結成5周年!GENERATIONSのデビューエピソードに感動!

3/26(木)から名古屋・幕張・神戸の3都市3会場で開催される「PITBULL rules SPRINGROOVE 2015」に出演が決まったことで、ますます注目を浴びているEXILE TRIBEのGENERATIONS

2011年の結成から今年で早5年目を迎え、三代目J Soul Brothersに続く勢いで認知度もこの短期間にずいぶんと高まってきました。

今回は、そんなGENERATIONSの懐かしいデビュー当時のエピソードを特集します。今や輝かしい活躍をみせる彼らにも初々しい時期があったことを思い返してみて下さいね。また一段とGENERATIONSへの思い入れが強くなるかもしれません。

修行を経て…GENERATIONS「BRAVE IT OUT」でメジャーデビュー&イベント開催

GENERATIONSは2011年から「夢者修行」と呼ばれるマイクロバス1台で日本全国を移動する厳しい下積み期間を経てきたことはみなさんもご存知の通り。その後2012年11月「BRAVE IT OUT」リリースと共にようやく大々的に世に出る形となりました。

メジャーデビューの際にはラゾーナ川崎プラザでデビューイベントが開催され、なんと会場での過去最大級と言われる1万6千人を動員!GENERATIONSにとって、初ライブを開催した記念すべき場所となったのです。

ちなみに、ラゾーナ川崎プラザではちょうど1年後となる2013年11月に1stアルバム「GENERATIONS」のリリースイベントも開催しましたね。GENEファンのみなさんは、立ち寄る機会があればのぞいてみてはいかがでしょうか。

GENERATIONS デビューに仲間からのメッセージ

EXILEファミリーの結束力の強さを実感する、デビュー時のエピソードをご紹介します。まずは、三代目J Soul Brothersの登坂広臣くんからヴォーカル片寄くんへのお祝いメール。

デビューイベントは人生で一回しかないから噛み締めながら 思いっきり楽しんで
BREATHEの時も思ったけど同じオーディションからみんなと
メジャーの舞台で一緒にやれる事を俺達にもスゴい刺激になるから
俺も負けない様に頑張ります
デビューおめでとう!
(引用:アメブロ)

それに対して片寄くんは、

同じオーディションでBREATHEの2人も一緒だったので
ずっとライバルなのかもしれないですね
最年少でしたけど僕も負けない様に
やっとスタートラインに立てたので頑張ります
(引用:アメブロ)

と気合いの入ったコメントを残しました。お互いに切磋琢磨しながら刺激をし合える関係性。アツい男同士のメッセージに胸を打たれますね。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。