EXILEの福岡ヤフオク!ドームの座席表はこちらでチェック!

EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜。追加公演も含めて、5大ドームプラス西武ドームで開催という日本でも最も規模の大きいライブツアーとなっています。

大きな会場ばかりです。会場へ向かう前に座席チェックをバッチリしてライブに参戦してください。複数参加!ってファンの方もいると思いますので、お間違えのないように。

こちらでは福岡・ヤフオク!ドームの座席表についてご紹介します!

福岡・ヤフオク!ドームの座席表の特徴は?

公演日程は12月13日(土)&14日(日)の2日間です。チケットは指定席12000円の1種類のみ。

ヤフオク!ドームは、通常野球をしているグランドにステージを作って座席を設置しているアリーナ席と野球を観戦する固定の座席をスタンド席としています。収容人数はアリーナ席含めて約50000人くらいになります。なので、やはりスタンド席はステージから遠くなってしまうということは避けられません。

EXILEはセンターステージプラス花道が設定されるのが通例のステージ構成なので、今回もアリーナ席をゲットすればかなり間近でパフォーマンスを楽しむことが出来ると思います。

ステージの構成はここがイチバンおすすめというのは、事前に一概に言えないいところですが、やはりアリーナ席の方が近くで見れるという点では、ポイント高いと思います。

福岡・ヤフオク!ドーム、座席はどこが狙い目?

アリーナ席のブロックの分け方は、ステージから、A、B、C、Dと並び、通常Fブロック、多くてもGブロックまでの設置となるでしょう。ヨコは多16~20列程度並ぶので、ステージを真正面で見るには8~10位の間がセンターということになります。

ただ、EXILEの場合は、誰を見たいかによって、一概に真正面をおすすめ!センターを狙え!といったことではないと思います。センターを外しても、自分のお気に入りのメンバーが真正面にくるということがあるわけです。

各ブロック1列にヨコ12席、タテ15列前後といった構成になってます。チケットにはブロックで通し番号表記の場合と、列での表記の場合と2種類があります。どちらもそれほど複雑ではないので、事前にHPなどでざっくりの座席の場所を見ておけば迷うことはほとんどないのでご安心を。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:3)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。