に音楽系のライブやイベント会場として使われることが多く、ステージ幅、音響・照明設備、会場内外のコインロッカー、会場内の喫煙所は全地区共通になっています。

Zepp札幌(北海道)

(出典:得北より)

Zepp札幌は、Zepp系列最初となる1998年にオープンしました。公園や川が近く、絶好のロケーションにあります。キャパシティは約2000人。ステージに向かって左右2ブロック、後方へ5列で仕切られています。

さらに後方は中央に音響スペース、両サイドに各300人ほどが収容できるスペースがあります。

(出典:愛情過多より)

アクセス

北海道札幌市中央区南9条西4丁目4

地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩約1分、市電「山鼻9条駅」より徒歩約5分

Zepp SapporoのHPはこちら

Zeppダイバーシティ東京(東京)

(出典:ついっぷるより)

Zepp Diver Cityは現在最も新しく、2012年にオープンしました。キャパシティは約2500人。前方から等間隔で仕切りがあります。

後方の音響スペース横にも300人ほど収容できます。周辺には様々な施設やショッピングモールがあるので、食事や買い物で立ち寄ってみるのもおすすめです。

(出典:SHARPのアンシャープ日記より)

2階席全席指定の場合はこんなイメージに。2階が立ち見の場合もあります。

アクセス

東京都江東区青海1−1−10 ダイバーシティ東京 プラザ

ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分、東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分

Zepp Diver CityのHPはこちら

Zepp名古屋 (愛知)

(出典:娯楽道より)

Zepp名古屋 はキャパシティ約1800人と、Zepp系列の中では小さめです。後方でも他の地区よりステージとの距離が近いのでおすすめ。

ステージに向かって左右2ブロック、後方へ5列で仕切ってあり、1ブロックあたり150人ほど。最後方の音響スペース横のブロックのみ、200人前後の収容人数となっています。

地方からでもアクセスしやすいのが嬉しいですね。

(出典:渋谷すばるのソロコンサートチケット・感想・セトリ情報より)

アクセス

愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7

各線「名古屋駅」より徒歩15~20分、あおなみ線「ささしまライブ駅」より徒歩約5分

Zepp NagoyaのHPはこちら

Zeppなんば大阪(大阪)

(出典:娯楽道より)

Zeppなんば大阪はZeppダイバーシティ東京と同じ2012年にオープンし、キャパシティも約2500人と同規模です。ステージに向かって左右2ブロック、後方へ9列の仕切りとなっていて、1ブロックあたり120人ほど収容できます。

周辺には、なんばパークスやなんばシティなどのショッピングモールがあります。

Zepp NambaはZeppの系列のライブハウスの中でも大規模な会場です。2階席と1階席のチケットが取れる場合は後ろの方だとしてもやはり1階席の方が見え方は良いようです。

(出典:Coco-Jiji-Qooより)

アクセス

大阪府大阪市浪速区敷津東 2-1-39

南海電鉄、地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「なんば駅」より徒歩12分
地下鉄堺筋線/「恵美須町駅」1-B番出入口より徒歩10分
地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「大国町駅」1番出入口より徒歩7分

Zepp NambaのHPはこちら

落ち着いてゆっくり見られる【コンサートホール会場】

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」の日程をみると、3分の2はコンサートホールで開催されます。

人の波に飲まれたりすることも多いライブハウスは苦手という人は、指定席で落ち着いて見られるコンサートホール会場がおすすめ。各会場の座席表をみていきましょう。

広島文化学園HBGホール(広島)

(出典:娯楽道より)

主にクラシック音楽やバレエ、ミュージカルなどで使われています。キャパシティは約2000人。ロビーはガラス張りで明るく、ソファーなどが設置されています。

座席は1階席が前方より24列で、12、13列目の間に通路があります。ステージからみると扇状に座席が広がっているので、列ごとに座席数が異なります。1〜4列目は座席数が少なく、サイドであってもステージとの距離感がかなり近く感じられます。

30番台の席がステージを真正面から見られる位置になります。1〜20番くらいまでと50番台以降はステージを斜めから見る位置です。2階席の最前列は、1階席の18列目あたりに相当します。

4、5列目の間、9、10列目の間に通路があります。2階席では40番台がステージ真正面となります。会場にはホテルやレストランなども併設されています。

前述の通り会場のつくりが扇型になっているため、ステージからの距離の差が少なくなっています。

アクセス

広島県広島市中区加古町3-3

各線「広島駅」から広島バス「加古町」下車すぐ、広島電鉄「市役所前」より徒歩12分

広島文化学園HBGホールのHPはこちら

新潟県民会館(新潟)

