三代目JSBとGENERATIONSの違いは?

EXILEの弟分グループとして活躍している三代目JSBGENERATIONS

同じダンス&ヴォーカルグループで、ヴォーカルが2人にダンスが5人なのも同じ。同じ7人組。いったいどこが違うの?

どっちを応援したら良いの?というわけで、今回はGENERATIONSと三代目JSBの比較について書いていきます!どちらを応援しようか迷っている方は、ぜひご覧ください!

三代目JSBとGENERATIONSの違いは?メンバーの平均年齢

たとえば、三代目JSBよりGENERATIONSのほうが断然若いグループなのです。

ボーカルで言うと片寄は20歳、数原は22歳。対する三代目JSBは今市が28歳、登坂が27歳と、三代目はすでにアラサーの域に入っています。

他のメンバーもだいたい同じぐらいで、平均年齢が22歳前後のGENERATIONSと、アラサーの三代目JSBになっています。どちらを応援するかはファンの好み。GENERATIONS”時代”と名づけられただけあって、GENEは若干若いです。

三代目JSBとGENERATIONSの違いは?ファッションや音楽センス

音楽のセンスも、GENEの方が若干若いです。若くて疾走感があり、爽やかで明るい曲が多いのがGENEの特徴。中高生のみならず小学生にも好まれそうな音楽センスです。一方で三代目JSBは、大人の曲が多くて、大人世代に憧れる若い人全般に人気があります。

ファッションも明らかにGENEは若く、三代目JSBは大人のスーツなどを着こなすこともしばしば。ビジュアル面でも差がついているようです。

イケメン度合いはどちらも変わりなく、美形なのは同じですね。男らしい、エネルギッシュな顔つきの男性が多い三代目JSBと、優しくて王子様のようなルックスのGENEが対照的です。

三代目JSBからGENERATIONSが生まれた?

GENEは三代目があったからこそ生まれたグループといっても過言ではありません。三代目JSBのボーカルオーディションで落選した二人を、GENEのボーカルに起用したからです。

その後も、三代目JSBの活躍を見ながら、数原と片寄は背中を追い続けてきました。いったんデビューしたら誰もが対等。そうATSUSHIが語ったように、誰もが対等に戦う世界なのです。

そんな三代目JSBはレコード大賞を受賞し、Youtube再生数は3000万回近く、ニューアルバムも初動50万枚と絶好調。そんな上り調子の三代目JSBを応援するのもいいですし、まだまだこれからのGENERATIONSが駆け上がっていく姿を応援していくのもいいですね。

GENERATIONSの他のオススメ記事

気になったら、GENERATIONSのコンサートに行こう!

いかがでしたでしょうか。三代目JSBとGENERATIONSの比較記事。これでどちらを応援しようか迷った際はまた読みに来てくださいね。そして気になるようでしたらコンサートへ!チケットキャンプではそんなGENERATIONSのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。