GENERATIONS☆若きリーダー白濱亜嵐ってEXILEの時とどう違うの?

今回はGENERATIONのリーダーとしての白濱亜嵐さんに迫ります。基本的なプロフィールはもちろんのこと、デビュー前の二度にわたる夢者修行やリーダーになってからの彼の変化、更には今後の夢までファン必見情報が満載ですよ!

前回は、EXILEとしての亜嵐さんについてご紹介いたしましたが、今回はGENERATIONSとしての亜嵐さんに迫っていきたいと思います。

EXILEでは、新メンバーですが、GENERATIONSではリーダー。どのように自分の立場を考えているのでしょうか?まだ23歳の若きエース、白濱亜嵐について徹底解説していきましょう!

白濱亜嵐プロフィールをおさらい!

本名:白濱亜嵐(しらはま あらん)
生年月日:1993年8月4日(23歳)
出身地:愛媛県 松山市
身長:173cm
血液型:A型

有名なお話ですが、モデルとして活躍しているラブリさんは亜嵐さ んのお姉さんです。お父様が日本人でお母様がフィリピン人のハーフ。他には一人弟さんがいます。

正式なGENERATIONSメンバーになるまで

2010年に行われた『VOCAL BATTLE AUDITION 2』で、 ファイナリストまで残った数原龍友さんと片寄涼太さんを含めた若 いグループを結成したいというHIROさんの提案からスタートさ れたのがGENERATIONS。

亜嵐さんは当時、劇団EXILESの風組に所属しており、 ここに選出されることでメンバーに加わりました。正確には、 この段階ではまだ正式メンバーではなく、 全員が候補生という扱いだったのです。

こうして、7/14より、EXILE TRIBEが代々受け継いでいる夢者修行が開始されることになる のです。
この発表がされて亜嵐さんは、「 観てる人を元気にさせるようなパフォーマンスをします」 と意気込んでいます。
こうして、東京 ヴィーナスフォートを皮切りに、山形県山形屋まで、 全31ヶ所67公演を終了し、夢者修行が幕をおりました。

デビュー決定ではなかった?!

夢者修行も終えてからも依然と候補生だったGENERATION Sメンバーですが、ある日、HIROさんより全員集合がかけられます。そこで発表さ れたのは、待望のメジャーデビュー
亜嵐さんはデビューの知らせを受けるとは思っていなかったようで とても驚いていたようです。それまでは、 パフォーマンスをしている時でも頭のどこかでは候補生という引っ かかりが常にあったようですが、 この発表の瞬間にそのもやもやしたきもちも剥ぎ取られ、 思い切ってパフォーマンスができるようになると話します。

しかしながら、同時にHIROさんは、サポートメンバーとしてGENERATIONSと全国を回っていたメンバーの中でまだ候補生として参加する機会をということで、 第2回目の夢者修行をすると発表があったのです。

今までは1回の夢者修行しかなくデビューしてた先輩を見ていただ けに、この発表では驚いたことでしょうね。こうして、2度の夢者修行を見事に全て終了し、 メジャーデビューを果たしました。

夢者修行中の裏話あれこれ

今でこそ人気絶頂のGENERATIONSですが、 夢者修行中にはお客様が集まらない日もあったとのことです。 そんな日にはメンバー全員でビラ配りをしたりという苦労話もチラ ホラ。
もちろんデビューをしていない彼らは贅沢な旅ではなく、 衣装も1着。 毎日の公演が待ち構えているのでコインランドリー探しも夜な夜な 行われていたというエピソードも明かしています。

こうして様々経験を積んだメンバー達にとってお互いの存在はかけがえのないものとなりました。亜嵐さんはある取材のときでも、メンバーと一緒にいるときが楽。気を遣わないしというコメントもしているほどです。

GENERATIONSリーダーとしての亜嵐さんって?

2014年の1月にそれまで不在だったGENERATIONSのリーダーに就任した亜嵐さん。メンバーの中で一番年上というわけではないですが、HIROさんからリーダー指名されたということは、それだけ、頼りになると判断されたからなのでしょうね。

メンバーからも信頼の声が沢山寄せられています。
片寄さんは、GENERATIONS初の全国ホールツアーを経てから、以前にも増してグループを俯瞰的に見てくれるようになったと話します。その上、リーダー就任以前には白濱亜嵐という個人としての存在が大きかったがリーダーになってからGENERATIONSのリーダーの白濱亜嵐になったように感じるとコメントを残しています。

数原さんは亜嵐さんのことをGENERATIONSのにぃに。と言っています。

メンバー1男前な白濱亜嵐!

もちろん容姿もイケメンな亜嵐さんですが、中身も男前というエピソードをFBS福岡放送「ナイトシャッフル」出演した際に片寄さんと佐野さんが証言しました。
その番組の中で、GENERATIONSで1番男前なメンバーは?と質問された際には、2人とも亜嵐さんを上げました。

佐野さんは、容姿はもちろんカッコいいけれども、リーダーとしてメンバーを引っ張ってくれ、それに加え自分に奢ることなく常にエンターテイメントに真剣に向き合っている姿、自分の体ともしっかりと向き合っている姿を見て選んだと話します。

一方片寄さんは、よく奢ってくれるという理由で亜嵐さんを選んでいます。メンバー全員でご飯を食べに行ったときには、リーダーの俺が全て出すと、全員分のご飯代を払ったりということもあるようです。

運動量が半端ない上に、食べ盛りのGENERATIONS全員のお代となると、とてつもない額になりそうですよね。確かに男前です。

EXILEと兼任するにあたって学んだこととは?

初めてEXILEとしてドームツアーを周り、亜嵐さんはEXILEメンバーと時間を共にするにあたり、現場のリアルな空気感を感じることができたと話しています。そして、そのこと自体がGENERATIONSに戻った時にも自然と活きていると実感しているようです。普段からGENERATIONS自体も仲が良いですが、EXILEの先輩を見て、心遣いなど勉強になることが沢山あったと言っています。

そんな亜嵐さんを客観的に見て片寄さんは、EXILEの最初の公演とファイナル公演とでは、踊っている存在が全然ちがったと話しています。それぐらいツアーを通して先輩から多くのことを学び、吸収してきたのでしょう。片寄さんも、EXILEで学んだことをGENERATIONSに持ち帰って来てくれていると肌で感じているようです。

GENERATIONSとしての夢とは?

ホールツアー、アリーナツアーと順調にレベルアップをしているGENERATIONSですが、
と話しています。そして、今後もEXILEとも三代目J Soul Brothersとも違うGENERATIONSらしいスタイルを確立させ、更に幅広く活動していきたいとも話しています。しかし、駆け出し始めた今は、とにかく目の前のことをがむしゃらにやるだけと夢にむかって走り出している姿勢を見せました。

また、EXILE ATSUSHIが海外に拠点を置くことに対し、ATSUSHIさんが帰ってくるまでに自分がしなくてはならないことは、俳優業、DJ業に力を入れることだと話しています。それだけではなく、もちろんそれらを同時並行することでGENERATIONSを更に強くしていくということも使命だと感じているようです。

まとめ

今回は、GENERATIONSのリーダー白濱亜嵐さんについて取り上げてきました。EXILEでの姿とはまた違う亜嵐さんを再発見できたのではないでしょうか?アリーナツアーも終わり、いよいよまた次の夢に向かってまだまだ加速を止めないGENERATIONSに乞うご期待!今回のツアーを見逃したという方は次のライブはチケットキャンプ(チケキャン)でゲットしてみては?

白濱亜嵐の情報はこちらから♪

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。