EXILEのVICTORY ハレルヤの連呼でゴスペル的盛り上がりを見せる!

元はといえばEXILEによるサッカーワールドカップ日本代表応援ソングとして発表されたEXILEの「VICTORY」。

何と言っても印象的なのは勝利の喜びを、壮大なコーラスとともに描き出した「ハレルヤ」連呼のサビ。

作詞はATSUSHIの手によるもので、通常ゴスペルで歌われるヘブライ語の「神をほめたたえよ」という意味で使われることの多いこの言葉を、勝利の瞬間の喜びの象徴として持ってきたのが特徴です。

愛・希望・未来を壮大なスケールで歌い上げるEXILEの「VICTORY」

出てきました、EXILEの持つ壮大なテーマ、愛・希望・未来。

応援ソングと言ってもサッカー限定という小さなことではなくて、人類全員に向かって歌っているようなそんなメッセージ。

ATSUSHIとTAKAHIROはこのメッセージを力強く歌い上げます。

EXILEが自分たちの手で掴み取った「VICTORY」だからこそ力強く歌える!

こんな二番の歌詞も、EXILEだからこそ歌えるメッセージ。

第1章から第2章へと自分たちの壁を壊して新しいチャレンジでつかみとったVICTORYを見せてくれた彼らだからこそ、この曲だって説得力があるんだと思います。

EXILEの無限に広がる可能性とパワーを見せつける「VICTORY」

ひたすら繰り返されるHallelujah Hallelujah(ハレルヤ ハレルヤ)。

パフォーマーのダンスにも熱が入り、場内はもうトランス状態になってしまうのがこの曲。

こうした熱狂の彼方まで見せてくれそうなところがEXILEのライブのすごいところです。

EXILEの他のオススメ記事

チケットキャンプではEXILEのチケットを取扱中!

さて、EXILEのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるものなのです。もちろんチケットキャンプではEXILEのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。