(出典:娯楽道より)

客席で見られる日本海の波を表現した木調仕上げの天井と側壁が美しいホールです。コンサート、バレエ、歌舞伎などで使われています。キャパシティは約1700人。

客席はゆるやかな坂になっており、前方かな後方に向かって高くなっています。5、6列目の間に通路があり、そのあたりがステージと同じくらいの高さに相当します。

18列目以降はやや上からステージを見ることになります。15〜18列目の18〜29番に音響スペースをとる可能性もります。2階席の最前列は1階席の17列目あたりに相当します。

8列目9~32番の席は座ってみると、7列目の人が重なってステージが見えにくいこともあるようです。夜公演があるときは18時まで開いている喫茶店が併設されています。

アクセス

新潟県新潟市中央区一番堀通町3-13

「新潟駅」万代口から15〜20分萬代橋ライン(BRT)青山方面ゆき「市役所前」下車徒歩5分、「長岡駅大手口」より高速バスで約1時間20分「市役所前 高速バスおりば」下車徒歩12分

新潟県民会館のHPはこちら

人見記念講堂(東京)

(出典:昭和女子大学人見記念講堂より)

昭和女子大学の創立60周年記念に建てられたホールで、音響に定評があります。学内行事だけでなく、クラシック、バレエ、日本古典芸能など様々な公演で使用されています。

キャパシティは約2000人。アイウエオ順で列が並び、最前列はイ列。ステージのラインを一辺と考えて、六角形に座席が広がっています。テ列、ナ列のあたりが横の座席数が最も多くなっており、間には通路があります。

1〜10番、41番以降がステージから少し外れた斜めの位置、12〜47番がセンター、左右のブロックに位置しています。2階席はA〜L列で、F列とG列の間に通路があります。

8〜43番がセンター、左右のブロックに位置しています。

(出典:金色のコルダ・スタッフブログより)

1階席の一番奥の席よりも2階席の最前列の方がステージに近いという情報もあり、2階席のチケットでも案外見えやすいと感じるかもしれません。

会場の最寄り駅は三軒茶屋で、渋谷も近いのでライブ後に食事をするのもおすすめです。

アクセス

東京都世田谷区太子堂1-7-57

東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋駅」より徒歩7分

人見記念講堂のHPはこちら

福岡サンパレスホール(福岡)

(出典:公式サイトより)

スケールの大きさや豪華さ、豊かな自然音響、充実した設備機器で国内有数といわれている多目的ホールです。キャパシティは約2300人。ステージのラインを一辺と考えて、六角形に座席が広がっています。

4、5列目の間、24、25列目の間に通路があります。22〜34番の座席がセンターブロックに位置しています。他の左右ブロックに位置する席はやや斜めに配置されており、ステージが見やすい工夫がなされています。

2階席は1〜8列が1人席で壁沿いに配置されています。全体は18列まであり9列目以降1〜11番、46番以降は斜めに配置され、その他の席はセンターと左右でまっすぐになっています。

3階席は2階と似ており、1〜4列が1人席で壁沿い、全体は18列あって5〜14列目の1〜10番、47番以降は斜めに配置されています。その他の席はセンターと左右でまっすぐです。14、15列目の間に通路があります。

(出典:アコギの楽園より)

(出典:まえつるぎの会より)

3階席まである大きな会場です。後方の席の場合は双眼鏡を持参したほうが楽しめそうです。会場が一体となったときの臨場感は他の会場にはないものがありそうですね。

なお、ロビーはなかり広いスペースになっています。ホテルやレストランも併設されているので、遠方からの参加も安心です。

アクセス

福岡県福岡市博多区築港本町2-1

地下鉄箱崎線「呉服町駅」より徒歩11分

福岡サンパレスのHPはこちら

オリックス劇場(大阪)

(出典:娯楽道より)

まだ名前になじみのない人も多いかもしれませんが、2012年に大阪厚生年金会館がリノベーション工事され、オリックス劇場となりました。

2012年にオープンした比較的新しいホールです。実績のある永田音響設計監修のもとに作られており、音響へのこだわりがあります。キャパシティは約2400人。くつろげる空間を確保した作りとなっています。

1階席は11、12列目の間と17、18列目の間に通路があります。31〜42番がセンターブロックとなります。全体は25列あり、21列目は後方ですが9〜18番、55〜64番は前に座席がないので見やすい席となっています。

