【徹底解説】GENERATIONS ツアー2017「MAD CYCLONE」会場&座席をすべて教えます!!

世界6都市でのツアーも開催中のLDHの若き才能GENERATIONS。2017年も全国ライブツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE」の開催決定!ここでは「MAD CYCLONE」が開催される全10会場の会場&座席情報を徹底解説!アクセス、周辺施設、座席探しに便利なアリーナ・スタンド解説までフルボリュームでお届けします。

GENERATIONS ライブツアー2017 「MAD CYCLONE」会場・座席情報総まとめ!

世界6都市をまわるワールドツアーを開催したGENERATIONS。早くも国内のライブツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 “MAD CYCLONE”」が開幕します!

10会場27公演となる今回のライブツアーは、7月~12月の日程で開催されます。2017年7月5日(水)には最新アルバム「涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた」を発売するとあって、新曲の数々もツアー会場で生お披露目してくれるはず!

ここでは、2017年も進化が止まらないGENERATIONSのライブツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 “MAD CYCLONE”」より、会場の基本情報をはじめ、座席表を徹底解説!全10会場のおすすめ席予想などもお楽しみください♪

 

目次

GENERATIONS ライブツアー2017 「MAD CYCLONE」公演概要

公演名

「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 “MAD CYCLONE”」

会場&日程一覧

【長野公演】「長野エムウェーブ」
2017年7月22日(土) 16:00開場/17:30開演
2017年7月23日(日) 16:00開場/17:30開演

【埼玉公演】「さいたまスーパーアリーナ」
2017年8月2日(水) 17:00開場/18:30開演
2017年8月3日(木) 17:00開場/18:30開演
2017年8月5日(土) 17:00開場/18:30開演
2017年8月6日(日) 15:30開場/17:00開演

【福岡公演】「マリンメッセ福岡」
2017年8月11日(金・祝) 17:00開場/18:00開演
2017年8月12日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年8月13日(日) 14:00開場/15:00開演

【愛知公演】「日本ガイシホール」
2017年8月30日(水) 17:30開場/18:30開演
2017年8月31日(木) 17:30開場/18:30開演
2017年9月2日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年9月3日(日) 14:00開場/15:00開演

【北海道公演】「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」
2017年9月16日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年9月17日(日) 14:00開場/15:00開演

【青森公演】「青森盛運輸アリーナ」
2017年9月23日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年9月24日(日) 14:00開場/15:00開演

【福岡公演】「マリンメッセ福岡」
2017年10月28日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年10月29日(日) 14:00開場/15:00開演

【大阪公演】「大阪城ホール」
2017年11月8日(水) 17:30開場/18:30開演
2017年11月9日(木) 17:30開場/18:30開演

【三重公演】「三重県営サンアリーナ」
2017年11月25日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年11月26日(日) 14:00開場/15:00開演

【新潟公演】「朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター」
2017年12月2日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年12月3日(日) 14:00開場/15:00開演

【静岡公演】「エコパアリーナ」
2017年12月16日(土) 16:00開場/17:00開演
2017年12月17日(日) 14:00開場/15:00開演

料金

税込9,720円(全席指定)
※6歳以上有料、5歳以下入場不可

続いては、GENERATIONSライブツアー2017「MAD CYCLONE」各公演が行われる全10会場の情報を、座席とともにご紹介していきます。

GENERATIONSライブツアー2017「MAD CYCLONE」【長野公演】「長野エムウェーブ」

GENERATIONSライブツアー2017「MAD CYCLONE」、最初に紹介する会場は、長野県の会場「長野エムウェーブ」です。1998年に開催された冬季オリンピックの会場としても知られています。信州の山をイメージしたM字にうねる屋根が特徴的で、冬季期間中はアイスリンクとしても使用しています。

会場概要

長野県長野市大字北長池195
TEL:026-222-3300

アクセス

  • JR「長野駅」下車、長野駅東口1番バス停から「長野電鉄バス須坂・屋島行き~」乗車、「エムウェーブ前」下車すぐ
  • 上信越自動車道須坂「長野東」下車、約5分

最寄駅「長野駅」から会場までは5kmの道のりのため、バスを使用しての移動となります。
会場の駐車場は関係者用になる可能性が高く、近隣のコインパーキングを使用しましょう。

施設概要

コインロッカーは、北正面エントランス&南スケート入場口に設置あり。長野駅などの利用もおすすめです。
トイレは会場内にも複数設置されていますが、毎回混雑しているため、場外に仮設トイレが設置される場合も。そちらも混雑が予想されるので、時間に余裕をもっての利用をおすすめします。

周辺施設

周辺には県道沿いになっており、駅もないため、ケンタッキーフライドチキン長野エムウェーブ前店などの飲食店しかありません。会場までの時間を過ごすのであれば長野駅周辺の利用をおすすめします。

キャパ

約20,000人

座席表

長野エムウェーブはアリーナ席と、東西南北の4方向のスタンド席で構成されています。

基本的には西スタンドを背にしてのステージが組まれるパターンが主流だそう。アリーナ席は、ステージングによって仮設席が設けられるため、詳しい座席はステージングによって変更します。

アリーナの座席解説

アリーナ席の座席は基本的に「アリーナ〇ブロック・△列・◇番」と表記されていることがほとんどです。

〇は、アリーナ内を区切る、ブロックを表しています。1ブロックはアルファベットや数字で表記されています。縦にアルファベット、横に数字が使用され、通常ステージ最前ブロックから順に数えられることがほとんどです。

