GENERATIONSが語った「メンディー」の魅力とは?

GENERATIONSファンはすでにチェック済み!なんともうれしいニュースが入ってきました。GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「Hard Knock Days」がなんと!
アニメ「ONE PIECE」の新主題歌に決定
です。終了したドラマ「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」の主題歌「Sing it Loud」も大好評だったGENERATIONS、絶好調です。

そして、いよいよ4/4(土)からは、GENERATIONS from EXILE TRIBE「GENERATIONS LIVE TOUR 2015 “GENERATION EX”」がスタートします。2ndアルバム「GENERATION EX」を引っさげての彼らのパフォーマンスに期待しましょう。

さて、今回ご紹介するのは、「GENETALK」でメンバーが語った関口メンディーの魅力についてです。アメリカ生まれの品川育ち、英語が全く話せない、そして、実は色白でこんがり焼けた肌は日焼けサロンのおかげというギャップが魅力!?のメンディー。メンバーはどのように見ているのでしょうか?注目してみましょう。

GENERATIONSのメンバー・メンディーの魅力は?

「めちゃ2イケてるッ!」内で行われた企画「歌へた自慢ザ!ワールド2014冬」で、GENERATIONSメンバーであるのにもかかわらず
優勝してしまった
という、ビックリの経歴の持ち主・メンディー。メンバーも認めるギャップが魅力の個性的なメンバーのひとりです。

他にも、いろいろな番組でその魅力を存分に見せつけてくれています。音痴なだけではありません。メンバーも認める天才的なダンスパフォーマンス、そして、「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」では準優勝、「オールスター感謝祭2013春」の「イケメン最速決定戦」で、堂々ぶっちぎりの1位を獲得するほどの運動神経の持ち主。そこにユニークなキャラというおまけつき。

さて、メンディーの最大の魅力を確認したところで、次は「GENETALK」でGENERATIONSのメンバーが語った、メンディ―にまつわる小ネタたちをご紹介します。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。