【速報】GENERATIONS、英爆発事件の影響受けロンドン・パリ公演中止を発表

GENERATIONSが、英自爆テロの影響を考慮し、ワールドツアー2017「SPEEDSTER」の6月2日(金)イギリス・ロンドン公演、4日(日)フランス・パリ公演を中止すると発表しました。ここからGENERATIONSワールドツアー2017「SPEEDSTER」ロンドン・パリ公演中止についての最新情報をお伝えします。

GENERATIONS 海外ツアー一部公演中止を発表

現在ワールドツアー「SPEEDSTER」敢行中のGENERATIONSですが、2017年5月22日(月)に起こった英自爆テロの影響を考慮し、6月2日(金)イギリス・ロンドン公演、4日(日)フランス・パリ公演を中止すると発表しました。

ワールドツアーというものも毎年開催されているワケではありませんので貴重なライブを楽しみにされていた方も多いとは思いますが、今回この状況で「安全面を十分に確保することが難しい」ということで中止という判断に至ったようです。

ここからロンドン・パリ公演中止についての最新情報をお伝えします。

GENERATIONS ワールドツアー2017 ロンドン・パリ公演中止の経緯

5月22日(月)イギリスのマンチェスターで行われたアリアナ・グランデのコンサート会場で爆発が発生。22人が死亡、59人が負傷し、その負傷者59人のうち12人は16歳以下の子どもだったようです。

現地当局はこれをテロ事案として取り扱っており、今回この状況下で公演を行うことは難しいという判断となりました。以下中止となった公演の詳細になります。

ロンドン公演

日程:2017年6月2日(金)
会場:英・ロンドン TROXY

パリ公演

日程:2017年6月4日(日)
会場:仏・パリ La Cigale

なお両日とも振替公演については予定されておらず、代金の払い戻しは受付されています。詳細は以下該当ページをご覧下さい。

EX FAMILY詳細ページはこちら

つきまして、2017年のワールドツアーについては本日公演のアメリカロサンゼルス公演後、5月28日(日)ニューヨーク公演がラストとなっています。

最後に所属事務所から発表されたコメント全文をご紹介しておきます。

いつもGENERATIONSを応援いただきありがとうございます。

5/22(月)22:00頃(現地時間)、イギリス、マンチェスターのコンサート会場で爆発が発生し、死者・負傷者が出ているとの報道があり、現地当局はこれをテロ事案として取り扱っていることが発表されています。

この事件の影響および現在のヨーロッパの社会情勢を考慮し、現地プロモーター様・旅行会社様と慎重に協議を重ねた結果、お客様の安全面を十分に確保することが難しいと判断せざるを得ず、非常に残念ではありますが6/2(金)ロンドン、6/4(日)パリでの開催を予定しておりましたヨーロッパ公演を中止させていただくこととなりました。

本公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様や関係者の皆様には誠に申し訳ございませんが、「安全第一」であることを最優先させていただき、このような決定となりましたことを何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

最後に、今回の事件により被害に遭われた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
(引用:モデルプレス)

GENERATIONS ワールドツアー2017 ロンドン・パリ公演中止についてファンの反応は?!

GENERATIONS ワールドツアー後7月からは国内ツアーがスタート!


(出典:photoacより)

2公演が中止ということで残念な結果となってしまいましたが、ファンの皆さんの声にもあったように「何かあってからでは遅い」ですよね。

しかもイギリス国内も混乱状態にありますのでこの判断は妥当であり、現状振替公演は予定されていませんが、また今後チャンスがあればイギリス・フランスでも公演を期待したいですね。

さて、これからは5月28日(日)のニューヨーク公演でワールドツアーは終了し、7月からいよいよ国内ツアーが始まります。

本日5月27日(土)は当落日ということでTLも大分賑わっていますが、このあとEXILE通信でも当落記事を更新しますので楽しみにお待ち下さい!GENE大好きな皆さんが一人でも多く参戦できることを願っています!!

GENERATIONSのおすすめ記事はこちら!

みんなのコメント
  1. イノやん🍀❣️ より:

    今は安全第一って事が優先ですよね〜🍀

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。