△は、ブロック内の横に並ぶ、列数を表しています。数字が少ないほどブロックの前の列になります。

◇は、列内の座席位置を表しています。列数がないかわりに番号だけで示されることもあります。こちらも数字が少ないほどブロックの前の座席位置になります。

スタンドの座席解説

スタンド席の座席は基本的に「〇スタンド・△列・◇番」と表記されていることがほとんどです。

〇は、座席のあるスタンド位置を表しています。北・東・西・南の4方向があり、ステージを斜め下に見下ろす形になります。ステージが西に組まれることが多く、東・西・南が座席として利用されやすいですね。

△は、各スタンドの横に並ぶ列数を表しています。
南・北スタンドはA~I列、東・西スタンドはA~G列まであるようです。

◇は、列内の座席位置を表しています。南・北スタンドは1~125番、東・西スタンドは1~200番ほどあるようです。西にステージがある場合、南スタンドは数字が大きいほど、北スタンドは逆に数字が小さいほどステージに近いおすすめ席となることが予想されます。

双眼鏡&オペラグラスについて

ステージからの距離はありますが、スタンド席のほうが広く見渡せる点ではおすすめでしょうか。オペラグラスや双眼鏡は、アリーナ席ではステージングによりますが、後方席であれば必須。スタンド席もメンバーの顔を見たい時には必要となりそうですね。

GENERATIONSライブツアー2017「MAD CYCLONE」【埼玉公演】「さいたまスーパーアリーナ」

GENERATIONSライブツアー2017「MAD CYCLONE」、2会場目に紹介するのは、8月2日(水)~8月6日(日)と4日間の日程でライブが開催される「さいたまスーパーアリーナ」です。2000年に誕生して以来、コンサートやイベント会場として広く利用されてきた会場で、スタジアムモードとアリーナモードの2パターンでの利用が可能です。

会場概要

埼玉県さいたま市中央区新都心8
TEL:048-601-1122

アクセス

  • JR「さいたま新都心駅」下車、徒歩約3分
  • 首都高速埼玉新都心線「新都心西」下車、約4分

最寄駅は「さいたま新都心駅」ですが、快速や急行の場合は駅にとまらないので注意が必要です。駐車場は会場内地下にある「さいたまスーパーアリーナ駐車場」の利用が便利です。

施設概要

コインロッカーは、1階インフォメーション横、会場内の2階コンコース北側に2ヶ所設置されています。また、隣にある「けやき広場」の1階にも設置があります。
トイレは会場内に複数設置あり。個室数も多いため、比較的スムーズに利用できます。

周辺施設

さいたま新都心駅からちすぐの立地のため、周辺施設は充実しています。会場すぐのけやき広場では飲食ができるほか、会場そばでは屋台が設置されている場合もあります。また、会場とは反対方向には商業施設のコクーンシティがあるため、待ち時間には困りません。

キャパ

約19,000人(メインアリーナモード)

座席表

さいたまスーパーアリーナは、アリーナ席と、200~500レベルといったスタンド席で構成されています。
アリーナ席は、ステージングによって仮設席が設けられるため、詳しい座席はステージングによって変更します。

アリーナの座席解説

アリーナ席の座席は基本的に「アリーナ□ゲート・〇ブロック・△列・◇番」と表記されていることがほとんどです。

□は、アリーナの座席へ近い入場ゲートを表しています。座席位置によって「A・B・N・W2(W)」のゲート名が記載されます。

〇は、アリーナ内を区切るブロックのこと。1ブロックはアルファベットや数字で表記されています。過去の座席案内を参考にすると、縦にA~Fブロック、横に1~9と記載されることがありました。また、通常ステージの最前ブロックから順にアルファベットや数字が数えられることがほとんどです。

△は、ブロック内の横に並ぶ、列数を表しています。数字が少ないほどブロックの前の列になります。

◇は、列内の座席位置を表しています。列数がないかわりに番号だけで示されることもあります。こちらも数字が少ないほどブロックの前の座席位置になります。

スタンドの座席解説

スタンド席の座席は基本的に「☆入口・〇レベル・□ゲート・△列・◇番」と表記されていることがほとんどです。

☆は、座席に近い扉番号を表しています。レベル数に合わせて、200~800番台で書かれています。

〇は、スタンド席の階数にあたる数字を表しています。通常は階数表記ですが、さいたまスーパアリーナは200~500レベルと特殊な表記となっており、実際の席位置は、カッコ内の説明となります。
200レベル(1階スタンド席)・ステージサイドのバルコニー席300レベル(中2階席)・4階400レベル(2階スタンド席)、ステージサイド500レベル(3階スタンド席)。レベルが上がるごとに、アリーナを上から見下ろす位置となります。

□は、アリーナの座席へ近い入場ゲートを表しています。座席位置によって「A・B・N・W2(W)」のゲート名が記載されます。

△は、横に並ぶ、座席の列数を表しています。200レベルは1~34列、300レベルは1~3列、400レベルは1~24列、500レベルは1~5列となっています。数字が少ないほどステージ前の列になります。

◇は、列内の座席位置を表しています。レベルごとに座席数は異なるため、詳しい位置は座席表との照合が必要です。

双眼鏡&オペラグラスについて

オペラグラスや双眼鏡は、アリーナ席ではステージングによりますが、後方席であれば必須。スタンド席は300レベル~500レベルでは必要になる場面が増えそうです。

福岡公演からは、次のページをチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。