GENERATIONSがワンピース主題歌に!ファン期待の声多数!

現在、GENERATIONS from EXILE TRIBEは「GENERATIONS LIVE TOUR 2015 “GENERATION EX”」のツアー真っ最中です。

5/13(水)にはニューシングル「Evergreen」が発売予定とますます熱いGENERATIONS。現在放送中の、大人気アニメ「ワンピース」の新主題歌では新曲「Hard Knock Days」が流れていて、ワンピースファンにも好評のようです!

今回は、GENERATIONSのメンバーのコメントなどもご紹介しながら、「ワンピース」の新主題歌となった「Hard Knock Days」についてご紹介したいと思います。

GENERATIONS新曲「Hard Knock Days」はどんな曲?

ワンピースのオープニングでしっかりとチェック済みでしょうか?力強いロックサウンドがとってもカッコイイナンバーになっています。

今までここまでロック色の強いサウンドには挑戦したことがなかったけれど、今までとは違う、いい意味でらしくない楽曲になったとメンバーの数原龍友はコメントしています。

もちろんメンバーもワンピースを見て育った世代。何度も勇気をもらったワンピースのように、この曲で多くの人に勇気を届けたい!と喜びのコメントをしたのはメンバーの小森隼。馴染みがある番組だからこそ、ここは気合が入るところです。なので、力強いロックサウンドというのはぴったりだったのではないでしょうか?

GENERATIONSワンピースの主題歌に決まった感想は?

配信開始中。フルで聞きたい人はぜひこちらをチェックしてください。

ボーカルの数原龍友くんのコメントでは、ワンピースで友情、絆、仲間の大切さを学んだといっても過言ではないくらい、たくさん涙し、たくさん笑った大好きな作品とのこと。まさにワンピース世代です。

びっくりだけれども素直に嬉しいし、とにかくワクワクしている!という数原くん。好きだった作品のオープニングに自分の曲が流れるなんて、驚きの大きさはかなりのものなのでしょう。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。