先輩作詞で大緊張!?GENERATIONS「片想い」はデビュー期とは思えない仕上がり

2015年、ますます人気に火がつきそうな、EXILEの弟分グループGENERATIONS

今回は、GENERATIONSのお家芸ともいえる素晴らしいバラードを堪能できる、「片思い」という歌についての情報をお伝えしていきます。

こちらの曲は2012年に発売された「BRAVE IT OUT」のカップリング曲でした。極上のバラード曲「片思い」。いったいどんな歌なのでしょうか?

GENERATIONS 1

(出典:yahoo)

GENERATIONS極上の曲「片思い」は、カラオケで歌うには難しい?

GENERATIONS 2
(出典:yahoo)

バラードという事でかなり落ち着いた感じのテンポです。カラオケで歌えたら最高にカッコよく見えそうですが、案外難しいのでご注意を。

パフォーマーのダンスも曲調に合わせた優雅な雰囲気で、思わず見とれてしまいますね。

また今回のこの曲はEXILEのATSUSHIがGENERATIONSのために作詞しています。ですのでメンバーも喜んでいます。

GENERATIONSの「片思い」はどんな曲?

タイトル通り、思いを打ち明ける事が出来ないでいる、片思い状態の様子を表現しています。

この曲はEXILEのATSUSHIが10代のGENERATIONS用に作った歌詞とあって、10代の恋愛をイメージしています。青春時代に恋をしたことのある人なら、誰しも共感できる内容でしょう。聴いていると、片思いしていた頃の自分を懐かしく思い出してしまうのでは?勇気をだせず、思いを相手に伝えられないもどかしさ、またどのように伝えようか…それらが歌、ダンスで見事に伝えられています。

また、片思いしている男子、女子。この曲を聴けばもしかしたら、思いを伝えれるきっかけになるかもしれません!

GENERATIONSの「片思い」はデビューシングルのカップリング

GENERATIONS 3
(出典:yahoo)

この曲なんですが、デビューシングル「BRAVE IT OUT」のカップリング曲だった、かなり初期の曲。この頃からこんないい歌を歌っていたんです。それでもメジャーデビュー前の曲が、今でもGENERATIONSの名曲として、歌われ続けているのは、ひとえに歌手としての表現力がずば抜けていたからでしょう。

ちなみに、10代のメンバーも多いGENERATIONSは、大先輩たるEXILEのATSUSHIが作詞を担当したとあって、メンバーも歌うのにはかなり力入ったのだとか…。

これからもこの様な名曲が、GENERATIONSの中で生まれていきます。そんな彼らの第一歩の名曲「片思い」ぜひ聞いてみてください!

BRAVE IT OUTをAmazonでチェック!

▶︎BRAVE IT OUTをAmazonでチェック!

GENERATIONSの他のオススメ記事

GENERATIONSのライブ、イベントでも人気の曲「片思い」

GENERATIONS 4
(出典:yahoo)

いかがでしたか?この名曲「片思い」の魅力少しは感じる事ができたでしょうか?片思いはGENERATIONSのライブやイベント活動でもかなり人気の高い曲なので、そこに行けば間違いなく聞けると思います。ライブでの臨場感漂う場所で、最高のバラード「片思い」はいつも聞いてる感じとはまた違った雰囲気を出していますよ!チケットキャンプではGENERATIONSのライブチケットを取り扱っています。ぜひ覗いてみてくださいね。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。