2階席は1〜10列がバルコニー席で、11〜16列目がセンター、左右のブロックとなります。3階席にはバルコニー席はなく、ステージに対してほぼ平行に12列が配置されています。5、6列目の間と9、10列目の間に通路があります。

8列目の1〜6番、67〜72番は前に席がありません。中3階には出演アーティストのサインが飾られているスペースがあります。

(出典:ゼンセイ~ヴィジュアル系総合活用サイトより)

(出典:ずぼら日記より)

1階~3階まであり、後ろの方の人がよく見えるように傾斜が多くついているのが特徴。高いところが苦手な人は要注意?特に3階席は急に感じる、という人が多い印象です。

アクセス

大阪府大阪市西区新町1丁目14-15

四つ橋線「四ツ橋駅」2号出口より徒歩約5分、「本町駅」22・23号出口より徒歩約7分、長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」(四ツ橋駅2号出口)より徒歩約6分、「西大橋駅」2号出口より 徒歩約5分、御堂筋線「心斎橋駅」3号出口より 徒歩約10分

オリックス劇場のHPはこちら

仙台サンプラザホール(宮城)

(出典:公式サイトより)

東北最大級の多目的ホールです。コンサート使用時のキャパシティは見切れを考慮すると約2000人。半円状に広がる客席はステージとの距離が近いことが特徴です。

ステージを正面から見られるCゾーンは1階がP列まで、2階がD列まで、3階がH列までとなっています。Cゾーンの中でもセンターとなるのが1階では34〜45番、2階では65〜76番、3階では68〜79番です。

また1階〜3階で共通して、Lゾーン、Rゾーンはステージを斜めから見るエリアです。1階席はM列まで、2階席はD列まで、3階席はH列まであります。さらに、1階前方にはステージかぶりつきのFゾーンというエリアがあり、I〜N列の6列が配置されています。

このエリアではどの位置でもステージとの距離はかなり近くなります。ホールは複合施設の一部なので、ホテルやレストランも併設されていて非常に便利です。

(出典:公式サイトより)

3階席でも位置によってはアーティストの顔が見られるこじんまりとした会場です。日本武道館とつくりが似ていることから「ミニ武道館」とも言われています。

アクセス

宮城県仙台市宮城野区榴岡5丁目11−1

JR「仙台駅」東口より徒歩13分、JR仙石線「榴ヶ岡駅」2番出口すぐ、地下鉄東西線「宮城野通駅」「連坊駅」より徒歩12分

仙台サンプラザホールのHPはこちら

日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知)

(出典:名古屋フィルハーモニー交響楽団より)

1972年に開館した歴史あるホールです。「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれており、コンサート以外に演劇やバレエ、伝統芸能などの公演も行われます。

キャパシティは約2300人。1階は全体で31列あり、7、8列目の間と19、20列目の間に通路があります。2階席は5列、3階・4階席は4列となっています。階数で座席配置の違いはありません。

12〜47番がステージ正面の席で、中でも24〜35番がセンターブロックとなります。1〜11番、48〜58番はステージを斜めから見る位置になっています。

周辺は繁華街で飲食店も多いので、ライブ前に食事などに立ち寄るのもおすすめです。

(出典:名古屋市より)

金山総合駅から徒歩5分という好立地で、駅から地下道がつながっているため雨の日でも濡れずに会場に向かうことができます。座席は1~4階まであります。

アクセス

名古屋市中区金山1-5-1

各線「金山駅」より徒歩5分、市バス「金山」下車徒歩3分

日本特殊陶業市民会館フォレストホールのHPはこちら

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」の公演に行く前に座席表をチェックしておこう!

事前に座席表をチェックしておけば、当日までの日々がより楽しいものになります。自分の席からはどんな見え方になるのか想像したり、会場入りしてからの動きを予定したりすることで当日はよりスムーズに行動できるはず。

当日はせっかくのライブですから、食事や周辺を回ることはもちろん、グッズを入手したりしたいものです。

Happinessの他のおすすめ記事はこちら

会場によっては違った楽しみ方ができるかも?!Happiness初の単独ツアーに参加しよう

「Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT 」の概要、会場ごとの座席表情報をお届けしました。秋にはニューアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』のリリースを控えているHappiness

単独でまわる今回のツアーは、彼女たちだけの新たな楽曲とともにすばらしいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。概要ではメジャーなライブ会場を回ることになっており、中にはオールスタンディング形式のところもありましたね。

盛り上がりが異なる可能性も考えて複数公演に参加すれば、それぞれの会場で違った楽しみ方ができると思います。Happinessの記念すべき初の単独ツアー、ぜひ応援しに行きましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。